「不正問題」とは?

関連ニュース

統計業務改善へ工程表作成 厚労省の懇談会が提言 - 08月20日(火)11:51 

 統計不正問題を受けて再発防止策を話し合う厚生労働省の有識者懇談会は20日、業務改善の工程表作成や、人工知能(AI)の積極的な活用、専門人材の育成などを盛り込んだ提言をとりまとめた。懇談会の提言を踏まえ、厚労省は8月中に対策を公表する予定。
カテゴリー:

統計不正問題 再発防止策を提言 - 08月20日(火)11:48 

厚生労働省の一連の統計不正問題を受けて、再発防止策を検討してきた専門家会議は、外部のチェック機能の強化や全職員を対象にした研修を行うなどして、組織にまん延する「...
カテゴリー:

「デジタル広告」の不正問題、いかに健全化すべきか?: Yahoo! JAPAN 井上大輔 ✕ 元・日本ロレアル 長瀬次英 ✕ IAS 山口武 - 08月15日(木)11:00 

いまやデジタル広告への支出は、テレビ広告と同じくらいの規模に成長している。その一方で、さまざまなデジタル広告の課題についても、世界中で問題視されてきた。Yahoo! JAPANの井上大輔氏、元日本ロレアルの長瀬次英氏、IASの山口武氏が、デジタル広告をいかに健全化すべきか? について語りあった。 The post 「デジタル広告」の不正問題、いかに健全化すべきか?: Yahoo! JAPAN 井上大輔 ✕ 元・日本ロレアル 長瀬次英 ✕ IAS 山口武 appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

【朝日新聞】森友問題終了、佐川氏ら10人全員改めて不起訴処分 特捜部捜査終結★3 - 08月11日(日)17:57  newsplus

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省関連文書の改ざんなどをめぐる問題で、 大阪第一検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿・元同省理財局長(61)ら10人について、 再捜査していた大阪地検特捜部は9日、再び全員を不起訴処分とした。 検審の議決が強制起訴につながる「起訴相当」でなかったため、検審による2度目の審査は行われず、特捜部は捜査を終結する。 再捜査の対象は、国有地売却をめぐる背任容疑で告発された当時の財務省近畿財務局管財部次長や国土交通省大阪航空局職員ら4人と、公文書改...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】森友問題終了、佐川氏ら10人全員改めて不起訴処分 特捜部捜査終結 - 08月10日(土)20:58  newsplus

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省関連文書の改ざんなどをめぐる問題で、 大阪第一検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿・元同省理財局長(61)ら10人について、 再捜査していた大阪地検特捜部は9日、再び全員を不起訴処分とした。 検審の議決が強制起訴につながる「起訴相当」でなかったため、検審による2度目の審査は行われず、特捜部は捜査を終結する。 再捜査の対象は、国有地売却をめぐる背任容疑で告発された当時の財務省近畿財務局管財部次長や国土交通省大阪航空局職員ら4人と、 公文書...
»続きを読む
カテゴリー:

統計不正問題 再発防止策を提言 #nhk_news - 08月20日(火)11:50 

厚生労働省の一連の統計不正問題を受けて、再発防止策を検討してきた専門家会議は、外部のチェック機能の強化や全職員を対象にし…
カテゴリー:

統計不正問題 再発防止策を提言 - 08月20日(火)11:48 

厚生労働省の一連の統計不正問題を受けて、再発防止策を検討してきた専門家会議は、外部のチェック機能の強化や全職員を対象にした研修を行うなどして、組織にまん延する「事なかれ主義」を打破していくべきだとする提言をまとめました。
カテゴリー:

【🔮NGT48暴行事件】『TIF』出演、劇場公演再開、博多座出演決定で“みそぎ”は済んだのか8/13(火) 15:54 - 08月14日(水)19:17  mnewsplus

AKB48グループによる舞台『仁義なき戦い~彼女(おんな)たちの死闘編~』が2019年11月に福岡・博多座で上演されることが決定した。博多座開場20周年記念公演として行われるもので、AKB48をはじめ地元のHKT48にSKE48、NMB48、STU48そしてNGT48を含む各姉妹グループから選抜メンバーがキャストを務める。当時NGT48メンバーだった山口真帆が、ファンを名乗る男2人から頭を押さえつけられるなどの暴行を受けたことを告発したのは今年1月である。運営するAKSの対応を巡る“NGT問題”がすっきりしないまま、活動再開は着々と進んでいるようだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【朝日新聞】森友問題終了、佐川氏ら10人全員改めて不起訴処分 特捜部捜査終結★2 - 08月10日(土)23:09  newsplus

学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却や財務省関連文書の改ざんなどをめぐる問題で、 大阪第一検察審査会が「不起訴不当」と議決した佐川宣寿・元同省理財局長(61)ら10人について、 再捜査していた大阪地検特捜部は9日、再び全員を不起訴処分とした。 検審の議決が強制起訴につながる「起訴相当」でなかったため、検審による2度目の審査は行われず、特捜部は捜査を終結する。 再捜査の対象は、国有地売却をめぐる背任容疑で告発された当時の財務省近畿財務局管財部次長や国土交通省大阪航空局職員ら4人と、公文書改...
»続きを読む
カテゴリー:

統計不正問題 担当室長らを訓告や厳重注意処分 厚.. - 08月09日(金)19:52 

統計不正問題 担当室長らを訓告や厳重注意処分 厚労省 #nhk_news
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「不正問題」の画像

もっと見る

「不正問題」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる