「ワルシャワ」とは?

関連ニュース

【環境】 ポーランドの「水質検査をする貝」は800万人の生活水を支えている - 06月02日(火)21:45  newsplus

FUN 2020/05/29 センサーの取り付けは手作業/Credit:vimeo.Fat_Kathy_trailer 現代ではさまざまなテクノロジーが私たちの飲料水の品質を支えています。 しかしポーランドでは、800万人分の水質管理を任されている貝がいることを知っていますか? このシステムが今、シュールな見た目とともに海外で話題になっているようです。 水が汚染されると身を守る習性を利用 一般的な淡水の二枚貝は通常、上下の貝殻の間を僅かに(2~3mm)開けていますが、水が化学物質や重金属などによって汚染されると、貝殻の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ポーランド】酔っぱらった男性が動物園の檻に乱入、ヒグマと格闘の末に溺死寸前に - 05月27日(水)23:04  newsplus

各国で外出規制が解除されつつある昨今、ポーランドの動物園もこのほど営業を再開することができた。しかし営業再開後に酔っ払った客がクマの檻に勝手に入りこみ、老齢のクマと格闘の末に危うくクマを柵の前にある水辺で溺れさせるところだった。『The Sun』『LADbible』などが伝えている。 ポーランドのワルシャワ動物園は、92年もの歴史を持つ人気の老舗動物園である。緊急非常事態宣言のために休園していたが、今月20日に営業再開することができた。しかし23歳の男が“サビーナ”という名前の雌で37歳のヒグマがいる檻に勝手に入って...
»続きを読む
カテゴリー:

歯磨きとかいう一ヶ月に一回の大イベント - 05月19日(火)00:03  poverty

https://digital.asahi.com/articles/ASN5D5RWKN57UHBI034.html 著名な芸術イベント、欧州各地で再開模索 規模の縮小も 新型コロナウイルス対策による行動規制の緩和が欧州各国で段階的に始まるなか、国際的に著名なクラシック音楽祭などの芸術イベントの開催を模索する動きが出ている。開催を「再生のシンボル」と位置づけ、芸術家の活動再開や関連する産業の再開を後押しする狙いもある。ただ、感染収束が見通せない中、開催形式の検討が続いている。  イタリア北部ミラノにある歌劇場「スカラ座」は4月下旬、9月からの来...
»続きを読む
カテゴリー:

声を上げることは無駄じゃない。日本人留学生の彼はいかにして日本政府を動かしたのか - 05月29日(金)10:30 

 「日本政府は、日本人留学生に対する奨学金の停止を撤回してください」━━。3月中旬、このような内容の署名活動と、奨学金停止の通達を受けた日本人留学生の窮状を訴えた動画が、私のFacebookのフィードを埋め尽くした。 この署名活動と動画は、JASSO(日本学生支援機構)とトビタテ留学JAPAN日本代表プログラムから奨学金を得て、外務省から「感染症レベル2」に指定された国々に留学している日本人留学生への奨学金支援停止の撤回を求めるものだ。署名を立ち上げたのは、昨年9月より神戸大学からポーランドのワルシャワ大学に留学している高松秀徒さん。これらはまたたく間に拡散され、数日のうちに政治家に声が届き、国会でその対応が話し合われた。
カテゴリー:

【国際】動物園の檻に乱入した男、ヒグマを溺死寸前に(ポーランド) - 05月25日(月)15:20  newsplus

各国で外出規制が解除されつつある昨今、ポーランドの動物園もこのほど営業を再開することができた。しかし営業再開後に酔っ払った客がクマの檻に勝手に入りこみ、老齢のクマと格闘の末に危うくクマを柵の前にある水辺で溺れさせるところだった。『The Sun』『LADbible』などが伝えている。 ポーランドのワルシャワ動物園は、92年もの歴史を持つ人気の老舗動物園である。緊急非常事態宣言のために休園していたが、今月20日に営業再開することができた。しかし23歳の男が“サビーナ”という名前の雌で37歳のヒグマがいる檻に勝手に入って...
»続きを読む
カテゴリー:

「ワルシャワ」の画像

もっと見る

「ワルシャワ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる