「ワンオペ育児」とは?

関連ニュース

なぜ日本は「妊産婦の自殺率が高い」のか? 産後うつを引き起こすワンオペ育児を解消するには? - 11月15日(金)08:32 

授乳を通じて育児を考える「全日本おっぱいサミット」  満員電車でのベビーカーやiPad育児など、子どもを持つ親に向けられる視線は厳しい。公共の場での授乳もそのひとつ。「目のやり場に困る」「人前でするものではない」といった […]
カテゴリー:

夜中に近所から子どもの悲痛な泣き声。様子を見に行くと…ゾッとした - 11月13日(水)19:05 

食パン (@Lz8Oh4Bmg04hJzs)さんが投稿した、とある「ご近所さん」とのエピソードに注目が集まっています。 こんな夜中なのにどこかで子どもが号泣してて、ものすごく悲痛そうな泣き声で、よくよく聞いてたら「ママ(ババかパパかも)かえってきて」と繰り返してて、なんだなんだと夫が声のするお宅にピンポンしたら奥さんが倒れてて部屋には子どもしかいなかった。救急車呼べた。無視しないでよかった…— 食パン (@Lz8Oh4Bmg04hJzs) 2019年11月6日 間一髪…!!(((;゚Д゚))) 気づいていなかったら その後、奥さんの無事も確認できたそう。 食パンさんたちがいち早く気づいたのは、本当に幸運でした。 夫が激務の我が家、この状況になったらどうしよう、うちの子助けを呼べるかなっていつも不安です。勇気ある行動尊敬します!— あかこ (@akako_9) 2019年11月6日 ほんとそれです。今回、泣き叫んでた子がある程度喋れていたから様子を見に行ったわけで、ただ泣いていただけだったら夜泣きかな?と思ってスルーしていたかもしれません。昼間だったら聞こえてたかどうかもわからないし、ワンオペの怖いところですね…— 食パン (@Lz8Oh4Bmg04hJzs) 2019年11月7日 我が家は転勤族なのでご近所さんとは挨拶...more
カテゴリー:

【2人目育児日記】誰か、教えて #4コマ母道場 - 11月09日(土)07:00 

第40話 私だけじゃないと信じたい 関係ないですが、電動歯ブラシは「磨いてる〜」って感じがして、とても好きです。 第41話 ワンオペ育児の辛いとこ 普段、家の中に大人はいませんが、SNSで友達に話して笑ってもらうことで元気を出しています。ありがとうネット時代。 漫画・わたなべこ
カテゴリー:

旦那は年収2,000万円だけれど平日はワンオペ。一切子育て・家事を手伝ってくれない旦那に不満……夫婦円満のために私が変わる?旦那を変える? - 11月07日(木)09:30 

ママは家事に育児とやることがたくさんありますよね。子ども1人のお世話をするのも大変なのに、子どもの数が多ければ多いほど猫の手も借りたいほどママが忙しいことは想像に難くないことでしょう。ある投稿者は、旦那さんに十分な稼ぎがあるけれど平日は一切家事も育児も手伝ってくれないと相談しています。詳しく事情を見ていきましょう。 年収2,000万円だけれど平日は一切子育て・家事を手伝ってくれない旦那 『平日は育児丸投げの旦那。私が求めすぎですか? 4人子持ちの5人目妊娠中の専業主婦で20代夫婦です。旦那は会社経営していて年収は2千万円ほど稼いでくれています。旦那は毎週日曜だけは家族のための日と決めていて好きなとこにどこでも連れていってくれます。でもそれ以外の週6は毎日仕事&自分に自由に時間を使ってます。私は毎日寝かしつけまでワンオペ育児。 昨日も深夜4時すぎ帰宅。「夜打ち合わせって言っていたのになんでそんな遅かったの?」って聞いたら「会社のみんなで打ち合わせしていてそのまま会社の主要メンバーでボーリングに行っていた!」と。いつも深夜まで仕事をしている日もあれば、付き合いで飲んでくる日もあれば、昨日みたいに息抜きしていたりとそんなかんじです。 旦那は家事が全然できていなくても家がぐちゃぐちゃでも文句を言わないし、旦那のご飯は毎日用意しなくていいし、わりと楽チンに専業主婦をやっているのですが、やはり...more
カテゴリー:

元ホストのワンオペ子育て術「“男の見栄”を捨てれば生きづらさは消える」 - 11月06日(水)15:51 

自らのワンオペ育児の経験を基にカリスマホストがクラウドファンディングで子育て資金を集める顛末を描いた『キッズファイヤー・ドットコム』(’17年)が話題を集め、現在の育児事情を描ける数少ない男性作家としても注目される海猫沢めろん氏。海猫沢氏は’16年に住み慣れた東京を離れ、32歳で医学部に合格した妻と、現在8歳の子供とともに、熊本に移り住んだ。
カテゴリー:

「育児が楽しくて仕方ない!」と言った友人の秘密 - 11月13日(水)21:00 

しかし産後の現実は、友人が話していたことと全く違いました。育児はとにかく過酷……。 完全密室、ワンオペ育児。そんな状態で家事育児をこなしていると、心に余裕が無いせいか、赤ちゃんが全く可愛く思えない……! いつかは可愛いと思える日が来るのかな……と思いながら、ただ、生み出した親としての義務感で、死なせないようにしなきゃ、と育児をしていました。 疲れていて余裕ゼロなので、泣いてぐずられると、「この子は私を困らせて苦しめようとしている!」と脳内変換してしまい、「うるさい! これ以上どうしろっていうの!」ときつい口調で怒鳴ってしまうこともありました。怒鳴った後で自己嫌悪……私は母親失格。この子は私の所になんて生まれなければもっと幸せになれたのに……。 そんな毎日を続けながら、子どもはいつの間にか1歳になっていました。私の仕事復帰が決まり、子どもの保育園も決まりました。 初めて「一緒に育てましょう」と言ってくれる仲間ができたのです。 その日から、私の心に少しずつ余裕が生まれるようになり、子どもを「可愛い!」と思う感情が、日を追うごとに心の奥底から沸いてきて、やっと我が子をかわいがれるようになりました。 友人は地元で子育てをしているので、実母が同居して助けてくれたり、昔からの友達が育児中の悩みを共有してくれたのだそう。きっと私が感じるような子育ての孤独なんて感じなかったでしょう。「育児...more
カテゴリー:

「今やっていることは、すべて未来につながっている」。私が2児のワンオペ育児をしながら起業できた理由 - 11月13日(水)08:00 

今回お話をお聞きしたのは、地元静岡県掛川市の地域活性化をテーマに、2つの大きなプロジェクトを遂行している2児のママ 、母里 比呂子(もりひろこ)さん。母里さんの旦那さんは現在単身赴任中で、上の子は幼稚園、下の子は一時保育を活用しながらワンオペで育児をしています。そんな中でも、ママのキャリア支援を行う「育ママキャリアシェアiNG」と、地元の生産者さんが愛情をこめて作っている有機栽培の日本茶・抹茶にフォーカスし、日本茶の良さを広く知ってもらうために作った有機抹茶ブランド「MATCHA HEAVEN」を立ち上げるまでに至った経緯とは!?会社員時代は、忙しくバリバリ働いていた母里さんですが、結婚を機に仕事を辞め、その後すぐに子供を授かり、一度キャリアが途切れたことで自信を失ってしまったそう。キャリアが一度途切れたママが再度自信を取り戻して、プロジェクトを立ち上げられた行動力や思考、子育てと仕事を両立できる秘訣についてお話を伺ってきました!母になる前と後でガラッと変わった仕事観編集部:母里さんのキャリアを教えていただきたいのですが、大学卒業後は客室乗務員をされていたんですよね? 母里比呂子さん(以下、敬称略。母里):小学生の頃から客室乗務員に憧れていて、大手航空会社で国際線の客室乗務員として3年間働きました。その後、リクルートのホットペッパービューティでヘアサロンの広告営業にキャリ...more
カテゴリー:

ワンオペ育児がツライ。旦那にママの大変さをわかってもらうには? - 11月08日(金)15:00 

旦那さんの仕事が忙しく、頼れる人も近くにいないなかでの子育ては、思うようにいかないことも多くイライラしたり辛くなったりすることもありますよね。そんなとき自分の気持ちを1番わかって欲しい旦那さんに、心ないことを言われてしまったら……。ママスタBBSにこんな相談が寄せられました。 『夜中に些細なことから旦那に「こんな時間に離乳食作りしている人なんていない」と言われ、ケンカになってしまいました。旦那は朝早くに出勤し、夜中の12時頃に帰宅。休みは月に5、6日程度。なので家事と育児は、私がほとんど1人でやっています。娘はレトルトを嫌がるので離乳食は手作りです。また後追いが激しくて日中では家事が終わらず夜中になってしまいます。休みの日に旦那が娘の世話をしようとしても、娘が泣いて完全拒否。いつもは「旦那も疲れているし」と思って何も言わずにいます。でも今日は私が離乳食作りをしている傍で、くつろいでいる旦那に「部屋の片付けか洗い物をやってくれてもよくない?」と言ってしまいケンカに……。こんな私は心が狭いでしょうか』 ママは頑張りすぎなぐらい頑張っているよ! 子どもの成長のためには離乳食は必要ですし、子どもがちょっとの間もママから離れられないほど後追いをする時期もありますよね。 多くのママが寄せてくれたコメントは、投稿者さんへの共感でした。 『うちも後追い期で毎日毎日ホントに心が折れる。そんなことを旦...more
カテゴリー:

父の転勤。子供のためには引っ越しと単身赴任、どちらがよいのか - 11月06日(水)20:44 

転勤が多いお父さんを持つ家庭で、悩みのタネとなるのが「引っ越しか、単身赴任か」という二択です。今回の無料メルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』では著者のパピーいしがみさんが、子供にとっては転校もあり負担が大きいのではないか、という相談について回答しています。 引っ越し?単身赴任? こんばんは。パピーいしがみです。 以前、「転勤と転校」という題名でメルマガをお届けし、転校がきっかけで不登校になってしまう事がある…というお話をさせて頂きましたが、実際に転勤が決まって、家族で引っ越しするか?それともご主人だけ単身赴任をしてもらうか?で悩んでいる…というご相談を頂きました。 たろうさんのお子さんは、長男さん4年生。長女さん2年生。次女さんは年中さんで、約2年前にご主人の異動で今の場所に引っ越ししてきたばかりでした。ご相談の内容はこうでした。 今回の相談は、   子供達に短い期間で何度も転校させても大丈夫なのでしょうか(中学入学までに、2年おきに3回も) 転校してでも、お父さんと一緒が良い。という話・世間の声は本当なのでしょうか   という内容です。実は、主人の転勤が決まりまして、家族帯同でついていくか、単身赴任してもらうかで悩んでいます。というか、前回の転勤からまだ2年も経っていないのに、私の心がついていけないというか…。また転校のあれこれ(子供達のフォロー等)をするのかと思うと、しん...more
カテゴリー:

産後うつ予防に「恋愛術」が有効? 相手に気持ち伝えよう 名古屋の講座に注目 - 11月03日(日)07:30 

 核家族化などを背景に「ワンオペ育児」と呼ばれる孤独な子育てが社会問題となる中、婚活中の女性に異性とのコミュニケーション方法を指南する名古屋市内のアカデミーの講座が「相手との関係を良好に保つことで、産後うつの予防にもつながる」と注目を集めている。北海道や東京、大阪など全国から受講生が訪れており、アカ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ワンオペ育児」の画像

もっと見る

「ワンオペ育児」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる