「リモートワーク」とは?

関連ニュース

リモートワーク最前線:PCスマホで、どこででも マイクロソフト25歳社員の働き方とは - 12月11日(水)13:28 

 日本マイクロソフト(東京都港区)は、IT技術を活用して時間や場所にとらわれず働く「テレワーク(リモートワーク)」を推進してきた。同社で営業を務める池上さくらさん(25)は、リモートワーク(テレワーク)を上手に取り入れながら働いている。ノートパソコンとスマートフォンさえあれば時間や場所には縛られない
カテゴリー:

リモートワーク最前線:海外もOK 旅先で、コワーキングスペースで…JAL、航空業界ならではの取り組み - 12月11日(水)07:00 

 オフィスコストの削減、通勤負担の軽減などのメリットがあるリモートワーク(テレワーク)。業界によって導入の仕方はさまざまだが、日本航空(JAL)では、国内だけではなく海外でも、仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせたワーケーションを認めている。世界各地に拠点を設ける航空業界ならではの特色を
カテゴリー:

リモートワーク最前線:オフィスは牛小屋を改装…成長企業Sansanが徳島にラボを持つ理由 - 12月08日(日)14:00 

 法人向け名刺管理サービスを提供する「Sansan(サンサン)」。名刺をデータ化して社内で共有すれば、ビジネスを効率的に進められるというビジョンのもと、寺田親弘社長(42)が創業したのが2007年。今年6月、東証マザーズに上場した。現在、サービスは大手企業や自治体など約6000社が導入している。成長
カテゴリー:

年末年始のあいさつ回り 6割が「やめてほしい」と回答。ビジネスシーンで本当に大切なものとは? - 12月06日(金)02:56  newsplus

年末年始のあいさつ回り 6割が「やめてほしい」と回答。ビジネスシーンで本当に大切なものとは? 「メール」や「電話」よりも「会社訪問」 2019年も、残すところ1カ月。 そろそろ、取引先へのあいさつ回りで忙しくなるという方も多いのでは。 しかし、ある本音が浮かび上がってきた。 リクルートグループが行った年末年始のあいさつ回りに関する調査で、あいさつは、する側もされる側も「メール」や「電話」でより、「会社を訪問する」が多いことがわかった。 https://www.fnn.jp/image/program/00049257HDK?n=11&s=nc ま...
»続きを読む
カテゴリー:

愛知・瀬戸発。地域で仕事をつくる若者 第6回 瀬戸に移住しリモートワーク! プログラミング指導で地域交流を広げる会社員 - 12月01日(日)15:32 

"せともの"の街、愛知県瀬戸市。この街は火の街・土の街と呼ばれ、昔から真っ白な陶土や自然の釉薬が採れるため、やきものの産地として栄えてきました。「ものをつくって、生きる」そのことに疑いがない。それゆえ、陶芸に限らず、さまざまな"ツクリテ"が山ほど活動する、ちょっと特殊なまちです。瀬戸在住のライターの上浦未来が、Iターン、Uターン、関係人口、地元の方……さまざまなスタイルで関わり、地域で仕事をつくる若者たちをご紹介します。
カテゴリー:

現実世界で出会う恋愛が普通? Twitterで出会った私たちが結婚するまで - 12月11日(水)11:20 

「SNSから始まる恋愛・結婚」は、アリか?ナシか? 「ナシ。私は“普通に”出会いたい」。かつて、そう望んでいた。そんな私がTwitterで知り合った男性と、出会った翌月には婚約するなんて……。きっと10年前くらいの私が聞いたら、パニックになるだろう。 そして今年の6月、私たち夫婦は様々なジャンルの「王道」を歩まず、「その他」を選択した人たちが特集される、TBSの「その他の人に会ってみた」というテレビ番組に出演。そのとき”Twitterで出会って結婚した、出会いが「王道」ではない「その他」の夫婦”として紹介された。 「ネット上ではなく、現実世界で出会うことが普通」だった時代もあった。しかし昨今では、その普通の概念が徐々に溶けはじめている。SNSやマッチングアプリで異性と出会い、カップル成立、そして私たちのように結婚に至るケースは全くといっていいほど、そんなに珍しくない。共通の趣味や好きなこと、同じような価値観を持つ人と気軽につながることができるSNS。 実際にSNSがキッカケで結婚した私たちは、どのように出会ったのか?そこからどう恋愛に発展したのか?馴れ初めを綴っておこうと思う。 シンガポールで住み歩きをしていた私は、2018年の6月から、海外で”...more
カテゴリー:

活用を阻む意外な「あるある」--リモートワーク浸透に大切な2つのポイント - 12月09日(月)07:00 

制度や環境があってもリモートワークが浸透しない――数々のチームを見てきたサイボウズ チームワーク総研のなかむら氏が、日本企業に潜む意外な「あるある」を解説する。
カテゴリー:

リモートワーク最前線:「テレワーク」先駆けの日本マイクロソフト その軌跡を追った - 12月06日(金)07:00 

 いつでもどこでも誰とでも――。IT技術を活用して時間や場所にとらわれず働く「テレワーク(リモートワーク)」を推進してきた企業といえば、日本マイクロソフト(東京都港区)だ。その先端的な取り組みは高い評価を受け、国から多くの表彰を受けているが、長い間、社員の働き方について悩み続けていたという。何が成功
カテゴリー:

パワーバンク一体型のワークステーション「Co/Studio」はモバイルな働き方を後押し! - 12月05日(木)14:00 

リモートワークによる働き方改革を実践されている方も多いと思う。自宅に限らず行く先々が仕事場になれば、もっと自由に働けるだろう。 そこで今回は、デスクに縛られた仕事様式を再定義すべくCosmilliによって開発された「Co/Studio」をご紹介したい。Kickstarterに登場した同プロダクトを活用すれば、パッドを広げてその場で仕事が開始できる。 ・複数台同時に急速充電 外出先で仕事する際の一番の課題は電源確保だろう。Co/Studioは27200mAhのパワーバンクを備え、スマホやイヤホン、USB-C端子のあるラップトップなどが複数台同時に急速充電できる。 ワイヤレスチャージも可能で、対応デバイスをパワーバンクの上にポンと置けば充電が開始されて、電源の心配なく快適に仕事できそうだ。ちなみに、パワーバンクのでこぼこしたデザインは、上にペンを乗っけても転がらないためのもの。ディテールにまで工夫が凝らされているのがわかる。 折り畳み式のパッドを広げてその上で仕事することもできるし、これをラップトップスタンドとしても活用できる。また、アクセサリーのマグネットキューブを利用すれば、立てかけたパッドにメモをクリップしておくことも可能だ。 ・ケーブル類や小物一式が収まる パッドは折りたたむとパワーバンクと同じ幅になり、スムーズに持ち運べる。さらにオプションのウォレットを利用すればケーブル類や...more
カテゴリー:

リモートワーク最前線:カフェ、図書館、献血ルーム、八ケ岳…リモートワークにおすすめの場所は? イベントリポート - 11月29日(金)19:06 

 オフィスから離れて働く「リモートワーク」、実際に体験してみるとどういう気づきが得られるのだろうか。隣のあの人は、いつもどんな所でリモートワークをしているのか――。そうした疑問を専門家と話し合いながら解決し、お互いに交流するイベントが11月27日、毎日新聞メディアカフェで開かれた。記者(今村茜)が司
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「リモートワーク」の画像

もっと見る

「リモートワーク」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる