「一般入試」とは?

関連ニュース

医学生として入試差別問題に声を上げる理由 - 01月16日(水)10:41 

2018年8月、東京医科大学が医学部医学科の入学試験において、女性や浪人生の点数を一律に減点していたことが発覚しました。東京医科大学は一律に女性受験者を減点した理由として、結婚や出産による女性医師の離職率の高さへの懸念を挙げました。これは明らかな女性差別であり、断じて許されるものではありません。家事や育児など家庭への責任は男性にもあるはずで、その発言の背景に透けて見える「家事や育児は女性」という差別的な固定観念を問題視するべきです。家庭での無償労働が女性に偏る中、女性の離職率が高い背景として、絶対的な医師数の不足による過酷な長時間労働も無視するわけにはいきません。限られた医師数の中、離職が増えることは確かに現場の負担です。大学はそうした労働環境の改善や産休や育休後の職場復帰の支援など、性別に関わらず仕事とプライベートを両立できる医療現場の整備こそ取り組むべきであり、長時間労働の問題を盾に、大学入試における差別を正当化するべきではありません。また、東京医科大学の件や、昭和大学が「将来性が優れている」ことを理由に現役と一浪の受験生へ加点していたことから、大学が受験生を労働力として評価していることも浮き彫りになりました。しかし、本来大学は学問を学ぶ場です。教育機関として、「将来医師としてどう働くか」を入試の基準とすることが正しいとは思えません。東京医科大学の問題を受け、文部科学省は全国の...more
カテゴリー:

2020年の教育改革は目の前! いま注目のAO入試・推薦入試とは? 城南AO推薦塾が「保護者様セミナー」を開催し、2019年度入試の状況と2020年度入試への対策を解説 - 01月11日(金)18:00 

2019年1月19日(土)、株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)が運営するAO・推薦入試対策専門塾「城南AO推薦塾」は「保護者様セミナー」を開催し、昨秋に実施された2019年度入試の状況報告と、2020年度入試への対策について解説いたします。文部科学省による2020年の教育改革は、急速な社会構造の変化に対応できる人材を育てるために、「十分な知識・技能」に加えて、「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を合わせた「学力の3要素」を育てようというものです。これらの能力は教科学力を測る「一般入試」だけで判断できるものではないことから、近年は私立大学だけでなく国公立大学においても、「人物本位の入試」である「AO入試・推薦入試」が注目を集めています。しかし、このAO入試・推薦入試は、2020年の教育改革においてそれぞれ「総合型選抜」「学校推薦型選抜」となりますが、いずれにおいても現行の「知識・技能の習得に過度に重点を置いた選抜とせず」「原則として学力検査を免除」との記載が実施要項から削除されることになります。これにより、現高校1年生が受験する年には、AO入試・推薦入試においても教科学力を評価対象とすることが可能となりました。一方、一般入試においても「思考力・判断力・表現力」を測ることができる問題を取り入れる流れが進んでいます。...more
カテゴリー:

岩手医大が8人追加合格 不適切入試指摘受け救済策 - 01月09日(水)19:01 

 岩手医科大(盛岡市)が2018年度の医学部入試を巡り文部科学省から不適切との指摘を受けた問題で、同大は9日までに、合格ラインを上回りながら不合格とされた一般入試の7人と、編入試験の1人の計8人を追加合格とすることを明らかにした。本人が希望すれば、4月に入学できる。
カテゴリー:

岩手医大、8人を追加合格 医学部不適切入試で - 01月09日(水)10:03 

岩手医科大が医学部入試の合否を巡り不適切な運用をしていた問題で、同大は9日、2018年度の一般入試と学士編入試験で...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

太宰府天満宮に合格絵馬ずらり - 01月11日(金)20:01 

 受験シーズンを迎え、学問の神様・菅原道真(すがわらのみちざね)公を祭る福岡県太宰府市の太宰府天満宮は、合格祈願の絵馬が鈴なりとなっている。  志望校への挑戦はまもなく本格化する。今月19、20日には大学入試センター試験があり、下旬ごろには私立大の一般入試もスタートする。絵馬掛け所には「第一志望校合
カテゴリー:

<医学部不正入試>岩手医大8人追加合格 不適切入試調査委が救済策 - 01月10日(木)06:05 

医学部入試の合否判定が文部科学省から不適切と指摘された岩手医科大は9日、2018年度の一般入試と編入試験で合格水準に達しながら不合格とされた8人を追加合格とする方針を明らかにした。本人の意向を確認の上
カテゴリー:

岩手医大が8人追加合格 医学部不適切入試で - 01月09日(水)11:18 

岩手医科大が医学部入試の合否をめぐり不適切な運用をしていた問題で、同大は9日、平成30年度の一般入試と学士編入試験で合格ラインを上回りながら不合格とされた計8人…
カテゴリー:

医科大が今度は高卒認定を差別 東大や慶応等殆どの大学も差別し大学無償化の対象からも外されるwww 女子差別なんかしょぼかった - 01月08日(火)20:26  poverty

東京医大、高卒認定者も差別…女子同様加点せず 東京医科大(東京)が医学部医学科の一般入試で女子受験者らの合格者数を抑制していた問題で、 同大が高卒認定試験の合格者や海外の学校出身の受験生も差別していたことが、23日に公表された第三者委員会の報告書でわかった。 今年の入試では、昨年よりも女子の減点幅が拡大され、より不利に扱われていたことも判明した。  同大は今年の一般入試と大学入試センター試験利用の受験者について、2次試験の小論文(100点満点)で受験者全員の得点に「0・8」の係数を掛けて減点...
»続きを読む
カテゴリー:

「一般入試」の画像

もっと見る

「一般入試」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる