「一部抜粋」とは?

関連ニュース

「世界のバーチャルプロダクション市場(~2027年):提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(プリプロダクション、プロダクション)、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月16日(火)18:00 

2022年8月16日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のバーチャルプロダクション市場(~2027年):提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(プリプロダクション、プロダクション、ポストプロダクション)、エンドユーザー別(映画、テレビシリーズ、商業広告、オンラインビデオ)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のバーチャルプロダクション市場(~2027年):提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、種類別(プリプロダクション、プロダクション、ポストプロダクション)、エンドユーザー別(映画、テレビシリーズ、商業広告、オンラインビデオ)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月16日にMarketReport.jpサイトで開始しました。バーチャルプロダクションの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****"世界のバーチャルプロダクション市場規模は2022年に26億米ドルと推定、2027年には予測期間中に14.5%のCAGRで51億米ドルに達する見込み"この市場は、いくつかの要因、OTTの採用の急増、LEDウォール技術の導入の増加、パンデミックによる需要の...more
カテゴリー:

「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、通信&コラボレーション)、組織規模別、用途別、エンドユーザー別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月16日(火)15:00 

2022年8月16日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場(~2027年):種類別(LAN&WLAN、WAN、通信&コラボレーション、ネットワークセキュリティ)、組織規模別(大企業、中小企業)、用途別、エンドユーザー別(金融、製造、医療)、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月16日にMarketReport.jpサイトで開始しました。サービスとしてのネットワーク(NaaS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****"世界のサービスとしてのネットワーク(NaaS)市場規模は、予測期間中にCAGR19.0%で成長し、2022年132億米ドルから2027年には466億米ドルに達すると予測"NaaSは、SDN、NFV、SD-WANなどのさまざまな先進技術によって接続サ...more
カテゴリー:

08/26開催 【2022トレンド急上昇】 "右肩上がりの未来を掴む" ~変革を促すAITのワークショップ~ デザイン思考 1dayコース - 08月16日(火)12:00 

お申し込み、詳細はこちら ⇒ https://ait-solution20220826.peatix.com/【開催概要】開催日:2022年8月26日(金)・他にも開催を予定しておりますので、ぜひご検討ください。https://peatix.com/group/72707/events時 間:9:30~17:30 (9:15~受付開始)会 場:オンライン (zoomを使用いたします)ワークショップにてオンラインホワイトボード(ブラウザから接続)を使用いたします。詳細は受付終了後にご案内いたします。費 用:50,000円(税込)/お一人様定 員:15名様主 催:株式会社AIT https://www.ait.co.jp/【コース内容】当セミナーは、デザイン思考の5つのステップをご体験いただける"初心者向けコース"となっております。これまで対面ワークショップ形式で実施し好評をいただいておりましたが、この度オンライン形式に対応し生まれ変わりました。東京への移動に時間をかけなくても、オンライン形式ならどこからでもお気軽に参加いただけます。ご参加者同士でのチーム作業を通じ、デザイン思考についてのご理解を深めていただきたいと考えております。なお、対面ワークショップ形式(オンサイト版)開催をご希望されるお客様は、別途事務局(d.sagalab@ait.co.jp)までお気軽にご相談ください。VU...more
カテゴリー:

高市氏「辛い」投稿に「へそを曲げた子供」の声聞こえると日刊ゲンダイ - 08月16日(火)10:42  news

高市経済安保担当相が就任早々SNSで「辛い」と不満暴露…《へそを曲げた子供のよう》の声 高市大臣はツイッターで、《組閣前夜に岸田(文雄)総理から入閣要請のお電話を頂いた時には、優秀な小林鷹之大臣の留任をお願いするとともに、21年前の(旧統一教会=現・世界平和統一家庭連合の関連)掲載誌についても報告を致しました》とも投稿。自ら旧統一教会との“関係”を岸田首相に明かしつつ、打診された「経済安全保障担当相」を辞退する意向を強く示していたことを暴露した。 3年連続で15日に靖国神社を参拝した高市大臣。ネット上...
»続きを読む
カテゴリー:

プーチン亡命か暗殺か。近づくウクライナ戦争の終焉とロシアの後始末 - 08月16日(火)04:45 

8月24日で開戦から半年を迎えるウクライナ戦争ですが、侵略行為を続けるロシア軍の旗色がここに来て悪化の一途を辿っているようです。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では日本国際戦略問題研究所長の津田慶治さんが、各地でロシア軍が追い詰められつつある最新の戦況を解説するとともに、プーチン大統領がカザフスタン侵攻を行う兆しを見せているという驚きの情報を紹介。さらにそう遠くないうちに訪れる「ロシア敗戦後の世界」において、日本が果たすべき役割と国として目指すべき方向性を考察しています。 この記事の著者・津田慶治さんのメルマガ初月無料で読む   ウクライナ戦争の推移 ウクライナ戦争はウ軍が優勢であり、ロ軍は守勢になってきた。今後は、ロシア敗退後の世界の秩序体制をどうするのかが課題になる。これを検討しよう。 ウクライナ東部での戦闘では、ロ軍部隊は攻撃力が弱まり、ウ軍陣地への攻撃も反撃に合い、ほとんどがすぐに撤退している。ウ軍の主力部隊は、南部ヘルソン州やザポリージャ州であるが、西側からの大砲やロケット砲の大量援助で、東部でもロ軍に砲撃を加えることができるようになった。 これにより、ロ軍が攻撃してもウ軍の砲撃に合うことで、ロ軍の損耗もその分、大きくなっている。 そして、スラビアンスクの南に位置するバクムットには、ロシアは傭兵会社ワグナー部隊を使い攻撃していたが、リシチャンスク方面に傭兵会社ワグナ...more
カテゴリー:

ホンマでっか池田教授が認知機能検査を受検して感じた「高齢者イジメ」 - 08月16日(火)16:32 

高齢の運転者による重大事故の多発を受け、運転免許証の更新時に年齢によって新たな検査や講習が課されるようになっています。検査結果次第で交通違反などを犯していなくても免許を剥奪される場合があり、年齢による差別であると訴えるのは、75歳になったCX系「ホンマでっか!?TV」でもおなじみ、生物学者の池田清彦教授です。今回のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』では、認知機能検査を受検した経験を伝え、認知機能の低下と運転適性を結びつけることが問題である上に、違反歴ではなく年齢によって検査義務が課されることの不合理を説き、「予防拘束」のような制度に異を唱えています。(※編集部注:改正道路交通法により、今年5月13日から高齢者講習制度が変わり、認知機能検査の内容は3項目から2項目に変更されています) この記事の著者・池田清彦さんのメルマガ初月無料で読む ついに後期高齢者になる 2022年の7月14日でついに後期高齢者になった。233年前のこの日はフランス革命が勃発した日で、7月14日はフランス革命記念日(パリ祭)で、フランス共和国の建国記念日でもある。市民革命を経験したことがない日本には、フランス共和国と同じような意味での建国記念日はない。 しいて挙げるとすれば、日本国憲法が施行された1947年5月3日をもって、大日本帝国の桎梏から脱した民主主義国家・日本の、建国記念日とした方が合理的だと...more
カテゴリー:

突然ロシアが公表しなくなった「経済制裁」が効いている“証拠” - 08月16日(火)14:11 

ウクライナ侵攻に絡んで、日本を含む世界各国から経済制裁を受けているロシアですが、報道では「あまり効いていないのではないか」とも言われています。はたして本当に報道通りなのでしょうか? 今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では、著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、なぜロシアの経済制裁が効いていないように見えるのか、そして現段階でかなりロシアが打撃を受けている「証拠」について明かしています。 ロシア政府が経済統計を公表しなくなった理由 ウクライナでは、相変わらず戦争がつづいています。約6か月経って、ロシア軍は、東部ルガンスク州、ドネツク州、南部ザポリージャ州、ヘルソン州を支配しています。しかし、ドネツク州、ザポリージャ州は、全部支配できているわけではありません。ヘルソン州に関しては、ウクライナ軍が奪還作戦を行っています。ロシア軍、ウクライナ軍とも、まだ「自分たちは勝てる!」と考えているため、なかなか停戦交渉は進展しません。 ところで、ウクライナに侵攻したロシア経済の現状はどうなのでしょうか?「制裁は、あまり効いてない」という報道を、見かけたことがあるでしょう。実際、ロシアの友人、知人に確認すると、「目に見える影響は、インフレだけ」といわれます。 「インフレ」はどの程度なのでしょうか?経済発展省によると、7月1日時点で、前年同期比16.19%だそうです。日本人には驚きの...more
カテゴリー:

「世界の手術用開創器市場(~2027年):製品別(ハンドヘルド型、自己保持型)、デザイン別(固定式、角度付き)、用途別(腹部、心臓胸部、整形外科)、エンドユーザー別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月16日(火)11:00 

2022年8月16日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界の手術用開創器市場(~2027年):製品別(ハンドヘルド型、自己保持型、ワイヤー)、デザイン別(固定式、角度付き、高架式)、用途別(腹部、心臓胸部、整形外科、泌尿器、美容)、エンドユーザー別(病院、不妊治療センター、ASC)」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の手術用開創器市場(~2027年):製品別(ハンドヘルド型、自己保持型、ワイヤー)、デザイン別(固定式、角度付き、高架式)、用途別(腹部、心臓胸部、整形外科、泌尿器、美容)、エンドユーザー別(病院、不妊治療センター、ASC)」市場調査レポートの販売を2022年8月16日にMarketReport.jpサイトで開始しました。手術用開創器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****"世界の手術用開創器市場は、2022年の19億米ドルから2027年には28億米ドルに達し、CAGR6.7%で推移する見込み"この市場の成長は、整形外科や再建外科の需要の高まり、手術件数の増加、より質の高い医療を提供するための医療インフラの増加などに大きく起因していると考えられます。"自己保持型開創...more
カテゴリー:

統一教会「名称変更」認証と、警察への「政治の圧力」時期がピタリ一致の不気味 - 08月16日(火)05:00 

共同通信のアンケートにより、衆参合わせて712人の国会議員中、旧統一教会と何らかの関わりがあった議員が106人に上ることが判明しました。その8割が自民党所属議員であり、改めて同党と旧統一教会の浅からぬ関係性が証明される形となったわけですが、今後この問題はどのような推移をたどることになるのでしょうか。今回のメルマガ『uttiiジャーナル』では著者でジャーナリストの内田誠さんが、「広告塔問題」「名称変更問題」を改めて検証しつつ解説。さらに内閣改造及び党役員人事の人選に対する疑問と、この先内閣が「非常な危機」を迎えるとの予測を記しています。 この記事の著者・内田誠さんのメルマガ購読はこちら   旧統一教会と関係ある議員100名超の衝撃:「デモくらジオ」(8月12日)から 冒頭でお話申し上げたいのは、一つは組閣のことがあるのですが、だいぶ変な感じになっていますね。自民党あるいは政権に詳しいジャーナリストの話も、結果として自民党を中心に100人くらいが旧統一教会との関わりを持っていたのではないかというふうに言われています。100人ですよ。衆参併せて700数十人ですよね。 そのうち100人に旧統一教会ないしその関連団体との関係が具体的にあったのではないかと言われている。これから、国会は衆参で一日ずつになるのですかね、閉会中審査の形でその一部がもしかしたら明らかになるかもしれませんが、ただ、とて...more
カテゴリー:

「世界のネットワーク管理システム(NMS)市場(~2027年):コンポーネント別、企業規模別、展開別、ビジネス機能別(経理・法務、販売・マーケティング)、産業別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 - 08月15日(月)18:00 

2022年8月15日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界のネットワーク管理システム(NMS)市場(~2027年):コンポーネント別、企業規模別、展開別、ビジネス機能別(経理・法務、販売・マーケティング、調達・サプライチェーン)、産業別、地域別」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界のネットワーク管理システム(NMS)市場(~2027年):コンポーネント別、企業規模別、展開別、ビジネス機能別(経理・法務、販売・マーケティング、調達・サプライチェーン)、産業別、地域別」市場調査レポートの販売を2022年8月15日にMarketReport.jpサイトで開始しました。ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****"ネットワーク管理システム市場規模は、2022年の93億米ドルから2027年に146億米ドルに成長し、予測期間中の年間平均成長率(CAGR)は9.4%と予測"ネットワークトラフィックを分析・管理するためのハイブリッドITインフラへの投資の増加、企業全体でのSDNの出現、中小企業全体でのネットワーク管理ソリューションのニーズなど、様々な要因がネットワー...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる