「リバティ」とは?

関連ニュース

絵本で子どもの想像の翼広げて - 03月24日(日)10:10 

千冊を超える絵本を集めたイベント「うれしの絵本カーニバル」が23日、嬉野市社会文化会館リバティで始まった。子どもたちはさまざまなジャンルの絵本から好きなものを選び、想像力の翼を広げた。入場無料。24日まで。 嬉野市の宮崎千絵さん、福田千尋さん姉妹による絵本作家ユニット「ちえちひろ」などでつくる実行委が初めて市内で実施。雨や動物、乗り物など100のテーマに分けて絵本を陳列し、絵本の原画も並んだ。 久留米市の中島優志君(1)はトラックなど車の絵本を次々と手に取り、ページをめくった。
カテゴリー:

「S’well」2019年春夏シーズン限定柄発売 - 03月22日(金)15:00 

「S’well(スウェル)」のステンレスボトルに限定柄を含む、新柄が加わりました。2019春夏シーズン限定柄には、繊細なタッチの花柄や、独創的なグラデーション、海をテーマにしたリバティ柄など、アーティスティックなデザインが揃っています。 さらにグロッシーな光沢感が特長の定番コレクション「シマー」と「ギャラクシー」に新色が加わりました。
カテゴリー:

うれしの絵本カーニバル - 03月15日(金)09:03 

絵本1000冊と音楽や工作 1000冊以上の絵本が集まる「うれしの絵本カーニバル」が23・24日の両日、嬉野市社会文化会館リバティで開かれる。会場いっぱいに色とりどりの絵本が並び、非日常的な物語世界が広がる。 絵本カーニバルは1997年に東京国際フォーラムで始まり、全国80カ所以上の美術館や図書館、医療機関などで開かれている。県内での開催は初めて。イベントの提唱者で九州大学や京都造形芸術大学で教えていた目黒実さんは、23日17時半から講演する。
カテゴリー:

「S’well」2019年春夏シーズン限定柄発売 - 03月22日(金)15:00 

「S’well(スウェル)」のステンレスボトルに限定柄を含む、新柄が加わりました。2019春夏シーズン限定柄には、繊細なタッチの花柄や、独創的なグラデーション、海をテーマにしたリバティ柄など、アーティスティックなデザインが揃っています。 さらにグロッシーな光沢感が特長の定番コレクション「シマー」と「ギャラクシー」に新色が加わりました。
カテゴリー:

焦点:今回FOMC、ハト派投資家は失望の恐れ=ストラテジスト - 03月20日(水)11:44 

米金融政策に関してハト派的な見方をしている投資家は、20日までの連邦公開市場委員会(FOMC)の結果に失望することになるとともに、予想される世界的な市場の動揺へのヘッジが必要だ──。ウィーデンのデリバティブ・ストラテジスト、マイケル・パーブス氏は19日、ロイターの取材にこうした見方を示した。
カテゴリー:

おもてなし規格認証の最高位「紫」認証の5事業所が新たに発表されました - 03月13日(水)10:00 

おもてなし規格認証制度の認定機関である一般社団法人サービスデザイン推進協議会は、「期待を大きく超えるおもてなし提供者」である紫認証の事業所として、新たに5事業所(㈱西村屋 西村屋本館、パナソニック㈱ パナソニックセンター東京、㈱リバティヒル リバティヒルクラブ、㈱ワンダーテーブル モーモーパラダイス 歌舞伎町本店、㈱ワンダーテーブル ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店)を発表しました。
カテゴリー:

「リバティ」の画像

もっと見る

「リバティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる