「一括管理」とは?

関連ニュース

「月額9,800円・2週間」で自社ECショップを開設!開設わずか4時間で売上150万円を達成したLxgicが支援! - 04月02日(木)17:00 

インフルエンサーマーケティングを専門に扱う株式会社Lxgic(本社:東京都江東区、代表取締役:比留間研太)は、2020年4月2日(木)よりShopifyを活用したECショップの構築及び運用支援を開始しました。インターネット上で商品販売を行いたい全ての事業者様に向けて、ライトにはじめられるプランからオリジナルのデザインや機能を開発するプランまで、様々なプランを提供します。■「ECショップ構築・運用支援ページ」https://lxgic.org/shopify-for-sme/■ LxgicでECショップ開設 3つのポイント・月額9,800円でお手軽に自社のECショップを開設することが可能。・商品登録、決済設定、メンテナンス等の作業も手間なくLxgicで一括管理。・ショップ開設4時間で150万円を売り上げた実績保有。■ (1) 月額9,800円・2週間で自社ECショップを開設月額9,800円で自社ECショップの開設が可能です。お申し込み頂いてから最短2週間以内で商品の販売が可能です。また、販売開始するまでの基本的な設定から定期的なサポートも行います。そのため、ECショップの開設・運用を行ったことがない事業者様にもご安心してスタートして頂けます。■ (2) 定期的な更新作業も月額9,800円で完全代行ショップ運営で発生する商品登録、商品毎の決済設定、お客様へのメール設定など、定期的な更新...more
カテゴリー:

手間いらず、複数施設の一括管理ができる新バージョン『手間いらずmini』を提供開始 - 03月31日(火)13:00 

複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる『TEMAIRAZU』シリーズを開発・提供する手間いらず株式会社は、『TEMAIRAZU』シリーズの新バージョン『手間いらずmini』を、2020年3月31日から提供開始いたします。『手間いらずmini』は、小規模宿泊施設や民泊施設を複数運営している事業者向けの宿泊予約サイトコントローラーです。『手間いらずmini』の特徴は、各施設の管理画面とは別に運営本部用の管理画面があり、複数施設の客室在庫やプラン料金の設定を、運営本部用の管理画面一つでまとめて管理できることです。各施設の管理画面を開いて操作する必要がないため、効率のよい管理・運営が可能となります。また、運営本部用の管理画面では、複数ある施設の中のいくつかの施設をグループ化し、そのグループに特定のユーザーをアサインすることもできる為、複数の管理担当者がそれぞれ担当施設を持っている場合にも便利です。『手間いらずmini』は、シンプルな機能とデザインで操作性も良く、パソコンはもちろんタブレットやスマートフォンでも使いやすい設計となっています。『手間いらずmini』を利用することで、複数の宿泊予約サイトの一元管理ができると同時に、複数施設の一元管理が可能となることで、煩雑になりがちな複数施設の管理業務が効率化され、より最適な施設運営が可能になります。■ 『TEMAIRAZU』シリーズシス...more
カテゴリー:

BITMAXとbitFlyerはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較! - 03月23日(月)21:23 

最近では、スマホアプリから簡単に利用できる仮想通貨取引サービスが増えています。そうした取引サービスの中でも皆さんもお使いのLINEでも仮想通貨を取引できるということを知らないという方も中にはいるのではないでしょうか? 2019年9月よりサービスを開始したBITMAXは、月間8,200万人以上が利用するメッセージングサービス「LINE」を介してアクセスできる仮想通貨取引所です。LINEアプリに専用ウォレットが搭載されており、使い慣れたLINEのインターフェイスから仮想通貨取引ができる点で注目されています。 スマホで利用できる国内大手の取引所というとbitFlyerも有名です。bitFlyerは同取引所が提供するスマホアプリ「bitFlyer ウォレット」で、「初めて利用した仮想通貨アプリ」、「現在利用しているアプリ」でNo.1(Bitcoin 日本語情報サイト調べ。現物/差金決済/先物取引を含む2019年国内取引所の総月間出来高)に選ばれるなど、アプリの評価の高い代表的な仮想通貨取引所です。 ここでは、bitFlyerとBITMAXについて、それぞれが提供している機能や手数料、取扱通貨など様々な部分を客観的に比較・分析したいと思います。両社それぞれの特徴のなかに、自分にあったサービスが見つかるかもしれません。是非参考にしてみてください。 目次 仮想通貨サービス利用率国内No.1のb...more
カテゴリー:

スマホとAIで運転動態をスコアリング、タイでモビリティー事業を手がけるFlareが1.5億円調達 - 03月23日(月)09:00 

タイでモビリティー関連事業を運営するFlareは3月23日、Spiral Ventures、千葉道場、Sun Asterisk、VOYAGE VENTURESを引受先とする第三者割当増資により総額1.5億円を調達したことを明らかにした。 同社ではこれまでKVP、Sun Asterisk、VOYAGE VENTURESなどから資金調達済み。今回はそれらに続くシリーズAラウンドとなる。主にエンジニアおよびセールスメンバーの採用に投資し、体制強化した上でさらな事業拡大を目指す計画だ。 Flareは2017年に代表取締役の神谷和輝氏が設立したスタートアップ。スマートフォンを活用した運転動態の解析プラットフォーム「Flare Analytics」を基盤技術として、カーラッピング広告プラットフォーム「Flare AD」やドライバー勤怠・動態管理システム「Flare Dash」を手がける。 本社は日本に構えているものの、現在は現地の100%子会社を通じてタイを軸に事業を展開中だ(現地法人としても豊田通商タイランドから出資を受けているとのこと)。 スマホだけで様々な運転データを取得 基盤となるFlare Analyticsはこれまで車載デバイスを用いて取得していた運転データを“スマートフォンだけで”取得できるのが特徴。スマホのGPSやセンサーから取得したデータをAIなど...more
カテゴリー:

「ふぁぼりま by goo」で『ピーナッツバターサンドウィッチ』ドラマ化記念のコラボキャンペーンを開催 - 03月16日(月)15:25 

2020年3月16日 NTTレゾナント株式会社 「ふぁぼりま by goo」 大人気婚活漫画『ピーナッツバターサンドウィッチ』の ドラマ化を記念したコラボキャンペーンを開催 ~著者初のサイン入り単行本やAmazonギフト券をプレゼント~ https://favrima.jp/campaign/    ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木健、以下NTTレゾナント)は、Twitterユーザーの「忘れてた!」をなくすリマインドアプリ「ふぁぼりま by goo」において、女性雑誌with onlineの大人気婚活漫画『ピーナッツバターサンドウィッチ』のドラマ化(*1)を記念し、「ふぁぼりま×withコラボ記念プレゼントキャンペーン」(以下本キャンペーン)を本日より開始します。  本キャンペーンに当選した方々を対象に、『ピーナッツバターサンドウィッチ』のサイン入り単行本やAmazonギフト券10,000円分などの豪華賞品をプレゼントします。 ©ミツコ/講談社 1.「ふぁぼりま by goo」について(https://favrima.jp/)  「ふぁぼりま by goo」は、Twitterで日付入りのツイートを「いいね(ふぁぼ)(*2)」(以下「いいね」)すると日付を読み取り、自動でカレン...more
カテゴリー:

週刊紙「WWDジャパン」「WWDビューティ」の電子版.. - 04月01日(水)21:20 

週刊紙「WWDジャパン」「WWDビューティ」の電子版をご存知ですか。すぐに購入でき、空いた時間や自宅などでも最新号を読むことができます。WEB記事やバックナンバーとあわせて、情報の一括管理も可能。まずは最新号をチェック。
カテゴリー:

楽天ウォレットが暗号資産証拠金取引(仮想通貨FX)サービスの提供を開始 - 03月30日(月)13:14 

楽天グループの連結子会社で暗号資産(仮想通貨)交換業を運営する楽天ウォレット株式会社は3月26日、暗号資産証拠金取引(レバレッジ取引)サービスの提供を開始し、新たに暗号資産証拠金取引専用のスマートフォンアプリ「楽天ウォレットPro」を公開した。 「楽天ウォレットPro」の取引画面では、複数の資産の一括管理や、利用者にとって最適なチャート表示などのカスタマイズが可能で、細やかなニーズに対応した証拠金取引に特化するインターフェースを採用している。また、安心・安全な取引環境を提供するため、証拠金は「楽天信託」を通じた銀行預金として保全をするほか、証拠金取引においては、証拠金維持率が100%未満になると、利用者の損害を一定以下に限定するために、維持率が100%を回復するまで建玉(ポジション)を強制決済(ロスカット)する仕様となっている。 本アプリでサービスを提供することにより、お客様は、24時間365日、場所を選ばずに証拠金取引ができる。証拠金取引の対象となる暗号資産は、「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」「ライトコイン(LTC)」「リップル(XRP)」となり、BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPYの5種類の取扱通貨ペアで、最大で証拠金の2倍までの取引が可能となる。 同サービスには、現物取引口座と証...more
カテゴリー:

ジョイフル本田様が当社の量販店向けデジタルサイネージ配信サービス導入へ ~オンラインでのコンテンツ管理とコストパフォーマンスを評価~ - 03月23日(月)15:00 

2020年3月23日報道用資料株式会社アイティフォージョイフル本田様が当社の量販店向けデジタルサイネージ配信サービス導入へ~オンラインでのコンテンツ管理とコストパフォーマンスを評価~ 株式会社アイティフォー(東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 恒徳)は、茨城県・千葉県など関東エリアに15店舗の大規模ホームセンターを展開する株式会社ジョイフル本田(茨城県土浦市、代表取締役 社長執行役員 細谷 武俊)様から量販店向けデジタルサイネージ配信サービス「アロービジョン(Arrow Vision)」を受注したことを本日発表します。当サービス導入は、同社が目指す「個店経営×標準化」への施策の一環であり、モデル店である2店舗で同年4月より本格稼働の予定です。さらにはその後全店舗への展開を目指します。◆導入の背景 ジョイフル本田様は、“新生ジョイフル本田”の経営方針の重要施策のひとつとして、「個店経営×標準化」の具現化を目指しています。そのモデル店として指定されたのが、大型店ではニューポートひたちなか店(茨城県ひたちなか市)、中型店では八千代店(千葉県八千代市)の2店舗で、現在、大規模改装を実施中です。 従来同社では製品やイベントのPRを、ポスターを定期的に張り替えることで実施してきました。一方、同社の店舗は非常に広大な敷地面積を有しており、例えばニューポートひたちなか店は東京ドーム5.1個分の広...more
カテゴリー:

社会において必要不可欠となったIoT しかし脆弱性が標的となり、サイバー攻撃の危険性も 一括管理でセキュリティ強化が可能なソフトIoTセキュアについて - 03月17日(火)09:30 

サイバーセキュリティカンパニーの株式会社フーバーブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:輿水 英行)は、IoT機器の一括管理とセキュリティ強化を実現する「Eye “247” - IoT Secure - (以下、IoTセキュア)」を2020年4月より販売開始します。■IoTを取り巻く環境IoT機器は、様々な目的・用途で設置・導入されます。街や施設などには監視カメラが安全維持に貢献し、商業施設では、お客様に合わせた広告表示を行うサイネージにも導入されています。バスなどの定時運行のために、位置情報などの受発信にもIoT機器が利用されます。また、工場などの生産現場では、IoTはより精度の高い情報収集のために、設備の稼働状況や工程管理など、工場の設備のあらゆる箇所に設置されI、24時間稼働し業務効率や生産性向上に貢献しています。このように、社会のあらゆる場所に設置されているIoT機器ですが、管理が行き届かずに、メンテナンスが長期間実施されていないものもあります。稼働するためのソフトウェアが更新されていない。または初期設定のまま設置されているといったIoTに対して、世界的に不正アクセスが行われています。不正アクセスを受けたIoTは、受信するデータを攻撃者に不正送信されたり、攻撃者のメッセージ発信に利用されたり、第三者へのサイバー攻撃に悪用されるなどの被害が発生しています。監視カメラの...more
カテゴリー:

「一括管理」の画像

もっと見る

「一括管理」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる