「一部品目」とは?

関連ニュース

【トラトラ株】不安定な相場状況では慎重なスタンス高、低圧分野で販売電力量増「イーレックス」 売上高が想定外の着地「バルテス」 連結子会社の業績好調「アエリア」 - 08月18日(日)10:00 

ここ最近、米国株式市場が乱高下している。米通商代表部(USTR)が、対中関税「第4弾」について一部品目の発動を12月に先送りすることが好感され、13日のNYダウ…
カテゴリー:

東証反発、199円高 対中制裁一部延期を好感 - 08月14日(水)16:28 

 14日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発し、終値は前日比199円69銭高の2万0655円13銭だった。米政権が対中制裁関税「第4弾」で一部品目への発動時期を延期すると前日に発表し、米中貿易摩擦への警戒感が和らいだ。円安ドル高の進行も追い風となり、幅広い銘柄に買い注文が入った。
カテゴリー:

スクリーンHD---急反発、米中摩擦一服による安心感に加え格上げの動きも - 最新株式ニュース - 08月14日(水)11:10 

<7735>  スクリーンHD  5910  +390急反発。トランプ政権が中国からの輸入品に賦課する10%の追加関税について、テクノロジー製品を含む一部品目に関して発動を延期したと伝わっており、半導体や電子部品株には安心感が強まっている。同社に関しては、みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に格上げしていることも買い材料。目標株価も3500円から5700円に引き上げている。固定
カテゴリー:

東証反発、米株高を好感 米中摩擦への警戒後退 - 08月14日(水)10:20 

14日午前の東京株式市場は、前日の米国株高を好感した買い注文が広がり、日経平均株価は反発した。米政権が対中制裁関税「第4弾」をめぐり、一部品目の発動時期を延期す…
カテゴリー:

円急落、一時106円98銭 制裁発動延期でドル買い - 08月14日(水)08:03 

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、一時1ドル=106円98銭に急落した。米政府が13日、対中制裁関税の一部品目の発動延期を発表。米中対立を懸念していた投資家がリスク回避姿勢を和らげ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが膨らんだ。
カテゴリー:

米政府、iPhone等への対中追加関税を12月15日まで先送り。AirPodsとApple Watchは予定通り課税 - Engadget 日本版 - 08月14日(水)17:24 

米政府、iPhone等への対中追加関税を12月15日まで先送り。AirPodsとApple Watchは予定通り課税 - Engadget 日本版Tereza Hanoldova via Getty Images 米トランプ政権は13日(米現地時間)、中国産品3000億ドル分(約33兆円)への追加関税「対中制裁第4弾」に関し、一部品目については12月15日までその発動を延期すると発表しました。延期の対象となるのは携帯電話やノート型PC、ディスプレイやゲーム機、おもちゃやLEDランプなど。ア...
カテゴリー:

注目銘柄ダイジェスト(前場):WSCOPE、イーレックス、ベルトラなど - 最新株式ニュース - 08月14日(水)12:17 

スクリーンHD<7735>:5870円(+350円)急反発。トランプ政権が中国からの輸入品に賦課する10%の追加関税について、テクノロジー製品を含む一部品目に関して発動を延期したと伝わっており、半導体や電子部品株には安心感が強まっている。同社に関しては、みずほ証券が投資判断を「アンダーパフォーム」から「中立」に格上げしていることも買い材料。目標株価も3500円から5700円に引き上げている。固定費
カテゴリー:

NY株反発、372ドル高 対中制裁の一部延期好感 - 08月14日(水)10:34 

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国が対中制裁関税「第4弾」を巡り、一部品目の発動延期を発表したのを好感して反発し、前日比372.54ドル高の2万6279.91ドルで取引を終えた。前日からの上げ幅が500ドルを超える場面もあった。
カテゴリー:

トランプ氏、対中関税延期はクリスマス商戦を考慮 - 08月14日(水)09:33 

 【ワシントン=塩原永久】米通商代表部(USTR)は13日、9月1日から発動する中国への第4弾の制裁関税について、一部品目の発動を12月15日に先送りすると発表した。延期の対象にはスマートフォンやノートパソコン、衣料・靴などが含まれる。一部調査機関の予備的な試算では、9月1日から10%の制裁関税が課される中国産品の規模は、当初予定の3000億ドル(約32兆円)から半減する可能性がある。
カテゴリー:

NY株反発、372ドル高 対中制裁の一部延期好感 - 08月14日(水)08:03 

 13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米国が対中制裁関税「第4弾」を巡り、一部品目の発動延期を発表したのを好感して反発し、前日比372・54ドル高の2万6279・91ドルで取引を終えた。前日からの上げ幅が500ドルを超える場面もあった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「一部品目」の画像

もっと見る

「一部品目」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる