「ロイヤリティ」とは?

関連ニュース

小林製薬が武漢コロナウイルス治療薬に付けそうな商品名 - 02月24日(月)11:25  news

「おもてなし」は思考停止ワード。小林製薬が考える、ファンのために本当に大事なこと 「おもてなし」は本当にサービスだろうか? リアルではやらない接客を、インターネットでやって良いのだろうか? 本当に顧客ロイヤルティを上げるために必要なことを、小林製薬の福井氏が語った。 「もてなす」とは、一体どういうことを言うだろうか? ただ単に、「おもてなし」というと、いかにも“いいことをしている”と感じる。 しかしそれは、一種の思考停止でもあると、「Web担当者Forumミーティング 2019 秋」に登壇した小林製薬の福井...
»続きを読む
カテゴリー:

海外ビジネスを手掛ける小林邦宏氏が登壇 海外進出を成功させる秘訣は、『日常生活、世界の事象に疑問を抱くこと』 経営幹部向けセミナー『JAIC President’s Live 第3回』2月6日 開催 - 02月21日(金)15:00 

若年層向けの就職支援事業と企業向けの教育支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)は、2月6日(木)に、『JAIC President’s Live(ジェイックプレジデントライブ) 第3回』を開催しました。「ジェイックプレジデントライブ」とは、組織運営や企業経営に関する最先端の情報を提供する経営幹部向けのセミナーです。2019年12月から、毎月開催しており、登壇講師には毎回様々な業界から際立った実績・経験のある方を招きます。今回は、(株)グリーンパックス専務取締役である小林邦宏氏を招き、「フリーランス商社マンが見たビジネスチャンスとは」というテーマで講演いただきました。当日は、メーカー、IT、サービス業界の方など23名の方に、参加いただきました。■「海外でのビジネスチャンス」をテーマとした背景外務省が実施した「海外進出日系企業実態調査」の結果によると、平成29年10月1日時点で海外に進出している日系企業の総数(拠点数)は7万5,531拠点で、前年に比べ3,711拠点(約5.2%)増加しており、また過去最多数だと公表しています。このように海外進出に挑戦する企業が増えていることから、当社を利用する企業からも、「海外進出を検討しているが、時期やビジネス内容に迷う」といった声が多数寄せられています。そこで今回、世界50か国と取引のある小林氏に登壇...more
カテゴリー:

調査で判明!共通ポイント別 貯めたポイントの意外な使い方  消費増税やキャッシュレス化で変化するユーザーの意識と行動 - 02月20日(木)11:00 

日本を代表する2大共通ポイントと言えば、「Tポイント」と「楽天スーパーポイント」。その会員数はTポイントで約6900万人(2019年7月実績)、楽天スーパーポイントで1億人以上だ(2019年9月実績)。一つのポイントカード(アプリ)で、複数のお店のポイントが貯まり、そのポイントを1ポイント=1円として加盟店ならどこでも利用できる利便性の高さで日本全国に普及した。しかし、最近は共通ポイントに不穏な空気が流れている。たとえば、昨年は伊勢丹三越やドトールコーヒーをはじめTポイントから離脱する事業者のニュースが相次いだ。また、昨年楽天が出店者に送料無料化を伝達したことで出店者の不満が募り、2019年10月には楽天ユニオンが自然発生的に結成。楽天ユニオンは楽天の規約変更が独占禁止法に抵触するとして公正取引委員会に調査を求め、同委員会は1月28日に調査を開始した。今、共通ポイントに対する事業者の不満が募ってきているのはなぜか。対してユーザーの共通ポイントに対する意識はどうなのか。そこで、株式会社スマート・ソリューション・テクノロジー(本社:東京都新宿区/代表:山川進)が運営する、より快適なスマートフォンライフを創造するために研究調査しているスマートサウンドラボ(以下、SSL)は全国の20代~60代の男女100人を対象に共通ポイントに対する意識調査を実施。その結果を2020年2月20日に公開した...more
カテゴリー:

「ストリーミング戦争」の正体:Disney、Netflix、Amazon、Appleなど各社徹底解説 - 02月17日(月)10:00 

編集部注:本稿は米国スタートアップやテクノロジー、ビジネスに関する話題を解説するPodcast「Off Topic」が投稿したnote記事の転載だ。 自己紹介 こんにちは、宮武(@tmiyatake1)です。普段は、LAにあるスタートアップでCOOをしています。これまでは、日本のVCで米国を拠点にキャピタリストとして働いてきました。普段は、Off Topicのポッドキャストでも発信してますが、前回の記事が好評だったので、今回は「ストリーミングサービス事情」について記事にしてみました。 はじめに 2019年から2020年にかけて多くのプレイヤーが参入してくるストリーミング事業。Netflix、Amazon、HBO、Huluなどプレイヤーがいるなか、昨年11月にはDisney+、さらにAppleがApple TV+も登場。2020年はHBO Max、NBCUniversalが自社ストリーミングサービスのリリースを予定しており、元Disney会長のJeffery Katzenbergが始めた「Quibi」もリリース予定と、競合がかなり増えている。 このストリーミング戦争のポイントは、Netflix以外のプレイヤーはコンテンツやストリーミングでマネタイズする気がなく、ストリーミングはただ一つのユーザー獲得・ロイヤリティーチャネルでしかないことだ。利益率がより高い各社エコシステムへ導く戦争...more
カテゴリー:

注目銘柄ダイジェスト(前場):ネットワン、日産自、SUMCOなど - 最新株式ニュース - 02月14日(金)11:55 

SOSEI<4565>:2070円(+47円)一時急落もプラス転換。19年12月期の営業損益を3.84億円の黒字(前期は9カ月決算で57.34億円の赤字)と発表している。マイルストンに関する収益の増加に加え、新規提携による契約一時金及びロイヤリティの受領があった。研究開発費の減少も黒字転換に寄与した。20年12月期の業績は19年12月期と近いものになる見通しとしているが、具体的な金額は公表していな
カテゴリー:

Facebook に1兆円以上の脱税の疑い - 02月23日(日)14:50  newsplus

『Reuters(ロイター)』の報道によると、「Facebook(フェイスブック)」が、アメリカ国内の連邦税に関する執行、徴収を司る「Internal Revenue Service(アメリカ合衆国内国歳入庁:以下、IRS)」から、90億ドル(約1兆64億円)にも及ぶ脱税の疑いをかけられていることが判明した。 「IRS」は、Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)率いる「Facebook」が、2010年から2016年にかけて脱税を行ってきたと主張。同社は2010年に、法人税が比較的低いアイルランドに子会社を設立。子会社はロイヤリティーを支払うことで、「Face...
»続きを読む
カテゴリー:

Akai Professional新製品「MPC One」発売のご案内 - 02月20日(木)17:00 

Akai Professional新製品「MPC One」の発売日が以下の通り決定いたしましたので、ご案内いたします。発売日:2020年2月27日EANコード: 0694318024188市場想定価格:89,800円(税込)価格:オープンプライス※ご提供条件は同ブランド御社通常掛率に準じます。Webサイト : https://www.akaipro.com/mpc-oneスタンドアローンへMPCの伝統、スタンドアローンの操作性をより小さなボディに収めました。美しいメロディー、パワフルなドラムとグルーヴ感。プロの制作現場では創造力を高めるためのツールが必要です。MPC Oneは音楽制作をスタンドアローンで行なうべく設計されたMusic Production Centerです。その優れたワークフローによりスピーディに音楽を制作することが可能になります。MPCの機能を踏襲多くの機能とツールを、小さなサイズの中に凝縮。プログラミング、エディット、ミキシング用FX、インストゥルメントが一切の妥協なく使用でき、充実した音楽制作を実現します。MPC Xと同じマルチコア・プロセッサを搭載しており、複雑なタスクの処理が可能。また、実際に触ってコントロールするという操作性によりさまざまな音楽制作のタスクに対応します。タッチでのサンプルのエディットやチョップを可能にする鮮明な7インチ・タッチスクリーン・...more
カテゴリー:

ジェネシス、電話サポートの保留音に関する調査結果を発表 - 02月17日(月)13:00 

ジェネシス、電話サポートの保留音に関する調査結果を発表日本はグローバルな傾向と同様、最も多くがクラシックを選択東京 - 2020年2月17日 - オムニチャネル・カスタマーエクスペリエンスおよびコンタクトセンター・ソリューションのマーケットリーダーであるジェネシス(http://www.genesys.com/ja-jp)は、2019年に13か国で実施されたグローバルな消費者調査において、カスタマーサポートの保留音で最も好まれる音楽ジャンルを調査。グローバルな傾向として、最も人気が高かったのはクラシック音楽という結果となりました。今回の調査は、ジェネシスがオーストラリア、中国、ドイツ、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、韓国、タイ、イギリス、アメリカの世界計13か国の消費者を対象に実施したもので、10種類の音楽ジャンルの中からもっとも好みの保留音を尋ねました。日本では、801人の成年の男女を元に調査を行い、その主な結果は下記の通りとなりました。● もっとも人気な音楽ジャンル:クラシック(43%)、ジャズ(9%)、カントリー(7%)● もっとも不人気な音楽ジャンル:20世紀ロック/ポップス(4%)、読経(2%)、サルサ・メレンゲ(1%)● その他の結果:21世紀ロック/ポップス(5%)、ヒップホップ(5%)、フォーク(4%)、音楽なし(21%)未だ...more
カテゴリー:

「慎重勇者」 海外でメッチャ稼いでた。アニメ2期があるかもしれない流れに - 02月14日(金)18:18  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/hagenin-shuriken.gif KADOKAWAが2月13日に発表した2019年4~12月期の連結業績は、 売上高が前年同期比1.3%減の1501億7700万円、営業利益が約2.7倍の84億6000万円、 最終損益が78億8200万円の黒字(前年同期は21億6900万円の赤字)だった。 子会社ドワンゴが担うWebサービス事業が大幅な黒字に転換し、増益に貢献した。 Webサービス事業の業績は、売上高が前年同期比4.1%減の191億3600万円、営業損益が24億3900万円の黒字(前年同期は7億円の赤字)。 前年度から進めている、不採算事業の廃止などの構...
»続きを読む
カテゴリー:

SOSEI---一時急落もプラス転換、19年12月期の営業利益3.84億円、黒字転換 - 最新株式ニュース - 02月14日(金)11:53 

<4565>  SOSEI  2070  +47一時急落もプラス転換。19年12月期の営業損益を3.84億円の黒字(前期は9カ月決算で57.34億円の赤字)と発表している。マイルストンに関する収益の増加に加え、新規提携による契約一時金及びロイヤリティの受領があった。研究開発費の減少も黒字転換に寄与した。20年12月期の業績は19年12月期と近いものになる見通しとしているが、具体的な金額は公表してい
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ロイヤリティ」の画像

もっと見る

「ロイヤリティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる