「一発勝負」とは?

関連ニュース

繰り返される同業からの虐め、裏切り、脅し建設業界の談合グループに抗った、女社長の苦闘の半生『談合の女神』2023年3月23日発売! - 03月24日(金)09:00 

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『談合の女神』(伊藤 恵子 著)を2023年3月23日に発売いたします。――――――――――――――――――――――――――「今回の入札は別の会社が立候補する。だからおたくにも協力してほしい」一人の社長がそういって、私に談合を持ちかけた――。サトウさんが言おうとしていることは分かっていた。おそらくこの仕事は協会の会長の会社と、その取り巻き業者で談合している。そこにうちがフリーで飛び込めば嫌な顔をされ、会社を潰しにこられるのは目に見えていた。サトウさんは私にその覚悟があるのかを聞いていたのだ。「はい、わかっています。わかった上で1区を『くぐり』ます」くぐるというのは安く入札することだ。「本気ですか?」サトウさんが聞く。「はい。本気です」女社長だからといってこのまま虐められているばかりではダメだ。やられたら、やり返す。相手方は恐らく1億円前後で入札するだろう。談合している業者も同じぐらいの金額に合わせてくる。くぐるには3%くらい下げればいい。しかしミスは許されない。一発勝負だ。………………若くして夫を亡くした著者は、残された6人の子どもを守るため、夫の会社を継ぎ建設業界の社長として生きていくことを決意。しかし、待ち受けていたのは入札の邪魔や、元請けからの圧力など、談...more
カテゴリー:

死体役ばかりの俳優・奥野瑛太「“この人どうせ死ぬんだろうなフラグ”が 一時期 立ちました」 - 写真・園山友基(奥野瑛太) | ananweb - マガジンハウス - 03月22日(水)19:30 

どんなドラマや映画でも、重要な役割を果たしている役どころの1人と言えば死体役。物語においては欠かせない人物にもかかわらずあまり注目されないことが多いですが、現在公開中の最新作『死体の人』では、死体役を演じ続ける男を主人公に描き、話題となっています。そこで、主演を務めたこちらの方にお話をうかがってきました。奥野瑛太さん【映画、ときどき私】 vol. 562ドラマ『最愛』や映画『グッバイ・クルエル・ワールド』など、数々の作品で圧倒的な存在感を放つ名バイプレイヤーとして注目の奥野さん。本作では、演じることへの思いは人一倍強いものの、死体役ばかりをあてがわれる吉田広志を好演しています。今回は、死体役を演じるときのこだわりや現場への思い、そして自身の死生観について語っていただきました。―最初に本作のオファーがあったとき、草苅勲監督に「僕はミスキャストです」と伝えたとか。なぜそう思われたのですか?奥野さん 脚本を読ませていただいたとき、「草苅さんにとって一生に1本書けるかどうかの作品だな」と思いました。ご自身のパーソナルな部分を包み隠さずさらけだしている気概のようなものを感じたのと同時に、主人公の吉田広志は草苅さんなんだなと思いました。草苅さんは終始優しくて温かい視点で物事を眺めている方ですが、どちらかというと僕は撮影現場で何クソ根性みたいなエネルギーを燃やしてきてしまった。草苅さんの前で草苅...more
カテゴリー:

国内MGC対象レース終了 透明性定着もなぜか浮かぬ関係者の顔 - 03月19日(日)06:00 

 マラソンのオリンピック代表選考はかつて、五輪のたびに「不透明」「不公正」と物議を醸した。事実上の「一発勝負」となった東京五輪の代表選考会は「分かりやすい」と評価された。あれから4年。なぜか陸上関係者の顔がさえない。
カテゴリー:

バントも配球も“ローリスク・ハイリターン”の選択…侍・大谷翔平が一発勝負で見せた勝利への執念 - 03月17日(金)06:29 

◆ 2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™ ○ 日本 9 - 3 イタリア ● <準々決勝 東京ドーム>  野球日本代表「侍ジャパン」の大谷翔平選手(MLBエンゼルス)が1…
カテゴリー:

侍ジャパンに潜む「3つの不安要素」。勝利の鍵を握る指揮官の心中は - 03月16日(木)15:45 

 第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場している侍ジャパンは、1次ラウンドを4戦全勝で通過して準々決勝進出を決めた。ここから決勝戦までは全てトーナメントの一発勝負、“負けたら終わり”の戦いになる。1次ラ […]
カテゴリー:

4.1(土)より世界配信が決定! - 03月22日(水)21:32 

海外のインフルエンサーが“梅安”を視聴したリアクション動画も解禁 3月22日(水)先行上映会レポート     時代小説の大家・池波正太郎の生誕100年を記念し、二部作で製作された新作映画『仕掛人・藤枝梅安』。第一作が2月3日(金)に公開され、ファンからの厚い支持を集める中、4月7日(金)に公開される第二作の先行上映会が、東京・新宿ピカデリーで開催された。   上映後の舞台挨拶には、主役の藤枝梅安を演じた豊川悦司をはじめ、河毛俊作監督、脚本の大森寿美男、エグゼクティブ・プロデューサーの宮川朋之が登壇し、会場に集まった熱狂的なファンを前にアフタートークを実施した。本アフタートークでは、ご来場いただいた方からの質問コーナーが設けられ、「3(第三作)の制作はありますか?」と、多くの来場者から続編を期待する声が挙がり、豊川は「冬の坊主は寒いので、あたたかい時期であれば!」と笑いを含めながら続編への期待を語った。制作陣からは、河毛監督が「僕は(第三作の制作は)あるつもりでいます」、大森は「書く準備はできています。皆さまの応援次第です!」とやる気十分に応えた。   また、「“梅安”を演じてみて、撮影を終えてからも首筋を見たときに、鍼を刺したくなったりしますか?」という質問に対して豊川は「僕は元々、鍼が好きで鍼を打っても...more
カテゴリー:

【WBC準決勝】日本vsメキシコはいつ?放送予定は? - 03月20日(月)14:23 

WBCの準々決勝・日本vsイタリア。3回、3ランを放った岡本和真選手(右端)を祝福する大谷翔平選手(左から2人目)と村上宗隆選手(左端)=2023年3月16日、東京ドームWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝、日本vsメキシコが3月21日午前8時(日本時間)から、アメリカ・フロリダ州のローンデポ・パークで開催される。準々決勝でイタリアに9ー3で勝ち、準決勝へ駒を進めた侍ジャパン。決勝まであと1試合となり、「史上最強チーム」との呼び声も高い今大会の日本代表に期待が高まる。 「負けたら敗退」のまさに“一発勝負”。日本が勝てば、決勝はアメリカとの対戦になる。気になる準決勝の日程と放送予定をまとめた。準決勝の日程と放送予定は?【試合日程】3月21日 午前8時〜(日本時間)【放送予定】3月21日 午前7時〜(日本時間)TBS系列 3月21日 午前7時〜(日本時間)Amazonプライムビデオ3月21日 午前7時50分〜(日本時間)ニッポン放送The #WorldBaseballClassic semifinals are set!Who's going all the way? pic.twitter.com/kDOx010AKQ— World Baseball Classic (@WBCBaseball) March 19, 2023【関連記事】豪快に空振り...more
カテゴリー:

神から選ばれし者【2023年版 大谷翔平 大研究】 - 03月17日(金)18:00 

◆ 第3回:“大谷旋風”が吹き荒れた東京ラウンド  負ければ終わりの一発勝負。侍ジャパンがイタリアを撃破して準決勝に駒を進めた。  ヒーローのお立ち台は3ランを含む5打点の岡本和真選手に譲…
カテゴリー:

負けたら終わり 大谷、ダル…ファン「目に焼き付けたい」 WBC - 03月16日(木)19:19 

 負けたら終わりの一発勝負。第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で16日夜、日本代表が準々決勝でイタリアと対戦した。準決勝以降はアメリカで行われるため、日本での試合はこの日が最後。会場の東京ドーム(東京都文京区)には、「必勝」と書かれた日の丸のはちまきや、選手の名前入りタオルを掲げるフ
カテゴリー:

【芸能】いしだ壱成、撮影現場で激怒した出来事 優柔不断な新人監督に「ふざんけんじゃねぇ、バカやろう!」 - 03月16日(木)08:23  mnewsplus

[ 2023年3月15日 20:50 ] Photo By スポニチ  俳優・いしだ壱成(48)が15日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、最近激怒した出来事について語る場面があった。  100の質問に答える企画で、「最近怒ったことは?」と質問されると、いしだは「映画は昔フィルムで、つまり一発勝負じゃないですか。最近はデジタルだから、何回でも撮れるんですよね。最近の若い監督さんって、全員が全員じゃないんですけど。この間ご一緒した監督さんに“こういうバージョンでもう1テイクください”って言われて。最初やってたんですけど、だんだんイラ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる