「三浦半島」とは?

関連ニュース

【三浦半島 食の市】 海・山などの自然環境に恵ま.. - 02月17日(月)18:23 

【三浦半島 食の市】 海・山などの自然環境に恵まれた #三浦半島 ならではの素晴らしい食材やメニューが味わえる #食イベント が2/18(火)~2/24(月・祝)、#そごう横浜店 と #新都市プラザ で開催◎ #食の市
カテゴリー:

女子高生土砂崩れ事故で判った、手つかずの危険箇所と行政の後手 - 02月12日(水)04:45 

18歳の女子高校生の尊い命が奪われた、逗子市の土砂崩れ事故。崩落した斜面の所有者は、その上に建つマンションの管理組合でしたが、なぜ長年放置されていたのでしょうか。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、全国に存在する「斜面・擁壁を抱えるマンション」に対し早急に進めるべき対策を記しています。 マンションの斜面崩落で犠牲者が… こんにちは!廣田信子です。 2月5日午前8時ごろ、逗子市池子2丁目の市道脇にある斜面が崩落。そこを歩いていた高校3年の女子生徒が巻き込まれ、亡くなるという痛ましい事故がありました。崩落した斜面の所有者は、その上に建つマンションの管理組合(区分所有者)ですから、マンション管理関係者の間では、その話でもちきりでした。 報道されている内容をまとめると、崩れたのは1950~60年代に造成されたとみられる高さ約15メートルのマンション下の斜面で、下部の6~7メートル分は石積みの擁壁で補強されていて、その上の崩れた部分には擁壁はなく土のままで、最大で60度の傾斜があったといいます。その擁壁上のむき出しの斜面が幅約7メートル、高さ約6メートルにわたって崩落。その下を通る市道に重さ約68トンの土砂が降り注いだのです。 崩落した斜面は、崖崩れなどによって災害が起きるおそれがあるとして「土砂災害警戒区域」に指定されていま...more
カテゴリー:

三浦市、京急、タイムズが協定締結、三浦半島の観光をお得でスマートに - 02月12日(水)08:00 

 神奈川県三浦市、京浜急行電鉄、タイムズモビリティの3者は、三浦半島における地域活性化および観光振興を目的に、「三浦半島における観光地域づくり事業に関する基本協定」を締結した。
カテゴリー:

真夏の夜の淫夢 - 02月10日(月)18:35  poverty

三浦半島の地域活性化に向け三浦市・京急電鉄・タイムズモビリティが連携 連携を記念して「カーシェアで三浦半島に行こうキャンペーン」実施  三浦市、京浜急行電鉄株式会社(以下、京急電鉄)、タイムズモビリティ株式会社(以下、タイムズモビリティ)の3者は、相互に連携し三浦半島における地域活性化および観光振興を目的に、 「三浦半島における観光地域づくり事業に関する基本協定」を本日2020年2月10日(月)に締結いたしましたのでお知らせいたします。  京急電鉄とタイムズモビリティはこれまで、沿線の価値向上な...
»続きを読む
カテゴリー:

「三浦半島」の画像

もっと見る

「三浦半島」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる