「下方修」とは?

関連ニュース

コロナ、雇用・生産直撃 4月休業者最多597万人 - 05月29日(金)16:07  newsplus

  コロナ、雇用・生産直撃 鉱工業過去最大の9.1%低下 新型コロナウイルスの感染拡大による影響が雇用や生産を直撃している。総務省が29日発表した4月の休業者数は597万人と過去最多だった。非正規の職員・従業員数(実数ベース)は前年同月比で97万人減少した。経済産業省が29日発表した4月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月比9.1%低下し87.1と大幅に低下した。 4月の休業者数は597万人で、前年同月比で420万人増えた。リーマン・ショック直後の休業者数は100万人程度で異例の伸び幅だった。休業者は失...
»続きを読む
カテゴリー:

HAPiNS---急落、通期業績予想を下方修正 - 最新株式ニュース - 05月29日(金)14:29 

<7577>  HAPiNS  177  -12急落。20年3月期業績予想の下方修正を発表。営業利益は前回予想の3.1億円から0.1億円へと大きく引き下げている。昨年10月の消費増税と暖冬により、直営店売上が落ち込んだことに加え、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う外出自粛要請および時短営業により客数が減少したことなど響いたもよう。
カテゴリー:

4月の小売販売額は13.7%減 基調判断「急速に低下」に下方修正 経産省 - 05月29日(金)10:59 

 経済産業省が29日発表した4月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比13・7%減の10兆9290億円だった。2カ月連続で減少した。基調判断は「低下している」から「急速に低下している」に下方修正した。
カテゴリー:

セールスフォースの第1四半期は予想上回る--通期売上高見通しは下方修正 - 05月29日(金)10:22 

セールスフォースの第1四半期決算は、売上高が前年同期比30%増の48億7000万ドル、非GAAPベースの1株あたり利益は0.70ドルで予想を上回った。
カテゴリー:

米1-3月期GDP改定値、マイナス5%に下方修.. - 05月29日(金)02:54 

米1-3月期GDP改定値、マイナス5%に下方修正
カテゴリー:

太陽工機---4日ぶり大幅反落、第1四半期営業利益は7割減、通期業績下方修正や減配も発表 - 最新株式ニュース - 05月29日(金)14:58 

<6164>  太陽工機  995  -354日ぶりに大幅反落。20年12月期第1四半期営業利益は前年同期比71.2%減の1.57億円と大幅な減益となった。また、通期業績予想の下方修正および配当金の減額を発表。営業利益は前回予想の10.40億円から上限8.00億円~下限5.00億円のレンジ予想に引き下げている。上半期末配当金は25円から15円へ減額、期末配当金についても25円から上限25円~下限1
カテゴリー:

DMG森精機---大幅反落、受注低迷による業績一段の下振れ懸念も拭えず - 最新株式ニュース - 05月29日(金)14:14 

<6141>  DMG森精機  1327  -49大幅反落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は33億円で前年同期比68.6%減益となった。通期予想は従来の200億円から50-100億円のレンジに下方修正。収益改善策などにより赤字回避の見通しであるが、第1四半期受注高は同35%減と想定以上に落ち込み、第2四半期は一段の減少も見込まれているなか、計画達成には不透明感も残るようだ。配当予想の60円
カテゴリー:

4月小売販売額13・7%減 基調判断「急速に低下」 - 05月29日(金)10:49 

 経済産業省が29日発表した4月の商業動態統計速報によると、小売販売額は前年同月比13・7%減の10兆9290億円だった。2カ月連続で減少した。基調判断は「低下している」から「急速に低下している」に下方修正した。
カテゴリー:

世界成長率予測を引き下げる公算 IMF、コロナで悪化 - 05月29日(金)09:03 

 国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は28日、2020年の世界経済の成長率予測を下方修正する可能性が高いとの認識を示した。最近の経済指標は「世界経済がさらに悪化することを示している」と指摘。4月時点でマイナス3・0%と見込んでいたが、6月に公表予定の経済見通しでさらに引き下げる考えを示した。
カテゴリー:

関西「景気がV字回復すると思ったらL字でワロタ」 - 05月29日(金)00:26  poverty

コロナで関西15万人超失業「回復はVでなくL字」 関西経済界でつくる民間シンクタンクのアジア太平洋研究所(大阪市)は28日、新型コロナウイルスの感染拡大が、2020年度の関西での失業者数を15万7966人分押し上げるとの試算を発表した。 店舗の営業自粛や旅行需要の減少で飲食業や宿泊業、小売業、運輸業などを中心に雇用が失われると見通した。 域内総生産の実質成長率予測は前年度比5・1%減とし、3月に発表した前回予測(0・5%減)から大幅に下方修正した。 緊急事態宣言の影響などを新たに織り込んだ。具体的には消費が5...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「下方修」の画像

もっと見る

「下方修」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる