「不正販売問題」とは?

関連ニュース

日本郵政、前副社長に「違法性なかった」 前総務次官の情報漏えい問題で - 05月25日(月)20:14 

 かんぽ生命保険の不正販売問題を巡る行政処分の情報を総務省の鈴木茂樹前事務次官が日本郵政の鈴木康雄上級副社長(当時)に漏らしていた問題で、日本郵政は25日、第三者による調査結果を公表した。鈴木前副社長について「違法性は認められなかった」としつつ、次官との接触は控えるべきだったと指摘した。
カテゴリー:

【給付制度悪用】日本郵便、保険営業自粛で収入が減っている郵便局員がコロナ減収を装い持続化給付金を申請しないよう注意喚起 - 05月16日(土)08:21  newsplus

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/608727/ 日本郵便は15日、保険営業の自粛で収入が減っている郵便局員に対し、 国が新型コロナウイルス対策として個人事業主などに支給する「持続化給付金」 に申請しないよう、注意喚起する考えを明らかにした。 かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、同社は昨年7月から保険営業を自粛しており、 コロナの影響を装った不正受給を防ぐのが狙いだ。 営業担当者は固定給とは別に、保険の契約数に応じて営業手当が支給される。 局員は営業手当について、個人事業主として事業収入名目で確定...
»続きを読む
カテゴリー:

【給付制度悪用】日本郵便、保険営業自粛で収入が減っている郵便局員がコロナ減収を装い持続化給付金を申請しないよう注意喚起★2 - 05月17日(日)13:31  newsplus

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/608727/ 日本郵便は15日、保険営業の自粛で収入が減っている郵便局員に対し、 国が新型コロナウイルス対策として個人事業主などに支給する「持続化給付金」 に申請しないよう、注意喚起する考えを明らかにした。 かんぽ生命保険の不正販売問題を受け、同社は昨年7月から保険営業を自粛しており、 コロナの影響を装った不正受給を防ぐのが狙いだ。 営業担当者は固定給とは別に、保険の契約数に応じて営業手当が支給される。 局員は営業手当について、個人事業主として事業収入名...
»続きを読む
カテゴリー:

日本郵政、かんぽ増益も販売再開見通せず 蝕まれる「稼ぐ力」 - 05月15日(金)21:00 

 日本郵政グループは15日、令和3年3月期の連結最終利益が前年同期比42・1%減の2800億円となるとする業績予想を発表した。かんぽ生命保険の不正販売に伴う営業自粛と新型コロナウイルスの感染拡大による事業環境の悪化が背景にある。かんぽ生命の2年3月期の新規契約数は前年同月比62・3%減の64万件にとどまっており、影響が拡大する見通し。買収した豪州物流大手トール・ホールディングス(HD)の再建ものしかかり、不正販売問題、コロナ禍と合わせた三重苦で収益改善の道筋は見通せない。
カテゴリー:

「不正販売問題」の画像

もっと見る

「不正販売問題」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる