「一元管理」とは?

関連ニュース

温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』、『宿研サイトコントローラー』との連携を2019年11月12日より開始宿泊施設の部屋在庫の一元管理が可能に - 11月14日(木)16:00 

温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、株式会社宿泊予約経営研究所(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:矢津 達彦、以下宿研)と2019年11月12日(火)から『宿研サイトコントローラー』とのシステム連携を開始しました。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/198708/img_198708_1.png 画像2: htt...
カテゴリー:

株式会社日商社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用 - 11月14日(木)13:00 

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社日商社(京都府京都市 代表取締役社長 谷川隆、以下日商社)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。日商社は創業から65年の歴史を持つ京都の広告会社として、個人事業主・企業・行政機関のブランディング支援に取り組んでいます。京都のアイデンティティを京都の生活者だけでなく、日本全国、そして世界に発信するマーケティング・コミュニケーションに強みを持っています。独自開発のシステムやExcel・紙伝票などを組み合わせて業務管理を行っていた同社は、2019年から業務改善プロジェクトを推進。課題であった多重入力、商談履歴・案件状況の情報共有不足、そしてリアルタイム性に欠けるプロジェクト別の損益管理を解決するために、基幹業務を一元管理できるZAC Enterpriseの導入を決定しました。選定にあたっては、多重入力の削減とタイムリーな情報共有が両立できること、労務費を含めたプロジェクト別損益が見える化すること、さらに内部統制を強化できることが評価されました。ZAC Enterpriseの導入によって引合段階からの案件管理が実現し、精度高く受注確度別の売上予測を確認できます。またBIツールによる売上データのドリルダウン分析など、営業戦略の立案を支える管理会計...more
カテゴリー:

博物館クラウド「I.B.MUSEUM SaaS」の利用館(機関)が300館を突破 - 11月13日(水)13:00 

早稲田システム開発株式会社(東京都新宿区 代表取締役 内田剛史)では、現在、博物館向けクラウド型収蔵品管理システムサービス「I.B.MUSEUM SaaS」を提供しておりますが、本年10月31日時点で導入施設数が300館(機関)を突破いたしましたので、お知らせいたします。■業界では異例の導入実績を実現できた理由ミュージアムは、館それぞれに扱う資料や業務フローが大きく異なります。そのため、いわゆる収蔵品管理システムを画一的な仕様のまま導入することは極めて困難で、多額の費用をかけて各館用にカスタマイズするのが一般的でした。これは、博物館界のIT化が他業種に比べて遅れていた一因でもあります。「I.B.MUSEUM SaaS」は、単一システムを前提としたクラウドサービスでありながら、データの分類や項目の体系などをユーザ自身がアレンジできる機能を搭載することで、この問題を解決しました。歴史や美術、自然などの館種はもとより、国立・都道府県立の大規模館から市区町村立や民間の小規模施設まで、あらゆるプロフィールのミュージアムに対応可能となったのです。博物館業界では、カスタマイズなしの業務システムが、数百館規模のユーザ数を獲得することは、異例中の異例と言えます。「I.B.MUSEUM SaaS」は、ローコストで充実した管理体制を構築できるだけでなく、各自治体が大きな関心を寄せる「インバウンド時代」に...more
カテゴリー:

ログ管理で脅威に対抗!「次世代SIEM」の実力とは 第2回 今度こそ使いこなす! 次世代SIEM「Exabeam」で解決したセキュリティ課題とは - 11月13日(水)08:00 

セキュリティ対策においてログを一元管理するSIEMの導入が進む一方、課題も見えてきました。次世代SIEMプラットフォーム「Exabeam」によるコスト削減、高度なスキルや人材を必要としない運用といった課題解決に結びつけた企業の事例を紹介します。
カテゴリー:

後任者への引き継ぎもスムーズに SCSKサービスウェアが「暗黙知使えるソリューション」を提供開始 - 11月12日(火)08:00 

SCSKサービスウェアは「暗黙知使えるソリューション」の提供を開始する。社内のベテラン人材が持つ熟練した技術や経験を一元管理し、後任者にスムーズに継承できるようにする。
カテゴリー:

温泉宿泊予約サービス『ゆこゆこ』、 『宿研サイトコントローラー』との連携を2019年11月12日より開始 宿泊施設の部屋在庫の一元管理が可能に - 11月14日(木)16:00 

温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役 社長執行役員:吉田 周平、以下当社)は、株式会社宿泊予約経営研究所(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長:矢津 達彦、以下宿研)と2019年11月12日(火)から『宿研サイトコントローラー』とのシステム連携を開始しました。■予約を一元管理することで、宿泊施設の業務改善に貢献現在、宿泊施設では様々な宿泊予約サービスを使用することにより、空室状況を各サイトに反映させる手間がかかるなど、部屋在庫の管理業務が煩雑になってしまっています。今回、当社と宿研が連携することにより、宿泊施設の業務改善に貢献することが可能となります。宿研が提供する『宿研サイトコントローラー』では、ゆこゆこのほか、じゃらんnet、楽天トラベル、Booking.comをはじめとした計14サイトとシステム連携を行っています。宿泊施設側は宿研のシステムを使って予約状況を登録することで、部屋在庫を各宿泊予約サイトに反映させることが可能となり、部屋在庫を一元で管理することが出来るようになりました。■宿研サイトコントローラーとは宿研が提供する、宿泊予約サイトと連携した無料の部屋在庫一元管理システムです。システムが一定の時間で各サイトを巡回していくことで、予約の増減があった場合、連携する全宿泊予約サイトに対して、その予約数を...more
カテゴリー:

SBIネオモバイル証券「ネオモバ」の評判は?メリット・デメリットも解説 - 11月13日(水)20:01 

SBIネオモバイル証券が始めた「ネオモバ」では、メジャーな共通ポイントであるTポイントを使って株式投資ができる上、1株単位からでもスマホだけで気軽に始めることができます。ネオモバは2019年4月10日の開業から5ヵ月弱で10万口座を達成し、すでに8,000万ポイントが投資に使われているなど、非常に注目されているサービスです。 この記事では、ネオモバのメリットやデメリット、実際の評判や口コミについてご紹介します。各社が提供しているポイント投資でどれを選べばいいかと悩んでいる方は、参考にしてみてください。 目次 ネオモバの「Tポイント投資」とは 1-1.Tポイント投資とは ネオモバのメリット 2-1.Tポイントを使って株式投資ができる 2-2.スマホで簡単に始められる!アプリも利用可能 2-3.少額で株式投資を始めることができる 2-4.毎月ポイントが貰える 2-5.現金を使わずに投資体験できる ネオモバのデメリット 3-1.毎月200円(税抜)の利用料金がかかる 3-2.NISA・iDeCoには対応していない 3-3.外国株は取り扱っていない ネオモバの評判・口コミ ネオモバを利用する際の注意点 5-1.金融商品の運用益には課税される 5-2.利用するにはクレジットカードの登録が必要 5-3.毎月貰えるポイントの使途が限定されている ネオモバのキャンペーン情報(XRPプレゼント) ...more
カテゴリー:

任意の場所の天候をモニタリングするお手軽気象観測装置「TEMPEST」 - 11月13日(水)12:00 

天気予報は、あくまでも観測点の現状をモニタリングするものだ。テレビで報じられている情報と自宅の周囲の状況が一致するとは限らない。 ならば、自宅を気象観測所にしてしまおう。そのようなコンセプトで開発されたのが「TEMPEST」である。本場の天気予報顔負けの情報を、家主のスマートフォンに表示してくれる仕組みだ。 ・全世界のTEMPESTからデータを取得 ポール型のTEMPESTは、庭の地面に刺すか建物の外壁に設置するかで野外に露出させる。動力は内蔵のソーラーパネルから給電する。それ以外の電池は不要だ。 天候、気温、気圧、降水量といった基本的な情報はもちろんだが、雷の接近やUVの強さもスマホアプリに表示してくれる。また、全世界のTEMPESTからの情報や気象衛星、各国気象台の情報がサーバーで一元管理され、そこからリアルタイムのデータを算出する仕組みも有している。 気象観測地点ではないが、そこの気象状況は何としてでも知っておきたい……ということは意外によくある。たとえば、山間部に住んでいる人にとっては自宅周辺の天候は命をも左右する。山火事や土砂崩れなど、天候次第で大災害が発生してしまう恐れもあるからだ。 ・大人気の製品 このTEMPESTは、クラウドファンディング「Kickstarter」で資金調達を行っている。 かなり人気を集めている製品だから、最安値の出資枠は早々に締め切られてしまった...more
カテゴリー:

株式会社ヒトクセ 、Redにて「新リッチアド by Smart Canvas」の提供を開始 - 11月12日(火)13:00 

動画広告やネイティブ広告、リッチメディア広告の配信プラットフォームを提供する、株式会社ヒトクセ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長CEO:宮崎航、以下ヒトクセ)は本日11月12日より株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:時吉 啓司、以下フリークアウト)が提供するRedにて、「Smart Canvas」の新管理画面を適用した「新リッチアド by Smart Canvas」の提供を開始しました。APPs+(*1)を使用した技術連携により「Red」と「Smart Canvas」のシームレスな連携を実現し、「Red」の管理画面から「Smart Canvas」が提供するHTML5、リッチバナーの制作・配信までのオペレーション一元管理が可能となりました。■「新リッチアド by Smart Canvas」導入メリット1. よりモダンなUI化および、検索や集計機能を非同期通信で読み込むことによる集計機能の向上2. エフェクト静止画やネイティブ動画をはじめとするクリエイティブフォーマットを大幅に追加。例えば、エフェクト静止画は静止画に対して、豊富なエフェクトを付与することが可能です電化製品 x エフェクト静止画の事例でCTR 約3倍、タップ率 約2倍の事例がございます3. 画像・動画の圧縮ツールなどの制作支援ツールを導入し、リッチ広告作成をサポートする機能の追加4. リアルタイムにリ...more
カテゴリー:

国際物流クラウド「Shippio」がシリーズAで10.6億円を資金調達 - 11月11日(月)07:00 

B2B向け国際物流のスタートアップShippioは11月11日、シリーズAラウンドで総額10.6億円の資金調達を実施したことを明らかにした。 Shippioは、オンラインで輸出入の発注・管理ができる「デジタルフォワーディング」事業を展開する。海上、航空、陸送、通関といった輸出入に関する手配を一貫して依頼でき、輸送状況や通関書類、連絡先などはクラウド上で一元管理することが可能だ。荷主は輸出入情報の一元化、貨物情報の可視化により生産性向上、貿易業務の負担軽減を図ることができる。 2018年12月の正式リリース後も、Shippioはプロダクトのアップデートを続けており、今年2月にはANAグループとの業務提携による航空輸送プロセス電子化・効率化の取り組みもスタート。4月にはアリババジャパングローバルB2Bサービスの海外輸送パートナーに認定されている。また7月には東京海上日動火災保険とともに、WebAPIを利用して外航貨物海上保険の申込データが自動連携するシステムを開発、保険申し込みの効率化を進めている。 サービスは2019年10月末時点で述べ108社が利用。米国・欧州・中国・ベトナムなど計30カ国を対象に輸出入業務が行われている。Shippio代表取締役の佐藤孝徳氏は、「今後、知名度のある大企業にも利用が広がるよう、接点を強化していく」と話す。調達資金を使って、展示会への出展などでタッチ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「一元管理」の画像

もっと見る

「一元管理」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる