「不動産投資」とは?

関連ニュース

REIT投資のメリット・デメリットは?株式投資やFXと特徴を比較 - 05月25日(月)05:00 

投資を検討している人の中には不動産に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。不動産投資といえば、高額の物件を取得して家賃収入を得るというイメージがあるかもしれませんが、それと同じようなことを少額からできるREIT(リート:不動産投資信託)というものが存在します。 今回は、REITがどの点で他の金融商品よりも優れていて、どの点が他の金融商品よりも劣っているのか、さまざまなポイントを比較しながら、REITのメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。 目次 REITとは REITのメリット 2-1.手軽に不動産投資ができる 2-2.不動産の性質に準拠した収益力 REITのデメリット 3-1.価格変動が大きめで特徴的 3-2.運用コストが投資信託よりも高い 3-3.投資法人が倒産するリスクがある まとめ 1.REITとは REITは「Real Estate Investment Trust」の略で、米国で誕生しました。運用会社がファンドを組成して多くの投資家から集めたお金で複数の不動産を購入し、その賃料収入や売買益を投資家に分配する金融商品のことです。 投資する物件を一定の種類に「特化」するタイプと、物件の種類を複数組み合わせる「複合型」と呼ばれるタイプのものがあります。投資セクターとしては、①事務所やオフィスビル②住居③商業施設④ホテル⑤倉庫などの物流施設、の5つに分...more
カテゴリー:

不動産投資型クラウドファンディングの「保育園案件」メリット・デメリットは? - 05月24日(日)16:04 

不動産投資型クラウドファンディング案件の中には、保育園を運営するための資金を募集する案件も見られます。 しかし、保育園はマンションやオフィスとは性質が異なるため、どのようなポイントに気を付けて投資を検討したら良いのか判断が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、投資先として適切なのかどうかを判断するため、その特徴やリスクを確認していきます。保育園のクラウドファンディング案件に興味がありつつも、投資に迷われていた方はご参考下さい。 目次 不動産投資型クラウドファンディングの保育園案件とは 1-1.保育園の開設に必要な資金を集める 1-2.利益は保育園の運用益から配当される 不動産投資型クラウドファンディング、保育園案件のメリット 2-1.認可保育所であれば補助金が支給される 2-2.自治体によっては待機児童が多く、需要は多い 不動産投資型クラウドファンディング、保育園案件のリスク 3-1.事故による児童の減少や職員退職のリスク 3-2.運営元のリスク まとめ 1.不動産投資型クラウドファンディングの保育園案件とは まず、不動産投資型クラウドファンディングにおける保育園案件はどういった性質を持つ案件であるのか見ていきましょう。 1-1.保育園の開設に必要な資金を集める 不動産投資型クラウドファンディングの保育園案件とは、主に保育園施設の開園のための資金を募集する...more
カテゴリー:

ミニ株・単元未満株のメリット・デメリットは?購入できる証券会社も5社紹介 - 05月24日(日)00:39 

少額の資金でも株式投資ができる「単元未満株」や「ミニ株」を扱うサービスが増えています。単元株という定められた売買単位未満で株を購入することができるので、まとまった資金を必要としないのが特徴ですが、証券会社によって「ワン株」「S株」などサービス名がそれぞれ異なるため、馴染みのない方もいるでしょう。 そこでこの記事では、ミニ株と単元未満株の基本や特徴、ミニ株・単元未満株を購入できる投資サービス、ミニ株・単元未満株を始める方法をご紹介します。証券会社選びで悩んでいる方、少額で株式投資を行えるサービスを知りたい方は、参考にしてみてください。 目次 ミニ株・単元未満株とは ミニ株・単元未満株のメリット 2-1.少額で投資ができる 2-2.分散投資をしやすい 2-3.配当が貰える ミニ株・単元未満株のデメリット 3-1.短期間で大きな利益は期待できない 3-2.取引できる証券会社や銘柄が限定されている 3-3.リアルタイムの取引ができない ミニ株・単元未満株を購入できる株式投資サービス 4-1.株式ミニ投資(SMBC日興証券) 4-2.ワン株(マネックス証券) 4-3.S株(SBI証券) 4-4.日興FROGGY(フロッギー) 4-5.ネオモバ(SBIネオモバイル証券) ミニ株・単元未満株の始め方 まとめ 1 ミニ株・単元未満株とは 証券取引所で売買される株取引では、1口100株と最低単位...more
カテゴリー:

オーナーズブックの評判は?メリット・デメリットを解説、始め方も - 05月23日(土)20:15 

インターネット上で「お金を借りたい人」と「貸したい人」を結びつける「ソーシャルレンディング」というサービスが新しい投資方法として注目されています。ソーシャルレンディングは株式投資やFXと比べてリスクは小さく、また、不動産投資と比べて大きな元手を必要としないため、投資初心者でも始めやすいのが特徴です。 そこでこの記事では、ソーシャルレンディングの中でも不動産に特化した「オーナーズブック」の特徴やメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。不動産投資やソーシャルレンディングに興味のある方は、参考にしてみてください。 目次 オーナーズブックとは オーナーズブックの投資案件は2タイプ オーナーズブックのメリット 3-1.少額・分散投資が可能 3-2.不動産のプロが物件を厳選 3-3.案件情報が豊富 オーナーズブックのデメリット 4-1.元本保証がない 4-2.途中解約ができない 4-3.利回りは2%~6%と低め 4-4.人気案件には投資できないことも オーナーズブックの評判・口コミ 5-1.企業の信頼性について 5-2.最低投資額について 5-3.抽選について 5-4.情報開示について オーナーズブックの始め方 まとめ 1 オーナーズブックとは 会社名 ロードスターキャピタル株式会社 サイトURL https://www.ownersbook.jp 本社所在地...more
カテゴリー:

NYのスタートアップ育成アクセラレーター「ERA」から13社が卒業 - 05月23日(土)08:00 

世界の動きが止まっているように思われる中でも、新しいスタートアップは変わらずに出現している。米国時間5月22日、13の企業がニューヨークを拠点とするEntrepreneurs Roundtable Accelerator(ERA)を卒業する。卒業にあたって、13社はERAからそれぞれ10万ドル(約1080万円)の資金援助を受ける。 彼らはERAの18期生となる。ERAは設立以来200以上の企業を世に送り出し、総額で5億ドル(約538億円)以上を調達している。 それでは卒業生たちをご紹介しよう。 Artists on Goはフリーランスの美容師とサロンオーナーを繋ぐマーケットプレイスプラットフォームだ。美容師は1時間20ドル(約2150円)でサロンオーナーからスペースを借り、売上はサロンオーナーと分けるのではなく自分のものとなる。サロンオーナーは予約が空いているときにスペースを提供することで利益を得る。 Coinapolyは、家を借りながらその家の所有者になれるよう支援する資産管理プラットフォームだ。借主には長期的にその家を部分的に購入できるようにし、不動産投資家にはより良いリスク調整後収益を提供する。Coinapolyは管理対象の物件に対し手数料を請求する仕組みだ。 FieldClixは遠隔建設プロジェクト向けのSaaSプラットフォームで、無線、ソーラー、ブロードバンド通信の建設プ...more
カテゴリー:

REIT(リート)と不動産投資の違いは?メリットとデメリットを比較 - 05月24日(日)16:08 

REIT(不動産投資信託)とは、不動産を証券化して証券市場で売買する投資手法です。一方、実物不動産投資とは、実際に不動産を購入して自分で管理および運営を行う投資手法です。 いずれも不動産を運営して利益を得る投資手法ですが、それぞれの投資手法には、メリットとデメリットがあります。 それぞれのメリットとデメリットを見て、どちらの投資に向いているか確認してみましょう。 目次 実物の不動産投資とREITの違い 1-1.REITでは自分で不動産を取得しない 1-2.REITでは自分で不動産を運用しない 1-3.所得の種類が違う 1-4.実物不動産の利回りは物件ごとに大きく異なる 1-5.REITでは、個人では取得が難しい不動産にも投資できる 実物の不動産投資のメリットとデメリット 2-1.メリット:収益をある程度コントロールできる 2-2.デメリット:取得や運用の手間がかかる REIT投資のメリットとデメリット 3-1.メリット:証券の保有による配当金を得ることができる 3-2.デメリット:資産流動性が高く、相場の暴落があり得る まとめ 1.実物の不動産投資とREITの違い 最初にそれぞれの投資のメリットとデメリットを知る前に、実物の不動産投資とREIT投資は具体的にどのような違いがあるのか、見ていきます。 1-1.REITでは自分で不動産を取得しない 実物の不動産投資では不動産を購入し...more
カテゴリー:

不動産投資セミナーのメリットや注意点は?オンラインで話が聞ける不動産会社も紹介 - 05月24日(日)01:57 

不動産会社が開催している不動産投資セミナーでは、不動産投資の基本的な内容だけでなく、運用する際の具体的な手法などを学ぶことができます。不動産投資をこれから始めようとする方は、積極的に利用してみましょう。 この記事では不動産投資セミナーのメリットや、セミナーに参加する際の注意点を解説します。また、2020年4月現在の新型コロナウィルスの影響を鑑み、PCやスマートフォンから受講できるオンラインセミナーやオンライン面談などが実施されている不動産会社もご紹介します。 目次 不動産投資セミナーのメリット 1-1.金融や不動産投資のプロの話を聞くことができる 1-2.セミナーを聞いて疑問に思った点をリアルタイムで解消できる 1-3.融資や物件など不動産投資に関する具体的な話ができる 不動産投資セミナーに参加する際の注意点 2-1.セミナーの参加前に投資したい物件の条件を決めておく 2-2.不動産投資セミナーの内容をきちんと確認して参加する 2-3.具体的な質問事項を前もってまとめておく オンラインで行われている不動産投資セミナー 3-1.リズム株式会社 3-2.株式会社湘建 3-3.株式会社グローバル・リンク・マネジメント まとめ 1.不動産投資セミナーのメリット 不動産投資セミナーにはどのようなメリットがあるのかを見てみましょう。 1-1.金融や不動産投資のプロの話を聞くことができる 不...more
カテゴリー:

2020年、不動産クラウドファンディングの市況は?傾向をもとに解説 - 05月23日(土)23:37 

2020年5月現在、新型コロナウイルスは日本国内の各分野の産業に多大な影響を及ぼしています。不動産業界もまた、その影響を受けている業界の一つです。 そこで、不動産関係の投資手法の一つである不動産投資型クラウドファンディングにおいて、これから先はどのように変化していくのか、実際のデータや傾向を参考にお伝えしていきます。 目次 2020年の不動産投資型クラウドファンディングはどうなる 1-1.宿泊施設運用案件は収益低下の可能性ある 1-2.その他のタイプの不動産の状況は? 今後注目の不動産投資型クラウドファンディングサービスは? 2-1.リンプル(Rimple) 2-2.クリアル(CREAL) まとめ 1.2020年の不動産投資型クラウドファンディングはどうなる 2020年の後半における不動産投資型クラウドファンディングの市況はどのように変化していくのか、過去のデータから見て行きましょう。 1-1.宿泊施設運用案件は収益低下の可能性がある ホテルや民泊施設を運営するタイプの不動産投資型クラウドファンディングの先行きは、しばらくは収益が上がりにくいものと見られます。 日本政府観光局の「訪日外客数(2020年3月推計値)」によると、2020年3月時点での海外からの観光客数は、2019年比で93%減の19万4千人でした。観光客数の減少により、これまでインバウンド需要に頼っていた国内のホテ...more
カテゴリー:

ワンルームマンション投資を始める前に知っておきたいメリット・デメリット - 05月23日(土)19:02 

ワンルームマンション投資は購入費用が安く、比較的始めやすいことからサラリーマンを中心に人気があります。しかし、物件価値の下落や空室リスクも大きく、デメリットやリスクに関する正しい知識を必要とする投資方法ともいえます。 今回はこれから不動産投資を始めようと考えている方のために、ワンルームマンション投資のメリットとデメリット、リスクを紹介します。ワンルーム投資にはどのような魅力があり、何に気をつければ良いのか。不動産投資初心者の方にも分かりやすく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。 目次 ワンルームマンション投資のメリット ワンルームマンション投資は元手が少なくても始められる 入居需要が高い物件であれば安定した家賃収入が期待できる 減価償却費による節税効果が期待できる 投資ローンを完済すれば将来の生活の備えとなる 相続対策として ワンルームマンション投資のデメリット(リスク) 収支のバランスに注意する 空室リスク、災害リスク、家賃下落リスクに注意する 資産価格の下落に注意する 金利上昇リスクに注意する 出口戦略に注意する 1 ワンルームマンション投資のメリット ワンルーム投資は、マンション一棟やアパート一棟投資に比べて必要資金が少なく済むため、年収が高くない方でも始めやすいというメリットがあります。年収300万台から区分投資にチャレンジする例は実際多く見受けられま...more
カテゴリー:

REITの売買のタイミングはいつ?アセットタイプごとに投資戦略を解説 - 05月23日(土)05:00 

REIT(不動産投資信託)は、株式と同じように証券市場に上場しているため、常に相場が変動しています。相場の変動で売却益を得ることができますが、売却のタイミングによって損失が発生することもあります。 またREITでは運用される不動産の種類により、収益性の高さや安定性も変わってきます。 そこで今回の記事では、REITで運用される不動産の種類(アセットタイプ)ごとに、どういったタイミングで売買を行うのが適当なのか、説明していきます。 目次 REITの売買のタイミングとは 1-1.REITのアセットタイプを見極めながら検討する 1-2.REITのアセットタイプごとにリスクとリターンは大きく異なる 1-3.値下がりしてしまったら早めの損切を検討する 1-4.REITだけに投資金を集中させない アセットタイプ別の売買タイミングとは 2-1.ホテル特化型REIT 2-2.物流特化型REIT 2-3.オフィス特化型REIT 2-4.テナント特化型REIT 2-5.マンション特化型REIT 2-6.ヘルスケア特化型REIT 2-7.総合型・複合型REIT まとめ 1.REIT売買のタイミングとは REITはどのようなタイミングで売買すれば良いのでしょうか。まずは基本的な戦略をお伝えします。 1-1.REITのアセットタイプを見極めながら検討する REITは証券市場に上場しているため、任意のタイミ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「不動産投資」の画像

もっと見る

「不動産投資」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる