「リトアニア」とは?

関連ニュース

米が兵器供与拡大、「戦闘中の前線に直接届ける」とバイデン氏。米軍、ウーバーイーツになる。 - 05月20日(金)18:25  poverty

バイデン米大統領は19日の声明で400億ドル(約5兆1000億円)強のウクライナ支援法案の議会通過に歓迎の意を表明した。 法案の大統領送付に先立ち、重火器やレーダーなどを含む1億ドル相当のウクライナ軍事支援を発表し、「前線に直接届ける」と述べた。   ロシア軍はドネツク、ルガンスク両州の「歴史的な境界」までウクライナ領を制圧し、近隣地域を「非武装化」すると、ロシア大統領府幹部のセルゲイ・キリエンコ氏が語った。   米国とグテレス国連事務総長はウクライナの穀物を鉄道でベラルーシを経由してリトアニアの...
»続きを読む
カテゴリー:

福山通運/小丸社長がリトアニア共和国で欧州文化都市関連行事に出席 - 05月20日(金)14:57 

福山通運は5月20日、同社の小丸 成洋社長が4月30日にリトアニア共和国カウナス市を訪問し、欧州文化都市2022の関連行事「ジャパンデイズ」に出席した。 <左からリトアニア共和国シモナス・カイリース文化大臣、小丸社長> […] The post 福山通運/小丸社長がリトアニア共和国で欧州文化都市関連行事に出席 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

ESET、NATOのサイバー防御演習Locked Shieldsに参加 - 05月17日(火)11:00 

ESETは、2022年4月19日~22日にエストニアの首都タリンで開催された、世界最大規模の国際な実践形式のサイバー防御演習「Locked Shields(ロックト・シールズ)」にスロバキア・チェコチームの一員として参加したことを5月5日に発表しました。2010年以降、NATO Cooperative Cyber Defense Centre of Excellence (https://ccdcoe.org/)(CCDCOE: NATOサイバー防衛協力センター)が毎年実施しているこの演習は6か月以上かけて準備され、加盟国全体のデジタル防衛を強化し、スキルをテストすることを目的に、加盟国のサイバー能力を評価します。参加者は各国の民間・軍事ITシステムおよび重要インフラを保護する能力を証明する機会となります。Locked Shields 2022の演習では、約5,500の仮想システムに8,000以上の実践的な攻撃が展開されました。この演習は規模もさることながら、複雑さにおいてより重要性を持っています。参加チームは架空の国の重要インフラを保護する能力を証明するだけでなく、デジタル戦場の状況について詳細情報を報告し、戦略的決定やフォレンジック、法律、情報操作の課題を解決する有効性も証明しなければなりません。2022年の技術演習では、初めて中央銀行の準備金管理および金融メッセージシステムの...more
カテゴリー:

3人制バスケ 日本の2チームはともに2敗で準決勝進めず ワールドツアー開幕戦1次L - 05月15日(日)07:53 

3人制で世界の強豪クラブチームが争う大会の開幕戦1次リーグが行われ、日本勢で出場したC組の宇都宮ブレックス、D組のTOKYO DIMEはともに2敗で、準々決勝に進めず敗退した。 宇都宮ブレックスはリマン(セルビア)とシャケイ(リトアニア…
カテゴリー:

人間性が欠けた独裁者。「プーチン帝国」ロシアを世界が見殺しにする日 - 05月12日(木)05:00 

プーチン大統領による一方的な軍事侵攻を受け、多くの国民が犠牲となっているウクライナですが、ロシアとの因縁は16世紀にまで遡るもので、今日に至るまで夥しい血が流されてきたという事実をご存知でしょうか。今回のメルマガ『ジャーナリスト嶌信彦「虫の目、鳥の目、歴史の目」』では著者の嶌さんが、多くの日本人が知らないウクライナの国家成立と戦争の歴史を紹介。さらに終わりの見えないウクライナ紛争を俯瞰的に考察するとともに、自国の将来のため、今ロシアが何をなすべきかについての個人的な見解を記しています。 時流の政治・経済・社会問題等を「虫の目、鳥の目、歴史の目」を交えて論じる嶌信彦さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   因縁のロシアとウクライナの対立 ─かつてウクライナは欧州最大の国家─ ウクライナは、現在のロシアとの激しい闘いが報道されるまで日本人にとって馴染みの薄い国だった。面積は日本の約1.6倍。人口は約5,000万人と東ヨーロッパではロシアに次ぐ大国である。首都はキーウ(キエフ)。 地理的には、東はロシア、西はポーランド、スロバキア、ハンガリー、南はルーマニア、モルドバ、北はベラルーシに面し、アゾフ海、黒海に沿った海岸線を持つ。森林や草原地帯が多く紀元前6000年時代から農業を始めていた。数万年前の旧石器時代の遺跡があり、さらに新石器時代の農耕集落跡は、東欧では最古といわれている。 当時の住...more
カテゴリー:

米が兵器供与拡大、「戦闘中の前線に直接届ける」とバイデン氏。それ直接戦ったほうが早くね? - 05月20日(金)18:22  news

バイデン米大統領は19日の声明で400億ドル(約5兆1000億円)強のウクライナ支援法案の議会通過に歓迎の意を表明した。 法案の大統領送付に先立ち、重火器やレーダーなどを含む1億ドル相当のウクライナ軍事支援を発表し、「前線に直接届ける」と述べた。   ロシア軍はドネツク、ルガンスク両州の「歴史的な境界」までウクライナ領を制圧し、近隣地域を「非武装化」すると、ロシア大統領府幹部のセルゲイ・キリエンコ氏が語った。   米国とグテレス国連事務総長はウクライナの穀物を鉄道でベラルーシを経由してリトアニアのバ...
»続きを読む
カテゴリー:

福山通運/小丸社長がリトアニア外務副大臣と面談 - 05月19日(木)11:35 

福山通運は5月19日、小丸 成洋社長が4月29日にリトアニアの首都ヴィリニュスを訪問し、同国のマンタス・アドメナス外務副大臣と両国の友好交流発展について面談したと発表した。 <左から福山通運の小丸社長、リトアニア 外務副 […] The post 福山通運/小丸社長がリトアニア外務副大臣と面談 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

福山通運/ヴィータウタス・マグヌス大学小丸文庫へ書籍寄贈 - 05月16日(月)16:40 

福山通運と小丸交通財団は5月16日、ヴィータウタス・マグヌス大学(リトアニア共和国)の「小丸文庫」へ、日本・リトアニア共和国友好100周年にあたり、尾崎哲在リトアニア日本国大使館特命全権大使、重枝豊英元在リトアニア日本国 […] The post 福山通運/ヴィータウタス・マグヌス大学小丸文庫へ書籍寄贈 first appeared on 物流ニュースのLNEWS.
カテゴリー:

ロシア軍に殺された監督遺作「マリウポリ2」カンヌで特別上映へ 婚約者が映像持ち出し完成 - 05月14日(土)09:25 

南仏で17日から28日まで開催されるカンヌ国際映画祭で、ウクライナでロシア軍に殺害されたリトアニア人映画監督マンタス・クベダラビチュスさんの遺作が特別上映されることが明らかになった。 クベダラビチュスさんは、4月上旬にロシアの侵攻を受け…
カテゴリー:

「影絵で笑顔に」 劇団かかし座、ウクライナ難民を公演に招待 - 05月11日(水)11:00 

 影絵を専門にする創立70周年の劇団かかし座(横浜市都筑区)が、17日にリトアニアでチャリティー公演をし、現地に避難しているウクライナ難民を無料で招待する。上演費や会場費に充てるクラウドファンディング…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる