「三村申吾知事」とは?

関連ニュース

青森県内観光に助言期待 県が作家ら招きツアー - 09月26日(土)10:08 

県は26、27の両日、青森県の観光需要回復に向け、情報発信力がある「青森ファン」のインフルエンサーを県内に招きツアーを実施する。ツアーを通し、観光の在り方やPR方法に関するアドバイスを受ける。参加するのは、ノンフィクション作家の吉永みち子さん(70)、芥川賞作家の大岡玲さん(61)、青森市出身で紀行作家の山内史子さん(54)。一行は26日に深浦町の十二湖、27日に八戸市の種差海岸などを巡る予定。25日、3人は県庁を訪ね、三村申吾知事と懇談した。大岡さんは「ねぶたがなくなって残念だった」と落胆。…
カテゴリー:

PG2商品が美容健康アワードで審査員賞 - 09月25日(金)18:14 

県内企業が開発し、青森県発の機能性素材「あおもりPG(プロテオグリカン)」を配合した2商品が今年の「第6回ジャパンメイド・ビューティアワード」(インフォーママーケッツジャパン主催)で審査員賞を受賞した。関係者が25日、県庁を訪れ、三村申吾知事に受賞を報告した。同アワードは地域資源を活用した優れた美容健康商品を表彰するイベント。出品された13品中、最優秀賞1品、優秀賞1品、審査員賞4品が選ばれた。審査員賞を受賞したのは「しじみちゃん本舗」(青森市)の「あおもりPGドリンク ベル・アンジュ」と、「…
カテゴリー:

三戸高校存続を 町と町議会が応援組織設立 - 09月24日(木)15:59 

青森県三戸町と三戸町議会は24日、三戸高校の存続に向け、町を挙げて応援する組織として「県立三戸高等学校と地域の未来を創る会」を設立したと発表した。会長に松尾和彦町長、副会長に竹原義人町議会議長が就いた。存続を求める署名活動を28日から11月2日まで行い、三村申吾知事と和嶋延寿県教育長に直接提出する方針。県教育委員会が2023年度から5年間の県立高校の学校規模・配置を示す「第2期実施計画」を策定する前に、三戸高の必要性をアピールするのが狙い。設立は23日付。
カテゴリー:

名農「水の国際大会」グランプリ知事に報告 - 09月17日(木)18:04 

水研究の国際コンテスト「ストックホルム青少年水大賞2020」でグランプリに輝いた名久井農業高校(青森県南部町)環境システム科3年の4人が17日、県庁を訪れ、三村申吾知事に受賞を報告した。研究チームの松橋大希(ひろき)さん、宮木〓愛(たくま)さん、田村侑晟(ゆうせい)さん、中堤康仁さんは日本伝統の土壌固化技術「三和土(たたき)」を応用することで、世界の乾燥地帯で農業用水確保のために行っている集水システムの効果を高めることができる-などとする研究内容を説明。オンラインでの審査については「練習の成果…
カテゴリー:

国勢調査ネット回答、三村知事がPR - 09月15日(火)15:30 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、接触機会の低減が求められる中、国勢調査のインターネット回答(14日~10月7日)を推進しようと、青森県は15日、三村申吾知事によるデモンストレーションを県庁で報道陣に公開した。三村知事はデータの入力作業を進め、「家に届いたログインIDを入力しさえすれば、非常に簡単」とPRした。
カテゴリー:

ワッツ選手たち、新シーズンに向け抱負語る - 09月25日(金)18:57 

プロバスケットボールBリーグ2部の青森ワッツの選手らが25日、青森県庁で三村申吾知事に、新たに始まるシーズンの抱負を語った。訪れたのは青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイションの下山保則社長、北谷稔行アソシエイトヘッドコーチ(AHC)、門馬圭二郎主将と青森県出身の下山大地選手、野里惇貴選手、寺嶋恭之介選手の6人。ワッツは昨季、最下位からの巻き返しに成功。6チーム中4位に浮上しプレーオフ進出の最低条件である3位にあと一歩のところまで迫った。門馬主将は「(コロナ禍で)ストレスのたまる人が多い。…
カテゴリー:

青森市長選告示まで1カ月、現職が臨戦態勢 - 09月25日(金)09:00 

任期満了に伴う青森市長選は、10月25日の告示が1カ月後に迫った。唯一出馬を表明している現職小野寺晃彦氏(45)は、再選に向けて集会を開くなど臨戦態勢に入った。共産党が対抗馬擁立を模索しているが、現時点で具体的な名前は挙がっていない。投開票は11月1日。24日、青森市役所駅前庁舎で立候補予定者説明会が開かれ、小野寺氏と共産党の2陣営が出席した。小野寺氏は昨年11月、任期を1年近く残した異例の早さで再選出馬を表明。今月22日に開いた市政報告会(政治資金パーティー)には、三村申吾知事をはじめ自民党…
カテゴリー:

コロナ対策議論へ/県議会開会、25議案上程 - 09月18日(金)16:00 

青森県議会は18日、定例議会を開会した。会期を10月8日までの21日間と決めた後、新型コロナウイルス対策経費などを盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案など議案25件、報告28件を一括上程、三村申吾知事が提案理由を説明した。一般質問では、コロナ対策などについて議論が交わされる見通し。提案理由説明で三村知事は、9月補正としては過去2番目の規模となった大型補正予算案について「コロナによる経済活動の停滞はさらなる長期化も見込まれ、回復に向けた取り組みを一層強化していく必要がある」と述べた。コロナ対…
カテゴリー:

イベント5千人制限 青森県、19日に緩和 - 09月17日(木)08:42 

青森県は16日、イベントやコンサートの観客数などの人数を5千人までとしている制限を19日から緩和すると発表した。観客や演者が大声を出さない催しに限って上限をなくす。ロックコンサートやライブハウスなど声援や歓声で新型コロナウイルス感染が懸念されるものは、定員の50%の制限を維持する。政府方針に準じ、緩和は11月末までの当面の措置とした。16日、県庁で開いたコロナの危機対策本部会議で、三村申吾知事は「イベント主催者や施設管理者は感染リスクを踏まえ、業種ごとの感染拡大防止ガイドラインを守るなど対策徹…
カテゴリー:

市町村のコロナ経済対策 青森県が補助金拡充検討 - 09月11日(金)12:40 

三村申吾知事は10日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、青森県内市町村が独自に実施する経済対策に県が補助金を出す「地域経済対策事業費補助金」の拡充を検討していることを明らかにした。18日開会の定例県議会に提案する補正予算案に、関連経費を盛り込むとみられる。10日、県庁で開かれた県と県市長会(会長・小野寺晃彦青森市長)、県町村会(同・浜谷豊美階上町長)のコロナ対策連絡会議で、両会の要望に答えた。小野寺会長は「市町村のコロナ対策の財源は国、県の補助金の活用や財政調整基金を積極的に投入しているが、地…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「三村申吾知事」の画像

もっと見る

「三村申吾知事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる