「上位版」とは?

関連ニュース

<ネット寺子屋>ワープロソフト「一太郎」が35周年 - 12月11日(水)22:17 

ジャストシステムが販売する「一太郎」が2020年に35周年を迎えます。これを記念して、日本語ワープロソフト「一太郎2020」と35周年特別パッケージの上位版「一太郎2020 プラチナ 35周年記念版」を2月7日に発売すると発表しました。 同時にスマートフォン・タブレット専用のメモアプリ「一太郎Pad」(iOS/Android)が無償で提供されます。
カテゴリー:

ゾーホー、運用管理ソフトに上位版--ネットワーク機器の設定管理などを統合 - 12月09日(月)07:15 

ゾーホージャパンが運用管理ソフトの上位版「ManageEngine OpManager Plus」を発表。ネットワークのトラフィック分析やネットワーク機器の設定管理、ファイアーウォールログの管理などを統合した。
カテゴリー:

ワープロソフト「一太郎」35周年--ジャスト、時短入力など強化したATOKなど発表 - 12月05日(木)15:43 

ジャストシステムは12月4日、日本語ワープロソフト「一太郎2020」と35周年を記念した特別パッケージの上位版「一太郎2020 プラチナ [35周年記念版]」を2020年2月7日に発売する。
カテゴリー:

新型Happy Hacking Keyboard、発表 - 12月10日(火)15:49  poverty

あのHHKBに無線+有線共用版が。小型高級キーボード上位版がフルモデルチェンジ 株式会社PFUが、高級小型Happy Hacking Keyboard(HHKB)の新モデルを発表しました。Professionalシリーズの新世代モデルとして3グレード16モデルを発売します。注文は同社直販「PFUダイレクト」にて受付中。価格は2万3000円(税別)から、3万2000円(同)まで。 大きな特徴は上位モデルにおけるBluetoothとUSB(無線と有線のハイブリッド化)、全モデルでのUSB端子のType-Cへの交代、Bluetooth対応モデルでのマルチペアリング切り替え操作性の向上、...
»続きを読む
カテゴリー:

ネットワーク監視ツールの上位版「ManageEngine OpManager Plus」、コンフィグ管理やフローコレクタを統合 | IT Leaders - 12月06日(金)15:33 

ゾーホージャパンは2019年12月6日、ネットワーク監視ソフト「ManageEngine OpManager」の上位製品「ManageEngine OpManager Plus」を発表した。同日提供を開始した。上位版では、ネットワーク機器のコンフィグ管理やフローコレクタなど、別製品として提供している3つの機能を統合した。価格(税別)は、年額52万円から。
カテゴリー:

「上位版」の画像

もっと見る

「上位版」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる