「一喜一憂」とは?

関連ニュース

【経済】気をつけろ! 日本株市場「大崩壊」の不気味すぎる予兆が出てきた - 07月17日(水)02:38  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190716-00065859-gendaibiz-bus_all ■株価の大きなトレンドを「見る方法」  米国の利下げの観測に振り回されながら、株式市場は上にも下にも動きにくい日々が続いている。 強い雇用統計と利下げ観測が目まぐるしく入れ替わる格好だ。  しかし、これはあくまで目先のイベント需給に対する反応であり、無論、米国の金融政策が世界経済の鍵を握っていることは疑いない。 一方、仮に本質的に景気がピークアウトして後退局面へと突入してしまえば、金融政策はその悪影響を軽減させる程度の...
»続きを読む
カテゴリー:

Twitterで絵を投稿する、反応を都度気にする - 07月13日(土)00:31  news4vip

自分バカだなって思う 絵上手くなりたいならそんな反応に一喜一憂してさ ...
»続きを読む
カテゴリー:

キラキラなママ友と自分を比べて落ち込んでしまう……悩める投稿者さんに贈られた温かいエールとは - 07月08日(月)06:00 

自分と誰かを比べて落ち込んだ……という経験は、人間だれしも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。特に相手と自分の共通点が多ければ多いほど、どうしても比べてしまいがちなものかもしれません。今回は、同じ歳の子どもを持つママ友さんが羨ましく感じてしまうというママさんの投稿をご紹介しましょう。 『知り合ったママさん、年子3人のママ(1歳、2歳、3歳)。仕事バリバリの可愛いママ。エリート勤務の旦那さん。セレブなマンション住み。ご実家近隣で毎日夕飯。生後6ヶ月から保育園』 『私、双子のママ。専業主婦。一般企業の旦那。賃貸マンション。実家は遠方』 『小児科の検診で出会って仲良しに。ママ友さんの育児は夜と土日のみ。昨日は検診で、1日休みで育児をして疲れたからマッサージとネイルに行くとのこと。ご実家に預けての全身アロママッサージらしい。誘われたけど、私には考えられない大金! 行けるはずもなくお断りしました。「息抜きしなきゃダメよ」と声をかけてくれても、私は子どもを置いてまでエステやマッサージとかに行く気にはなれない性分です。双子の育児は本当に大変ですが可愛いです』 『だけど最近なんだかすごく虚しくなってきて……お金も時間も自由気ままに、キラキラしているママ友さんの毎日のラインの写真が羨まし過ぎて泣けてきます。どうしたらいいのだろう。どんどん落ち込んで泣いてばかりいます。人を羨む卑しい気持ち...more
カテゴリー:

水ダウ、イッテQ...テレビで大反響の「催眠術」って、そもそも何なのさ? 識者に聞いてみた - 07月06日(土)21:00 

このところ、立て続けに「催眠術」を題材にしたバラエティー番組が放送され、話題になっている。あたかも自我を失ったかのような様子に、視聴者たちは一喜一憂するが、そもそも催眠術とは何なのだろう。J-CASTニュースは、心理学の専門家に話を聞いてみた。
カテゴリー:

目を見張る猛烈なスピードと腸に響き渡る強烈な轟音。 『オートレースの魅力・醍醐味』大戸麗輔著(牧歌舎) 2019年7月9日(火)発売。 四六判 本体価格1,200円+税 - 07月05日(金)10:30 

27年間にわたる著者の経験から得た豊富な知識とデータをもとに導き出された車券術。ビギナーからベテランまですべてのオートレースファンに贈るレース攻略のための必読書。株式会社牧歌舎(兵庫県伊丹市 代表取締役社長:竹林哲己、以下牧歌舎)は7月9日(火)に大戸麗輔著『オートレースの魅力・醍醐味』を新出版いたしました。オートレースは映画や芝居と違って、筋書きのないドラマである。それも選手がレーごとに不撓不屈の精神で展開する手に汗握るドラマにオートレースファンは陶酔し、感動する。また、そのレースの結果の明暗に、一喜一憂する。万車券をゲットした人、取り逃がした人と様々である。この本を読んでいただいて、一人でも多くの方が万車券をゲットされることを強く祈念する次第である。                                       (あとがきより)■著者プロフィール大戸 麗輔(おおと れいすけ)中央大学法学部卒主な職歴通商産業省・中小企業庁 国民金融公庫 中小企業信用保険公庫(財)データベース振興センター (財)家電製品協会主な著書『創意を生かし人を動かす経営』『縁は異なもの?なもの』『続・縁は異なもの?なもの』『十字路』『近道・寄り道・回り道』『オートレース 最強の攻略術』『死人に口あり『悪の連鎖 前・後編』『症状固定殺人事件』配信元企業:株式会社牧歌舎プレスリリース詳細へドリーム...more
カテゴリー:

近江を支える俊足ボールボーイ 試合中、一喜一憂は控え - 07月13日(土)07:00 

 強豪校の近江と彦根東が対戦する「メモリアルゲーム」が6月12日、滋賀県立彦根球場(彦根市)であった。試合に出場する機会が少ない3年生たちの試合で、7月7日に開幕する夏の大会でベンチ入りができない選手…
カテゴリー:

もうウンザリ…不倫にハマった女友達が送る「呆れた相談LINE」3選 - 文・並木まき | ananweb - マガジンハウス - 07月08日(月)20:45 

不倫にハマった女友達が身近にいると、呆れてモノも言えない相談LINEが舞い込んでくるようです。今回は、複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、ウンザリLINE3つをご紹介します。文・並木まき1:「これって離婚するって意味だよね?」「私の親しい同僚が、かれこれ1年半くらい不倫しています。最近はもう今の関係性に飽き足らなくて、相手の離婚を待ち望んでいるみたいで、それについて、私に相談LINEを送ってくるんです。彼の言葉を毎度分析して、『これって、離婚するって意味だよね?』とか『離婚したいけどできないって心理が出てるよね?』とか、いちいち同意を求めてくるので、かなり鬱陶しくて。そんな分析ゲームみたいなことをしても、何も変わらないのに……って呆れてます」(35歳女性/通信)不倫関係も長く続くと、ドキドキより安定を求めてしまうもの。いったん相手の離婚を望み始めると、不倫相手のちょっとした言動に一喜一憂してしまいます。とはいえ、当事者以外には、全く興味のないこと。ウンザリしてしまうのもわかりますが、友達なら話だけでも聞いてあげましょう。2:「奥さんより私を愛しているのは確かだし」「学生時代の友人が不倫をしています。かなりのめり込んでいるようで、相手の奥様よりも自分のほうが愛されていると思い込んでいるみたい。私はそんなことないと思うんですけど。不倫男は、相手をつなぎ止めるために思ってもない...more
カテゴリー:

【バラエティー】水ダウ、イッテQ...テレビで大反響の「催眠術」って、そもそも何なのか 識者に聞いてみた - 07月06日(土)23:33  mnewsplus

https://www.j-cast.com/2019/07/06361870.html このところ、立て続けに「催眠術」を題材にしたバラエティー番組が放送され、話題になっている。あたかも自我を失ったかのような様子に、視聴者たちは一喜一憂するが、そもそも催眠術とは何なのだろう。J-CASTニュースは、心理学の専門家に話を聞いてみた。 2019年7月3日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、漫才コンビ「おぼん・こぼん」に催眠術を仕掛けた。 2月27日放送の「解散ドッキリ」で大反響を呼んだ「おぼん・こぼん」のおぼんさん(70)とこぼんさん(70...
»続きを読む
カテゴリー:

福岡県に住む男性カップルが、婚姻届を提出。「同性パートナーは、都会だけじゃなく身近にもいます」 - 07月05日(金)18:48 

福岡県に住む男性カップルが7月5日、福岡市内の区役所に婚姻届を提出した。提出したのは、福岡市に住むまさひろさんとこうすけさんのカップルだ。日本では同性同士の結婚が認められていないので、ふたりが提出した婚姻届は不受理になる可能性が高い。まさひろさんとこうすけさんは提出後に記者会見を開き、なぜ婚姻届を提出したのかを語った。■ 1人が亡くなったら、残された方はどうなるのか……不安が押し寄せたまさひろさんとこうすけさんは2017年の春に出会い、同年6月には一緒に住み始めた。一緒に生活できるだけで幸せと感じていたこうすけさんが、結婚を真剣に考えるようになったきっかけは、父親ががんと診断されたことだった。「片方が亡くなったら、残される1人はどうなるんだろうと考え、不安が押し寄せてきました」と、こうすけさんは話す。2018年3月にはこうすけさんと家を購入した。しかしその頃、結婚できない同性カップルがどれだけ不安定な立場に置かれているかを痛感する出来事があった。50年近く同居していた大阪府の同性カップルの一人が亡くなった後、残されたパートナーが、相手の親族に火葬の立会いを拒否された上、約束していた財産を相続できなかったというニュースが報道されていたのだ。さらにそのすぐ後に、闘病中だったこうすけさんの父親が亡くなった。相続の手続きを見聞きする中で、「相続の場面で...more
カテゴリー:

大河ドラマ『いだてん』、でんでん現象 生き残り視聴者が傑作と叫ぶ 毎週観てるけれど普通にクソ 2部は1話目面白かったけど - 07月04日(木)09:15  poverty

こんな大河見たことない いだてん、視聴率が計れない熱 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」が苦戦している。 6月9日の平均視聴率は6・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、NHKが把握している1989年以降で大河史上最低を更新した。作品を評価する声はあるのに、なぜ? 「いだてん」は五輪マラソンに日本人初出場を果たした金栗四三(かなくりしそう)と、64年の東京五輪招致に関わった田畑政治の歩みを描く。 大河としては珍しい近現代の物語だ。脚本は人気作家の宮藤官九郎さん、...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「一喜一憂」の画像

もっと見る

「一喜一憂」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる