「七番勝負」とは?

関連ニュース

本因坊9連覇の文裕、一夜明け「すぐに対局モードになるのかな」 - 07月10日(金)13:46 

 第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)で芝野虎丸名人(20)を4勝1敗で降し、歴代2位タイの9連覇を達成した本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=は、一夜明けた10日、対局会場の旅館「戸田家」(三重県鳥羽市)で、「旅行に行くなどゆっくりした
カテゴリー:

初の3冠対決、文裕「経験の妙」 本因坊戦 夢の10連覇挑戦「しっかり準備」 - 07月09日(木)20:06 

 囲碁界初の3冠対決を制し、本因坊文裕(もんゆう、31)=井山裕太九段=が歴代2位タイとなる9連覇を達成した。若手ナンバーワンの芝野虎丸名人(20)を4勝1敗で降した第75期本因坊決定戦七番勝負は、王者にふさわしい堂々たる戦いだった。来期は、誰も並ぶ者はないと思われた二十五世本因坊治勲(64)=趙治
カテゴリー:

井山本因坊が9連覇、芝野破り歴代2位タイ - 07月09日(木)18:41 

 囲碁の第75期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)の第5局が8、9の両日、三重県鳥羽市で行われ井山裕太本因坊(31)が243手までで、挑戦者の芝野虎丸三冠(20)に白番4目半勝ちし、対戦成績4勝1敗で9連覇を達成した。本因坊9連覇は趙治勲(ちょう・ちくん)二十五世本因坊(64)の10連覇に次ぐ歴代2位タイの記録。棋聖・天元とあわせ3冠を堅持し、タイトル獲得は通算60期になった。
カテゴリー:

芝野の封じ手は「6の十四」 本因坊戦第5局2日目始まる 文裕が3勝1敗 - 07月09日(木)09:55 

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦し、文裕の3勝1敗で迎えた第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局は9日、三重県鳥羽市の老舗旅館「戸田家」で2日目の対局が始まった。
カテゴリー:

芝野が右上隅星に第1着 文裕は左上隅星に 本因坊戦第5局始まる - 07月08日(水)09:45 

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦し、文裕の3勝1敗で迎えた第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局が8日午前9時、三重県鳥羽市の老舗旅館「戸田家」で始まった。文裕が歴代2位タイの9連覇を果たすか、芝野
カテゴリー:

第一人者の貫録 井山が本因坊9連覇、芝野破り歴代2位タイ - 07月09日(木)21:03 

 囲碁の第75期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)の第5局が8、9の両日、三重県鳥羽市で行われ井山裕太本因坊(31)が243手までで、挑戦者の芝野虎丸三冠(20)に白番4目半勝ちし、対戦成績4勝1敗で9連覇を達成した。本因坊9連覇は趙治勲(ちょう・ちくん)二十五世本因坊(64)の10連覇に次ぐ歴代2位タイの記録。棋聖・天元とあわせ3冠を堅持し、タイトル獲得は通算60期になった。先月26日に十段を奪取し名人・王座とあわせ3冠で並んだ芝野は、タイトル戦挑戦4戦目で初めて敗退した。
カテゴリー:

井山本因坊、歴代2位タイの9連覇 芝野名人を破り防衛 - 07月09日(木)19:54 

 囲碁の第75期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)の第5局が8、9日に三重県鳥羽市で打たれ、井山裕太本因坊(31)=棋聖、天元を合わせ三冠=が、挑戦者の芝野虎丸名人(20)=王座、十段を合わせ三冠=に…
カテゴリー:

本因坊戦、文裕が9連覇 歴代2位タイ 芝野名人に4勝1敗 - 07月09日(木)18:38 

 三重県鳥羽市の戸田家で打たれていた第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局は9日、本因坊文裕(31)=井山裕太九段=が挑戦者の芝野虎丸名人(20)に243手で白番4目半勝ちし、4勝1敗で二十二世本因坊秀格=高川格九段=と並ぶ歴代2位タイの9連
カテゴリー:

文裕と芝野、序盤から反発し合う進行 本因坊戦第5局始まる - 07月08日(水)12:44 

 本因坊文裕(もんゆう)(31)=井山裕太九段=に芝野虎丸名人(20)が挑戦し、文裕の3勝1敗で迎えた第75期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、大和証券グループ協賛)の第5局が8日、三重県鳥羽市の老舗旅館「戸田家」で始まった。文裕が歴代2位タイの9連覇を果たすか、芝野が逆転で
カテゴリー:

藤井聡太、なぜ対局相手の大御所たちは“おかしくなって”しまうのか?魔力の秘密 - 07月07日(火)18:35 

将棋の藤井聡太七段(17)が驀進中だ。7月2日、愛知県豊橋市のホテルアークリッシュ豊橋で行われた王位戦七番勝負の第1局2日目を取材した。といってもコロナ対策で報道陣も主催社しか対局室には入れず、AbemaTVの中継が映される広い会場で終局を待つだけ。藤井が怒涛のように攻め続けて午...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「七番勝負」の画像

もっと見る

「七番勝負」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる