「ワシントン時事」とは?

関連ニュース

東京事務所設置案、下火に NATO「議論してない」―米高官 - 04月23日(火)10:59  newsplus

 【ワシントン時事】ジョーンズ米国務副次官補(欧州・ユーラシア担当)は22日、北大西洋条約機構(NATO)が検討している東京に連絡事務所を開設する案について、議論が下火になっていると明らかにした。米国や英国などが設置に積極的だったが、フランスが反対を表明していた。  ジョーンズ氏はシンクタンク「米平和研究所」のオンライン討論会で、「東京に連絡事務所を設置することを、同盟(NATO)内で活発に議論しているわけではない」と指摘した。  NATOは7月にワシントンで首脳会議を開く。会議には岸田文...
»続きを読む
カテゴリー:

指標次第で追加利上げ 国債購入減を模索―日銀総裁 - 04月20日(土)15:40  newsplus

 【ワシントン時事】訪米中の植田和男日銀総裁は19日、ワシントン市内のピーターソン国際経済研究所で講演し、経済指標次第で追加利上げを検討する方針を明らかにした。月間6兆円程度としている国債購入額の削減にも意欲を示し、金融政策のさらなる正常化に含みを持たせた。  植田氏は「今後入手される指標次第で、短期金利を変更する」と明言。「基調的な物価上昇率が上がれば、利上げの可能性は非常に高い」と述べた。ただ、日銀は過去30年、持続的な利上げを行ったことがないため、経済動向の推測は難しいとして、追加利上げ...
»続きを読む
カテゴリー:

円安進行「適切な対応取る」日本 - 04月20日(土)10:58 

【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)の助言機関である国際通貨金融委員会(IMFC)の会合が19日、米ワシントンで開かれた。日本政府は円安進行を念頭に、「(外...
カテゴリー:

日本は財政健全化推進を 債務膨張、GDPの2.5倍に―IMF幹部 - 04月17日(水)22:30  newsplus

 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のガスパール財政局長は17日までに時事通信のインタビューに応じ、日本経済がコロナ禍の打撃から回復したとの認識を示した。マイナス金利政策の解除を含め、日銀の金融政策が正常化に向かう中、巨額債務を抱える日本は財政健全化を進めるべき時に来ていると訴えた。  IMFが発表した財政監視報告によると、今後5年の日本の債務は国内総生産(GDP)の2.5倍程度で推移する見通し。同氏は「日本は世界で最も債務比率が高い国の一つだ」と指摘した。  同氏は、日本のインフレ率...
»続きを読む
カテゴリー:

米 対イラン攻撃「参加せず」 - 04月15日(月)10:55 

【ワシントン時事】バイデン米政権は、イランの無人機やミサイルの迎撃に加わり、イスラエルの防衛を全面的に支援した。ただ、米政府高官は14日、イスラエルがイランに反...
カテゴリー:

【悲報】ニジェール「西側にこれ以上搾取されるのが我慢出来ないからロシアに付きます」ジャップ「アフリカはどうでもいい」 - 04月22日(月)13:59  poverty

米軍、ニジェール撤退へ クーデター後にロシア接近 【ワシントン時事】米政府は19日、西アフリカのニジェールに駐留する米軍の撤退を決めた。 【図解】ニジェール  米メディアが一斉に報じた。ニジェールは昨年7月のクーデターで実権を握った軍政がロシアに急接近しており、米国との軍事協力の破棄を発表していた。  報道によると、キャンベル米国務副長官が19日にワシントンでニジェール軍政のゼイン首相と会談し、撤退要求を受け入れた。撤退の詳細な計画を今後話し合い、数カ月程度で完了する見通しだという。 ht...
»続きを読む
カテゴリー:

日本さん、今月何回目かの為替口先介入 ←ほんとにやる気あんの? - 04月20日(土)15:31  news

「適切な対応取る」 円安進行に、日本が表明 IMF委 https://news.yahoo.co.jp/articles/c5027d35a7d0a5a98081af89ce1b0f250f821e5b 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)の助言機関である国際通貨金融委員会(IMFC)の会合が19日、米ワシントンで開かれた。 日本政府は円安進行を念頭に、「(外国為替相場の)行き過ぎた動きに対しては適切な対応を取る」との意見を表明し、国際社会に理解を求めた。 会合には鈴木俊一財務相と日銀の植田和男総裁が出席。為替相場に関する表現は「場合によっては適切な対応が求められる」と...
»続きを読む
カテゴリー:

イスラエルがイラン攻撃 米報道 - 04月19日(金)11:09 

【ワシントン時事】米ABCテレビは18日、イスラエルがイランにミサイル攻撃を行ったと伝えた。イランが13日に行った対イスラエル大規模攻撃の報復とみられる。
カテゴリー:

インフレ鈍化確信「時間かかる」 FRB議長、政策金利の当面維持を示唆 - 04月17日(水)06:47  newsplus

 【ワシントン時事】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は16日のパネル討論で、最近の経済指標を踏まえれば、インフレ鈍化の確信を得るには「想定しているよりも長くかかる可能性がある」と述べた。政策金利を現行の年5.25~5.50%で当面維持することも示唆した。  米国の雇用や物価関連の統計が予想よりも強いことから、市場ではFRBの利下げ観測が後退。日米の金利差が意識され、円安・ドル高の流れが続いている。  パウエル氏は2月と3月の物価統計では、インフレ鈍化があまり進んでいないことが...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】バイデン、イスラエル絶対防衛宣言www - 04月14日(日)12:04  poverty

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は13日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談し、イランのイスラエル攻撃への対応を協議した。米イスラエル両政府が発表した。バイデン氏はこれに先立ち、X(旧ツイッター)への投稿で「イスラエルの安全保障に対するわれわれの責務は揺るぎない」と表明した。<下へ続く> https://www.jiji.com/sp/article?k=2024041400155&g=int ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる