「一般入試」とは?

関連ニュース

【親も知らない今どき入試】「国公立大に合格者の多い学校」ランク 一般入試志願者8年ぶり増加 - 06月14日(金)06:30 

 今週は国公立大に合格者の多い学校ランクを紹介したい。
カテゴリー:

【受験指導の現場から】「数学が得意」だったら理工系向き? 文系人間こそ知っておきたい【吉田克己】 - 06月05日(水)07:00 

 昨年6月、「早稲田大政治経済学部が2021年から一般入試で数学を必須化する」(産経ニュース)との発表があり、各方面に衝撃?が走った。同時に、選択科目もこれまで、(1)世界史、(2)日本史、(3)数学I・A,II・B の3科目だったのが、(1)地理・歴史、(2)公民、(3)数学II・B、(4)理科 の4科目に変わる。さすがに、選択科目に理科を選ぶ受験生は少ないだろうが、地理・歴史または数学II・Bを選ぶ受験生は、けっこうな割合で出てくるだろう。
カテゴリー:

大正大学初 学習塾経営者・運営者向け 入試報告会 6月14日(金)開催 - 05月31日(金)14:00 

2018/5/31 学校法人 大正大学 基調講演「全国600塾取材でわかった!定員厳格化と激変する大学選び」 大正大学初 学習塾経営者・運営者向け 入試報告会 6月14日(金)開催 大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区) はこれからの進学状況をふまえ、「学習塾」と「大正大学」のコミュニケーションを図る入試報告会を開催します。 有識者を招いての講演会や入試報告を実施し、2019年度の入試を振り返るとともに、激変していく大学入試の今を学習塾の視点から共有していきます。 【本件のポイント】 ① 今まで高校教員対象で実施してきた入試報告会を、新たに学習塾を対象として実施。 ② 有識者基調講演により、定員厳格化による入試への影響を学習塾の視点で分析。 ③ 大正大学の入試報告により、中位校への受験者動向をつかみ、改革期の入試概況を把握。 【本件の内容】 大正大学では、これまで高校教員を対象として入試報告会を開催してきましたが、今年度より新たに、学習塾向けの入試報告会を開催することにいたしました。 この会を通して、激変する大学入試の状況下での中位校への進路指導方法を中心に、本学と学習塾とのコミュニケーションを図ることを目的としています。 【開催概要】 日時:令和元年6月14日(金)10:00~12:30(受付開始:9:30~) 場所:大正大学 巣鴨校舎    〒170...more
カテゴリー:

タレント事務所のリアルな課題「VTuber戦国時代の成長戦略」に挑む 「VANTAN TECHFORD ACADEMY」が実践型のプログラミング授業 “プロジェクト型学習”の体験イベントを開催! - 06月13日(木)16:00 

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)は、「バンタンテックフォードアカデミー(VANTAN TECHFORD ACADEMY)」の2020年4月開校を記念して、今後のIT人材に求められる企画力と実践力を磨く、“プロジェクト型学習”の体験イベントを6月30日(日)に開催致します。また、本イベントでは、株式会社ドワンゴ代表取締役社長の夏野剛氏、タレント兼エンジニアの池澤あやか氏、株式会社ZOZOテクノロジーズ 執行役員 VPoE 開発部 部長の今村雅幸氏といった、IT業界で活躍する有識者を招いたパネルディスカッションも開催致します。■プロジェクト型学習 体験ワークショプについて企画力と実践力を備えた次世代のIT人材育成を目指すバンタンテックフォードアカデミーは、学生が企業の課題をヒアリングし、課題を解決する取り組みを通じて学ぶ“プロジェクト型学習”を特長としています。本イベントでは、バンタンテックフォードアカデミーの参画企業である株式会社ホリプロデジタルエンターテインメントの 「所属タレントの更なる人気向上」 に向けた課題解決を目指す体験ワークショップを実施致します。参加した学生は、“VTuber戦国時代”と言われている現在における、VTuber“伊達あやの”の成長戦略の立案に取り組みます。当日は“伊達あやの”によるビデオメッセージ出演に加え、ディスカッション...more
カテゴリー:

徳島大が来年度入試要項 - 06月05日(水)05:00 

徳島大は4日、2020年度入学者選抜要項を発表した。一般入試(前・後期)と特別入試を合わせた総定員は1288人。
カテゴリー:

「一般入試」の画像

もっと見る

「一般入試」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる