「レオナ」とは?

関連ニュース

「アテナイの学堂」:偉大な哲学者たちへの敬意(上) - 05月24日(火)17:21 

想像力に富み、若くしてミケランジェロとレオナルド・ダ・ヴィンチと肩を並べる活躍を見せた「ルネサンス期の三巨匠」 […]
カテゴリー:

貴公子レオナルドや“お祈りポーズ”のビスマルクは何位?「あなたが選ぶ90年代Jリーグ最強の助っ人外国人」6~10位発表《500人アンケート》 - 05月16日(月)17:01 

『Number Web』では、「あなたが選ぶ90年代&00年代~Jリーグ最強助っ人外国人」というテーマでアンケートを実施。4月21日から26日にかけて、計522票の投票が集まりました。まずは、90年代のランキング10位から6位までの結果を発表します。
カテゴリー:

【5月14日誕生日声優】『ナルト』春野サクラ役・中村千絵など! - 05月14日(土)00:00 

今日5月14日は「種痘記念日」。1796年のこの日、イギリスの外科医ジェンナーが初めて種痘の接種に成功したことにちなんでいます。この種痘のおかげで、人類は恐ろしい病・天然痘を克服することができました。また、今日は『血界戦線』のレオナルド・ウ・・・
カテゴリー:

【映画】「史上最高のエンディング・ランキング」を米映画サイトMovieWebが発表 - 05月13日(金)12:59  mnewsplus

Best Movie Endings of All Time, Ranked By Kate Altman Published 2 days ago※DeepL翻訳 https://movieweb.com/movie-endings-best/ ※以下、ネタバレを含みます。 映画史に残る名場面のいくつかは、映画のラストシーンから生まれます。素晴らしい映画のラストに向けて観客が感じる期待感は、他の何物にも代えがたいものです。物語がどう展開するのか、登場人物の運命はどこにあるのか、それを知りたいという衝動は、そもそも私たちが映画を見る大きな理由です。ドラマやロマンス、コメディやアクションなど、映画の象徴的な...
»続きを読む
カテゴリー:

「イエス・キリストの降誕」絵画集(中) - 05月12日(木)13:21 

ロレンツォ・ディ・クレディ(Lorenzo di Credi、1458-1537)はレオナルド・ダ・ヴィンチと […]
カテゴリー:

著名なギャグマンガの作者が『モナ・リザ』の絵を描いたら、「市民的」になったと話題に【比較画像】 - 05月21日(土)17:33 

増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和GB 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)/レオナルド・ダビンチの名画「モナリザ」(フランス・パリ)人気漫画『ギャグマンガ日和』の作者・増田こうすけさんが5月20日、自身のTwitterを更新し、名画として知られる『モナ・リザ』のイラストを投稿した。増田さんは2000年に『月刊少年ジャンプ』(集英社)で『ギャグマンガ日和』の連載を開始。基本的に1話完結のギャグ漫画として人気を集め、現在は『ジャンプスクエア』で『ギャグマンガ日和GB』のタイトルで連載している。増田さんは「何も見ずに描いたらモナリザってどの程度描けるかと思って描いてみたらこの程度だった。(下はタオルの落描き)」とのコメントを添え、イラストを公開。ツイートは3万7000件以上の「いいね」がつき、ファンらからは「市民的」「雰囲気似てる」「うまい」といったコメントが寄せられている。何も見ずに描いたらモナリザってどの程度描けるかと思って描いてみたらこの程度だった。(下はタオルの落描き) pic.twitter.com/QETirh9Eol— 増田こうすけ (@kosukemasuda62) May 20, 2022『モナ・リザ』は、イタリアの美術家・レオナルド・ダ・ヴィンチが女性を描いた油彩画だ。インターネット上では、画像を見た上で反応する人もいた。「みんなモナリザチャレンジや...more
カテゴリー:

ふくよか過ぎる「モナ・リザ」も!? 南米が生んだ人気画家『ボテロ展』開催 | ananweb - マガジンハウス - 05月15日(日)21:40 

おなじみ“謎の微笑み”をうかべる膨らんだ風船みたいにふくよかな「モナ・リザ」。日本で26年ぶりの開催となるフェルナンド・ボテロの展覧会『ボテロ展 ふくよかな魔法』で世界に先駆けて公開される最新作《モナ・リザの横顔》だ。今、最も愛される画家の一人であるボテロの名を知らしめたのは1963年のNYで起きたある事件。メトロポリタン美術館でレオナルド・ダ・ヴィンチの《モナ・リザ》が展示されたとき、ニューヨーク近代美術館ではボテロの《12歳のモナ・リザ》(※今回の出品はなし)を展示。新たなモナ・リザ像の登場は大きなインパクトを与え、以来、西洋美術史上の名画を独自の様式でデフォルメする作品は彼のライフワークに。〈芸術を通して伝えることができるふくよかさ、包容力、官能性が好きだ。現実はドライだから〉という自身の言葉が物語るように、ボテロの描くモチーフは人物も花も動物もはち切れそうに膨らんでいる。まるで世界のすべてが「ふくよかであること」を自らに許したかのように。故郷のラテンアメリカ、信仰、サーカスなどをテーマにした作品は、おおらかでユーモラスながら“ふくよかではない”実際の世界への風刺としても響いてくる。今、私たちの現実があまりに痩せ細り、幸せを感じられないのだとしたら。彼の絵筆がふりまく「ふくよかな魔法」にちょっぴりかかってみたくなる。フェルナンド・ボテロ《モナ・リザの横顔》2020年 油彩/カ...more
カテゴリー:

【映画】「史上最高のエンディング・ランキング」を米映画サイトMovieWebが発表 ★2 - 05月13日(金)18:37  mnewsplus

Best Movie Endings of All Time, Ranked By Kate Altman Published 2 days ago※DeepL翻訳 https://movieweb.com/movie-endings-best/ ※以下、ネタバレを含みます。 映画史に残る名場面のいくつかは、映画のラストシーンから生まれます。素晴らしい映画のラストに向けて観客が感じる期待感は、他の何物にも代えがたいものです。物語がどう展開するのか、登場人物の運命はどこにあるのか、それを知りたいという衝動は、そもそも私たちが映画を見る大きな理由です。ドラマやロマンス、コメディやアクションなど、映画の象徴的な...
»続きを読む
カテゴリー:

田舎館・田んぼアート今年は「モナリザ」「湖畔」 - 05月12日(木)17:52 

青森県田舎館村の名物イベント「田んぼアート」の今年の題材が、レオナルド・ダビンチの「モナリザ」と黒田清輝の「湖畔」(第1会場)、村オリジナルの「縄文から弥生へ」(第2会場)に決まった。同村むらおこし推進協議会長の鈴木孝雄村長が12日、同村役場で記者会見し、発表した。コロナ禍で取りやめていた展望所からの公開も3年ぶりに実施する。田んぼアートは、2020年は全面的に中止、21年は第2会場で映画「いとみち」を題材に制作したが、オンラインでの公開にとどめていた。今年は、田植え体験ツアーは取りやめるが、…
カテゴリー:

大ケガ乗り越え…スピナッツォーラが約10ヶ月ぶりの出場に万感「夢見ていた瞬間」 - 05月10日(火)13:37 

 ローマのイタリア代表DFレオナルド・スピナッツォーラが9日に行われたセリエA第36節フィオレンティーナ戦で、大ケガを乗り越えて約10ヶ月ぶりに復帰した胸中を明かした。同日、イタリアメディア『フットボ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる