「一人称視点」とは?

関連ニュース

『Return of the Obra Dinn』がインディーゲームの祭典IGF 2019で最優秀賞を受賞!無人で帰港した商船の謎を探っていく一人称視点のADV - 03月22日(金)18:18 

ストーリーも高く評価された 第21回となるIndependent Games Festivalのアワードの結果が発表された。
カテゴリー:

次世代ドローンエキスパート人材育成を目的にROBOZが小学生からジュニアパイロット養成スクール「ドローン塾」を4月より全国初で定期開講! - 03月13日(水)15:00 

近年急ピッチに整備されつつあるドローン業界、ホビーの域を超えていろんな用途で活躍の場が急激に増えております。そんな時代背景を元に数多くの産業用ドローンパイロット育成を行ってきたROBOZが、次世代のドローンエキスパート人材を育てる「ジュニアドローンパイロット養成スクール「ドローン塾」を全国初開催します。ジュニアコースカリキュラムはジュニアドローンパイロット育成コース、ジュニアドローンレーサー育成コース、をメインにマルチコプターパイロット人材育成を目指し毎週開催します。会場となる株式会社ROBOZは屋内60坪、屋外1500坪のドローン専用飛行場をはじめとして、50インチモニター付き20人受講可能な教室、ドローンショップを有する一大ドローンエンターテイメント場であります。1、ジュニアドローンパイロット育成コース(定員20名)小3~高3月謝8,000円毎週水曜日19時~20時30分目的産業用ドローンを使用して本格的ドローンパイロットを目指すジュニアコース。国土交通省航空局全国包括許認可取得及び日本マルチコプター協会認定マルチコプターパイロット資格取得を目指す。内容航空法座学、安全運航講習、ドローン操作訓練、空撮機を用いた空撮訓練、空撮動画・画像をPCを用いて編集訓練、ROBOZ業務に同行し実習訓練等。2、ジュニアドローンレーサー育成コース(定員15名)小3~高3毎週木曜日19時~20時3...more
カテゴリー:

売れてる外国のゲームが全部同じ一人称視点 - 03月19日(火)05:28  livejupiter

一人称視点で銃をパンパン撃つゲームだらけ くっだらねえ かつて米国のクリエーターが 「日本のゲームは剣を背負った主人公だらけだ」 と馬鹿にしていたがとんだお笑い草だ 今は日本のゲームの方がバラエティーに富んでいて面白い 外人も銃バンバンに飽きてきたのか日本のゲームが息を吹き返してきたのがその証拠だ ...
»続きを読む
カテゴリー:

「一人称視点」の画像

もっと見る

「一人称視点」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる