「ヴィッセル神戸」とは?

関連ニュース

【サッカー】<ヴィッセル神戸>元日本代表DF伊野波雅彦と契約しないことを発表!昨季はリーグ戦10試合に出場 - 01月17日(木)12:54  mnewsplus

ヴィッセル神戸は17日、元日本代表DF伊野波雅彦と2019シーズンの契約を更新しないことを発表した。 伊野波は宮崎県出身の33歳。2006年に阪南大学からFC東京に加入すると、鹿島アントラーズ、ハイデュク・スプリト(クロアチア)、ジュビロ磐田を経て、2016年に神戸に加入した。2018シーズンの明治安田生命J1リーグでは10試合に出場。日本代表としては21試合に出場して1得点を記録している。 伊野波は神戸を通じて「ヴィッセル神戸のファン、サポーターの皆さま、応援いただきありがとうございました」とコメントを残した。 1/17(木...
»続きを読む
カテゴリー:

神戸、元日本代表DF伊野波雅彦と契約を満了…昨季はリーグ戦10試合に出場 - 01月17日(木)11:43 

ヴィッセル神戸は17日、元日本代表DF伊野波雅彦と2019シーズンの契約を更新しないことを発表した。
カテゴリー:

伊野波雅彦選手 契約満了のお知らせ - 01月17日(木)10:31 

[ヴィッセル神戸] https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/15689.html [画像: https://prtimes.jp/i/35283/47/resize/d35283-47-250134-0.jpg ] 伊野波雅彦(Masahiko INOHA) ■生年月日:1985年8月28日(33歳) ■身長/体...
カテゴリー:

【サッカー】<ポドルスキ>楽天とパートナーシップ契約締結!三木谷氏「日本に変革をもたらしてくれた選手」 - 01月15日(火)19:55  mnewsplus

楽天株式会社は15日、ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキと4年間にわたるパートナーシップ契約を締結したことを発表した。 ポドルスキは今後、楽天のグローバル・ブランドアンバサダーとしても活躍することが決まった。パートナーシップ契約は、 ドイツを中心に、Eコマース事業、独自コンテンツの配信、メッセージングアプリ「Rakuten Viber(楽天バイバー)」の活用、ポドルスキ選手が自国ドイツで行っているチャリティー活動の支援など、様々な分野を網羅することとなる。 パートナーシップ契約締結を受...
»続きを読む
カテゴリー:

ヴィッセル神戸U-18よりDF小林友希選手トップチーム昇格のお知らせ - 01月15日(火)15:01 

[ヴィッセル神戸] https://www.vissel-kobe.co.jp/news/article/15677.html [画像: https://prtimes.jp/i/35283/46/resize/d35283-46-874437-0.jpg ] 小林友希(Yuki KOBAYASHI) ■生年月日:2000年7月18日(18歳) ■身長/...
カテゴリー:

神戸が黙とう イニエスタ、ビジャら犠牲者を悼む - 01月17日(木)12:13 

阪神・淡路大震災は17日で24年を迎えた。地元のJリーグ、ヴィッセル神戸は犠牲者を悼み、神戸市のいぶきの森球技場で今季の始動(一般非公開)を前に、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)や今季から加入のFWダビド・ビジャ(37)…
カテゴリー:

伊野波が神戸退団「応援いただき」感謝コメント - 01月17日(木)10:47 

Jリーグのヴィッセル神戸は17日、DF伊野波雅彦(33)の退団を発表した。契約が満了し、今季の契約を更新しない。 伊野波はクラブを通じて「ヴィッセル神戸のファン、サポーターの皆さま、応援いただきありがとうございました」とコメントした。
カテゴリー:

◆ 宮本勝浩 関西大学名誉教授が「関空アイスアリーナ」の経済効果を推定 ◆ - 01月16日(水)16:35 

20190116 学校法人関西大学 ◆ 宮本勝浩 関西大学名誉教授が推定 ◆「関空アイスアリーナ」の経済効果 ~大阪府内で初年度65億4,591万円、10年間で308億8,110万円~ 関西大学宮本勝浩名誉教授が、2019年に関西国際空港の対岸に設立される「関空アイスアリーナ」が及ぼす経済効果を計算した結果、オープン初年度においては大阪府内で65億4,591万円、10年間で308億8,110万円となり、雇用創出効果についても初年度639人、10年間で延べ3,051人となりました。また、同アリーナが設置される大阪府泉佐野市においては、初年度52億3,673万円、10年間で247億490万円の経済効果を生むとし、雇用創出効果についても初年度511人、10年間で延べ2,437人になると算出しました。宮本名誉教授は、「多くの人気選手の誕生によりスケート人気は拡大しており、各地でアイスアリーナの建設が相次いでいる。特に近畿地域での人気は顕著であり、関空アイスアリーナは関西国際空港の対岸に位置することから、国際大会などを開催しやすいメリットがあるほか、海外チームの受け入れや海外遠征の直前練習場として多くの利用が見込めるであろう」と分析しています。【資料概要】1 テーマ   「関空アイスアリーナの経済効果」2 発表者   関西大学名誉教授 宮本 勝浩3 発表日   2019年1月16日(水)4 ...more
カテゴリー:

【サッカー】<主力流出の「セレッソ大阪」>いったい何が起きたのか?「監督の鬼軍曹的なやり方を嫌う選手も少なくなかった」 - 01月15日(火)19:34  mnewsplus

2019年Jリーグ開幕カードが11日に決定。セレッソ大阪は2月22日にヴィッセル神戸とJ1開幕戦を本拠地・ヤンマースタジアム長居で戦うことになった。 2018年シーズン末はアカデミー出身の山口蛍や杉本健勇、山村和也が次々と移籍。クラブの先行きが懸念される状況になった。 2018年までの2シーズンはご存じの通り、クラブレジェンドの尹晶煥監督が指揮を執った。 その1年目だった2017年は、J1復帰初年度ながらいきなり3位に躍進。ACL出場権を獲得すると同時に、ルヴァンカップと天皇杯の2冠を達成した。 1995年のJリーグ参入以来、長...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】流経大柏から“常勝鹿島”へ…3年間の悔しさを胸に関川郁万が挑む新たな戦い - 01月15日(火)13:12  mnewsplus

完璧なシナリオだった。前半40分を迎えるまでは……。 青森山田(青森)と流通経済大柏(千葉)が対戦した第97回全国高校サッカー選手権大会決勝。前年のリベンジへ、流通経済大柏は理想的な立ち上がりを迎えた。 試合開始直後から青森山田のプレスを掻い潜りアタッキングサードに侵入。サイドを中心にチャンスを作ると32分、コーナーキックから関川郁万がヘディング弾をお見舞いし、待望の先制点を手にした。 しかし、40分に青森山田・檀崎竜孔のゴールで同点とされると、63分には再び壇崎にゴールを許し逆転された。 終了間際の88分...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ヴィッセル神戸」の画像

もっと見る

「ヴィッセル神戸」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる