「不動産会社」とは?

関連ニュース

【成仏不動産】事故物件のみ扱う異色不動産サイト登場、ゆくゆくは全国展開狙う 神奈川 - 04月21日(日)00:17  newsplus

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16337271/ 事故物件のみ扱う不動産サイトが話題 ゆくゆくは全国展開の予定 2019年4月18日 19時39分 写真:キャリコネニュース ざっくり言うと →神奈川県の不動産会社が始めた、事故物件のみを扱うサイト「成仏不動産」 →18日時点の掲載物件数は31件で、また、事故物件とはいえ格安ではない →現在のサービス提供範囲は一都三県だが、ゆくゆくは全国展開する予定だそう リンク先に続きあり ...
»続きを読む
カテゴリー:

【地域】もう埼玉はダサくない - 今、埼玉に住む人が増えているのはなぜか? ★6 - 04月20日(土)12:31  newsplus

「ださいたま」。関東にお住いの方なら、この言葉を聞いたことがある人も多いはず。 読んで字のごとく「ださい+さいたま=ださいたま」の造語だが、昔から埼玉県はこのように他県の人から「ダサい」「あか抜けない」などのネガティブなイメージで語られることが多い。 2019年公開の大ヒット映画『翔んで埼玉』も、まさに「ださいたま」を良くも悪くもイジリ倒した一作になっている。 しかし、今そんな埼玉県への移住者が増加していることをご存じだろうか。 その証拠に、不動産会社がアンケートを集計した"住みたい街のランキン...
»続きを読む
カテゴリー:

新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催! - 04月19日(金)15:00 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、新日本法規出版の実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』を2019年5月17日(金)に開催します。【セミナータイトル】実務家支援セミナー『JA福岡市における新時代に求められる民事信託の取組み-これまでの組合員向け業務を補完する機能をもつ民事信託-』https://www.sn-hoki.co.jp/shop/seminar/223.html?PR=20190419【主催】新日本法規出版株式会社【協賛】一般財団法人 新日本法規財団※本セミナーの受講資格は、JA(農協)職員、農業委員会関係者に限ります。【講師】石垣雄一郎(税理士・ダンコンサルティング(株)取締役)濵地進(JA福岡市 専務付事業戦略室室長)中島啓貴(JA福岡市 金融部相談課相談係長)【セミナー概要】「問題解決のための民事信託活用法―不動産有効活用、相続対策、後継者育成・事業承継対策、空き家対策等の視点から―" 」の執筆者であり、問題解決のための信託活用法を数多く検討・実践されてきた、ダンコンサルティング(株)取締役で税理士の石垣雄一郎氏と、JA(農協)において全国で初めて組合員のため...more
カテゴリー:

「農福やきいも」自販機好調 栽培する障害者の賃金UP目指し 今後は台湾進出も - 04月19日(金)10:48 

 障害者の就農と賃金アップにつなげようと、宮崎県延岡市の不動産会社「和泉産業」社長、児玉雄二さん(65)が、障害者就労支援施設と協力し全国的にも珍しい焼き芋の自動販売機を設置した。農業と福祉の連携から「農福やきいも」と名付けた焼き芋は飛ぶように売れており、福祉関係者は「就労の場が広がり、賃金アップも
カテゴリー:

バンブー航空、ハノイ〜プラハ直行便の就航を計画 - 04月19日(金)05:01 

 地場不動産会社<a href="http://www.viet-kabu.com/hcm/FLC.html" target="_blank">FLCグループ[FLC]</a>(FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式...
カテゴリー:

もしもに備えて!「ひとり暮らしOL」が入っておくべき保険2選 - 文・山田良政 | ananweb - マガジンハウス - 04月20日(土)20:15 

いざというときに、強い味方になってくれる“保険”。加入しておいた方がいいとは思いつつ、そもそもどんな保険に加入すればいいのか分からない……と思う方も多いでしょう。そこで今回は、資産運用・トレーディングのプロである山田良政さんに“ひとり暮らしOLにおすすめの保険”をご紹介いただきます。文・山田良政女性特有の病気を保障する保険女性には、乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気になるリスクがあります。ひとり暮らしの方は特に、日々の検診をしっかりと行うとともに、これらをの病気を保障する、いわゆる“女性保険”の加入を検討しましょう。女性保険の内容は、基本的に、医療保険(またはがん保険)に女性特有の病気に手厚い保障をする特約(女性疾病特約)がセットになったもの。女性特有の病気だけでなく、一般の病気やケガも保障する保険がほとんどです。このような女性保険に入っておけば、万が一病気にかかってしまったときの、金銭的心配を減らすことができるでしょう。独り暮らしに火災保険は必須もし、あなたがこれからアパート・マンションでひとり暮らしを始めるなら、火災保険には必ず加入しましょう。あなたの部屋で火災が起きてしまった場合、隣の部屋や近隣の住宅に延焼し、周囲に大きな損害を与えてしまう可能性があります。しかし、あなた自身に大きな過失(火をかけたまま外出した・タバコの火を消さずにゴミ箱に捨てたなど)がない場合は、「失火責...more
カテゴリー:

実務家支援セミナー 「民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者、専門家及び金融機関等の関係者が相互に理解しておくべきポイント-時間軸を意識する-」を5月24日(金)に開催! - 04月19日(金)15:30 

新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、実務家支援セミナー 「民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者、専門家及び金融機関等の関係者が相互に理解しておくべきポイント-時間軸を意識する-」を5月24日(金)に開催します。 【主催】新日本法規出版株式会社【協賛】一般財団法人 新日本法規財団【講師】石垣雄一郎(税理士、ダンコンサルティング(株)取締役)澁井和夫(不動産鑑定士、世田谷信用金庫常勤顧問)【セミナー概要】民事信託を円滑に運用し終了させるため、当事者である委託者、及び受託者並びに受益者、そのサポートをする専門家、融資を実行する金融機関が相互に理解しておくべきことを、問題解決のための信託活用法を数多く検討・実践してきた税理士の石垣雄一郎氏と、金融界初といえる第1号の民事信託を実現した、世田谷信用金庫常勤顧問の澁井和夫氏が、そのノウハウを惜しみなく解説いたします。【カリキュラム】1 「根拠法規」に基づき具体例で学ぶ民事信託(担当:石垣)(1)信託の基本的仕組み(2)信託をするときに意識すべき計画性 ―事業承継のための後継者育成型信託と高齢者の財産管理・処分のための福祉型信託―(3)融資をする場合、または融資を受ける場合に必要な信託財産責任負担債務の知識 ―債務相続対策へ...more
カテゴリー:

ワイ新卒不動産会社社員「セットバックって何ですか?」上司「それくらいの常識もないのか」 - 04月19日(金)12:12  livejupiter

死ね お前ら不動産素人でセットバック知ってるか? ...
»続きを読む
カテゴリー:

愛人契約のからくりに気づいた凛花は…朝倉あき主演『歌舞伎町弁護人 凛花』 - 04月19日(金)10:08 

朝倉あきが主演するドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)の第2話が4月21日に放送。朝倉は、女性弁護士として活躍する美鈴凛花役で登場するが、ボディラインが強調されたスーツ姿が話題になっている。今回凛花を訪ねてきたキャバクラ嬢・由梨(渡辺万美)の相談は、店の常連客に借金を肩代わりしてもらい、代わりに「愛人契約」を結ばされているというものだった。凛花は無事問題を解決することができるのか?本作は、実業之日本社から電子書籍として出版されている原作・松田康志、作画・花小路ゆみによる、同名コミックを原作としたヒューマンエンターテインメント。ひょんなことから六本木の大手法律事務所「ゴージャス」を追われ、父親・花太郎(渡辺裕之)の経営する歌舞伎町の美鈴弁護士事務所で働くことになった弁護士の凛花が、当初は毛嫌いしていた歌舞伎町で毎日のように舞い込んでくる案件と向き合ううちに、弁護士としてはもちろん人間としても成長を遂げる姿を描く。<あらすじ>凛花(朝倉)の元に、ゴールドエンジェルのキャバクラ嬢・由梨(渡辺)が相談にやって来る。店の常連客である不動産会社社長の権俵(宮川不二夫)に、愛人契約を結ばされているというのだ。客のツケが溜まって回収出来なくなり、多額の借金を負う事になったという由梨。その借金を肩代わりしてくれたのが権俵で、その代わりに...more
カテゴリー:

是正措置命令に従わず 建築基準法違反で男2人を書類送検 - 04月18日(木)20:30 

 建築基準法に基づく是正措置命令を受けたにもかかわらず、履行しなかったとして神奈川県警生活経済課は18日、建築基準法違反の疑いで、不動産会社「ベイサイド」(横浜市戸塚区)と建設会社「コスモテック」(同)の代表取締役を務める男2人を書類送検した。いずれも容疑を認めている。
カテゴリー:

もっと見る

「不動産会社」の画像

もっと見る

「不動産会社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる