「与党保守党」とは?

関連ニュース

英メディアがジョンソン首相の政治手腕を高く評価している理由 - 01月12日(日)09:00 

2019年12月12日に投票が締め切られたイギリスの総選挙は、ボリス・ジョンソン首相が率いる与党保守党の圧勝に終わり、1月31日までのブレグジット実現の公算が高まりました。メルマガ『NEWSを疑え!』を主宰する軍事アナリストの小川和久さんは、フィナンシャル・タイムズ紙がジョンソン首相を「現代のディズレーリ」と評したのは、手腕を高く評価している証だと、日本人に馴染みの薄い19世紀の政治家を紹介。その上でジョンソン首相の政治手腕に注目だと述べています。 ジョンソンはディズレーリになれるか 総選挙で圧勝し、EU離脱を決めたボリス・ジョンソン首相について、イギリスの経済紙フィナンシャル・タイムズ(日本経済新聞傘下)は次のような見出しで長文の記事を掲載しました。「現代のディズレーリは英国解体を防げるか?総選挙で圧勝したジョンソン首相、行く手に3つの戦略的課題」 といっても、記事でディズレーリに触れたのは次の部分だけです。 「ジョンソン氏は、自分は『ワンネーション保守主義者』だと言っている。この言葉は現代になってから、社会的なリベラルを意味するようになった。だが、ジョンソン氏はもっと昔にさかのぼり、ビクトリア時代に保守党を率いたベンジャミン・ディズレーリが書いた原典を思い起こしている。   ディズレーリも現首相と同じように変わり者で政治的な日和見主義者だと思われていた。当時は的を絞った社会政策...more
カテゴリー:

英下院 EU離脱関連法案の審議再開 今月末離脱へ - 01月08日(水)05:25 

イギリス議会は7日、EU=ヨーロッパ連合からの離脱に必要な法案の審議を再開しました。去年12月の総選挙で、与党・保守党が過半数を確保したことから、法案は今週 下院を通過する見通しで、イギリスは今月末EUから離脱することになります。
カテゴリー:

「与党保守党」の画像

もっと見る

「与党保守党」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる