「ロードバイク」とは?

関連ニュース

今ロードバイクに乗って三本ローラー漕ぎながらVIPみてる - 04月21日(日)21:34  news4vip

ミノウラのローラーに乗っている ...
»続きを読む
カテゴリー:

スポーツテックのAspoleがアカツキから1.3億円調達、独自インソールなどを扱うD2C事業開始へ - 04月19日(金)17:15 

スポーツ×テクノロジー領域で複数の事業を展開するAspoleは4月19日、アカツキを引受先とする第三者割当増資により1.3億円を調達したことを明らかにした。今回は昨年11月にアカツキが発表した投資プロジェクトである「Heart Driven Fund(ハート ドリブン ファンド)」から出資を受けたという。 Aspoleは2018年2月創業のスタートアップだ。代表の中西裕太郎氏は高校時代にサッカーのインターハイに出場するなどプロ選手を目指していたが病気で断念。その後はプログラミングスクールのインフラトップ(昨年)やリクルートキャリアを経て、自らスポーツテック領域で起業をした。 現在同社の主力事業となっているのが、スポーツ領域に特化したメディア「SPOSHIRU」だ。プロサッカー選手を含む現役アスリートなどとも連携しながら、サッカーや野球、ロードバイクなどのコンテンツを発信。2019年3月時点で月間3500万円超のスポーツ用品の流通、月間50万PVを記録しているという。 またAspoleでは本日新たな事業としてD2Cブランド「TENTIAL(テンシャル)」を発表。自社メディアのSPOSHIRUで、特に「足」に対する悩みが多く寄せられたこともあり、まずは第1弾のプロダクトとして機能性インソール「TENTIAL ZERO」を5月30日より発売する予定だ。 今回調達した資金を用いて新ブラ...more
カテゴリー:

ロードバイクで市道の幅2cmの排水溝にハマって怪我をした男性が市を訴えていた裁判、二審は市側の勝訴 - 04月15日(月)17:36 

ロードバイクで市道を走行中、路肩の溝にタイヤが挟まって転倒し怪我を負った男性が岡山市を訴えていた裁判で、広島高等裁判所岡山支部が「道路が通常あるべき安全性を欠いていたとは言えない」として原告の訴えを退ける判断を示した(NHK、山陽新聞)。 この裁判では、原告の自転車のタイヤが挟まった幅2cmの排水用スリットが安全性を欠いていたかどうかが争点となっており、一審では「注意深く観察していれば、隙間を認識することが可能であった」と原告の過失を認めつつも、「2cmという幅はタイヤのはまり込みを抑制するには広すぎる」として道路管理に瑕疵があるとの判断を出していた。 一方の二審では、「一定の排水性能を確保する必要があることを考慮すると、隙間の幅が過大とは認めがたい」とし、また以前に同種の事故が発生していないことから「自転車運転者が適切な操作を行うことにより事故を回避することができる」と判断したとのこと。 すべて読む | 交通 | 関連ストーリー: 名古屋市内の国道で発生した交通事故、道路事情から「自転車の通行が想定されていない」と判断される 2019年03月13日 福井地裁、「もらい事故」に4000万円余りの賠償を命じる 2015年04月20日 自転車の安全性はどの程度? 2013年10月27日
カテゴリー:

逆に何でロードバイクって嫌われてんの? ママチャリのほうがよっぽどマナー悪いのに、ロードバイクばっかり目の敵にされすぎだろ - 04月13日(土)21:42  poverty

信号無視の母親「子供に恥ずかしい…」 自転車一斉取り締まり 交通ルールを指導する神戸西署員=神戸市西区  増加する自転車による事故を防ごうと、兵庫県警は2日、県内約50カ所で一斉に取り締まりを実施。 イヤホンをつけたままやスマートフォンを操作しながらの運転に注意を呼びかけた。  神戸市西区の国道175号森友交差点では午後3時ごろから、神戸西署員10人が交通ルールを守ら ない自転車に声をかけ、注意を促した。幼稚園へ子供を迎えに行く途中、青信号が点滅していたのに横 断した主婦(39)は「子供の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロードバイク】「2センチの溝」原告逆転敗訴 「タイヤの幅が狭いならそれを考慮した運転が求められる」 - 04月12日(金)21:27  newsplus

岡山市の市道をロードバイクで走っていた男性が排水のための溝にタイヤが挟まって転倒し、道路の安全性に問題があったとして市を訴えていた裁判で、広島高等裁判所岡山支部は岡山市に賠償を命じた1審の判決を取り消し、訴えを退けました。 岡山市の50代の男性は3年前、市道の路肩をロードバイクで走っていたところ、雨水を排出するための幅2センチほどの溝に前輪が挟まって転倒し、胸や指の骨を折るなどの大けがをしました。 男性は、岡山市を相手取って裁判を起こし、1審の岡山地方裁判所は去年「ロードバイクが珍しくなくなる...
»続きを読む
カテゴリー:

遊びと通勤用に125ccのオフロードバイクが欲しいのだ - 04月21日(日)12:26  news4vip

XTZ125で十分? ...
»続きを読む
カテゴリー:

【にっぽん縦断 こころ旅】自転車にまたがり、列島を駆け巡る…火野正平“お遍路行状記”が団塊世代に人気 - 04月19日(金)12:38  mnewsplus

2019.4.18 https://www.zakzak.co.jp/smp/ent/news/190418/ent1904180005-s1.html バンダナにロードバイクがすっかり定着した火野正平 バンダナにロードバイクがすっかり定着した火野正平  私とザ・ワイルドワンズの鳥塚しげきは昭和22年生まれの同学年ということもあり、50年来のおつきあいになる。  月に一度、東京・銀座のライブハウス「まじかな」では約50人の同世代ファンを前に、「生存確認ライブだよ」と笑いを誘いながら単独ライブを開く。ポール・アンカの曲でツイスト&ジルバを踊り、最後は決まって「想い出...
»続きを読む
カテゴリー:

自動車の運転免許だけ取って車買わず運転もせず移動は自転車(超高級ロードバイク)な俺が一番賢い - 04月14日(日)07:35  news4vip

運転免許は身分証明だけのために取った これなら絶対に違反で罰金もないし ロードバイクのおかげで細マッチョで健康になりました(体脂肪率一桁) ...
»続きを読む
カテゴリー:

ロードバイクで2cmの溝にはまった裁判 「タイヤ幅が狭いならそれを考慮して運転しろ」 原告逆転敗訴 - 04月13日(土)12:48  news

岡山市の市道をロードバイクで走っていた男性が排水のための溝にタイヤが挟まって転倒し、道路の安全性に問題があったとして市を訴えていた裁判で、広島高等裁判所岡山支部 は岡山市に賠償を命じた1審の判決を取り消し、訴えを退けました。 岡山市の50代の男性は3年前、市道の路肩をロードバイクで走っていたところ、雨水を排出するための幅2センチほどの溝に前輪が挟まって転倒し、胸や指の骨を折るなどの大 けがをしました。 男性は、岡山市を相手取って裁判を起こし、1審の岡山地方裁判所は去年「ロードバイクが珍しくな...
»続きを読む
カテゴリー:

ロードバイク転倒裁判「タイヤの幅が狭いならそれを考慮した運転が求められる」 - 04月12日(金)19:37  poverty

岡山市の市道をロードバイクで走っていた男性が排水のための溝にタイヤが挟まって転倒し、道路の安全性に問題があったとして市を訴えていた裁判で、 広島高等裁判所岡山支部は岡山市に賠償を命じた1審の判決を取り消し、訴えを退けました。 https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20190412/4020002592.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ロードバイク」の画像

もっと見る

「ロードバイク」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる