「一世紀」とは?

関連ニュース

千葉でオフするならどこがいいの?? - 12月08日(日)12:53  news4vip

候補は23二十一世紀の森でお散歩してお菓子食べてザリガニ釣るか 松戸駅近くのデパートを練り歩く!ウィンドウショッピング! ...
»続きを読む
カテゴリー:

『テング ビーフステーキジャーキー』 ブランドムービー公開 理想と現実の狭間に揺れる若者こそ「テングになれ」 人生を切り開く挑戦者たちへ贈る熱いメッセージ - 11月21日(木)10:00 

食料品の輸入販売・卸を行う株式会社鈴商(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木基司)は、若者を応援するブランドムービー「テングになれ」篇を、2019年11月11日(月)に公開しました。 人生を深く噛みしめてほしいという若者に向けたメッセージを、当社の主力商品である『テング ビーフステーキジャーキー』を使って表現しています。■挑戦する若者こそ「テングになれ」 当社は、決断に自信を持てない若者に対して、成功を噛みしめたり、逆境に歯を食いしばったりした経験を糧に、自信を持って大志を抱いて挑んでほしいという思いを込めたオリジナル動画を制作しました。 当社が1983年から独占輸入販売し、現在は一部の商品を除き国内製造している『テング ビーフステーキジャーキー』の噛み応えや歯ごたえにかけて、困難にも折れることなく挑戦する人々にエールを送る内容となっています。 若者の成功を噛みしめた経験や逆境に歯を食いしばった経験のすべてが「血」となり「肉」となるように、理想と現実の狭間に揺れる若者こそ「迷う時代のテングになれ」と勇気づけています。 すべての経験を糧に人生を切り開く挑戦者たちへ贈る当社からの熱いメッセージを受け取ってください。■令和元年に創業100年迎え、今後も変わらぬ挑戦を 当社は、1919年(大正8年)にシロップの製造と販売により創業し、令和元年である今年の12月に創業100周年を迎えます...more
カテゴリー:

あおり、反社、電凸、カスハラ…新語BEST10は社会の「負ワード」 - 12月05日(木)19:01 

株式会社三省堂が、「三省堂 辞書を編む人が選ぶ『今年の新語2019』」選考発表会を実施し、2019年を代表・象徴する新語ベスト10を発表しました。 「今年の新語」とは、あくまで「今年特に広まったと感じられる新語」ということで、必ずしも「今年生まれたことば」ではありません。その中から、特定のジャンルやコミュニティーに偏らないよう、使用者層や使用域の広がりと使用頻度の高さを考慮しつつ、来年以降も使われてゆくであろう日本語を、辞書を編むエキスパートが慎重に選定。つまり、辞書に載ってもおかしくない新語をバランス良く認定するのが「今年の新語」です。 ベスト10に選出されたことばには、実際の編者が腕をふるって国語辞典としての言葉の解説(語釈)が書かれます。今回は、この新語ベスト10に対する辞書編集部の解説(語釈)を紹介。 シャープな語釈でことばの本質をとらえる『新明解国語辞典』、シンプルな語釈で要するに何かがわかる『三省堂国語辞典』、高校生の自習を強力に支援する『三省堂現代新国語辞典』、いまの日本語を映し出す[国語]+[百科]辞典の『大辞林』。それぞれの編集方針で異なる語釈の切り口と面白さも見どころです。 大賞:「―ペイ」 ペイ (造語)〔←payment〕スマートフォンにインストールしたアプリを使い、キャッシュレスで支払いを行うサービス。経済産業省が進めようとしているキャッシュレス決済に伴...more
カテゴリー:

「一世紀」の画像

もっと見る

「一世紀」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる