「リチウムイオンバッテリー」とは?

関連ニュース

【エネルギー】テスラによる世界最大規模の蓄電システムが約45億円もの節約に貢献し大成功を収める[12/07] - 12月09日(日)19:53  scienceplus

イーロン・マスクCEOが率いるテスラは、電気自動車の生産以外にリチウムイオンバッテリーによる蓄電システムの開発や販売にも取り組んでいます。テスラが建設した世界最大のエネルギー蓄電施設「Hornsdale Power Reserve」の稼働報告書を、プロジェクト管理会社のAureconが発表。この報告書の中で、Hornsdale Power Reserveを1年間運営することでおよそ4000万ドル(約45億円)の節約につながったことが明らかになっています。 Aurecon Hornsdale Power Reserve Impact Study 2018 | Electric Power | Power (Physics) https://ja.scribd...
»続きを読む
カテゴリー:

テスラによる世界最大規模の蓄電システムが約45億円もの節約に貢献し大成功を収める - 12月07日(金)20:00 

イーロン・マスクCEOが率いるテスラは、電気自動車の生産以外にリチウムイオンバッテリーによる蓄電システムの開発や販売にも取り組んでいます。テスラが建設した世界最大のエネルギー蓄電施設「Hornsdale Power Reserve」の稼働報告書を、プロジェクト管理会社のAureconが発表。この報告書の中で、Hornsdale Power Reserveを1年間運営することでおよそ4000万ドル(約45億円)の節約につながったことが明らかになっています。
カテゴリー:

トヨタ・プリウス さらにキモくなって新登場 どうすればよかったのか - 12月02日(日)16:50  poverty

トヨタは北米向けプリウス2019年モデルを開催中のロサンゼルスオートショーでワールドプレミアさせた。 日本仕様は2019年12月17日のマイナーモデルチェンジがスケジュールされている。 ランプ類のデザインは北米の新型とほぼ同じとなり、後期型プリウスとして認知されることになるだろう。 この他、FF車の全グレードがリチウムイオンバッテリー採用モデルとなる見込みで、技術的進化も盛り込まれる。 https://car-research.jp/tag/prius ...
»続きを読む
カテゴリー:

【自動車】日産が新型「リーフNISMO RC」を世界初公開 - 11月30日(金)19:13  newsplus

日産自動車は2018年11月30日、東京・銀座の「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」において、電動レーシングカーの新型「リーフNISMO RC」を発表した。 ■軽量化とパワーアップで動力性能が大幅に向上 リーフNISMO RCは、日産の電動パワートレイン技術と、同社のモータースポーツ活動を統括するニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(ニスモ)のノウハウをもとに開発されたサーキット専用車である。今回のモデルはその2代目にあたり、前型の2倍以上の最高出力と最大トルクを発生するという。 駆動方式はツインモ...
»続きを読む
カテゴリー:

【電力】テスラによる世界最大規模の蓄電システムが約45億円もの節約に貢献し大成功を収める - 12月08日(土)19:27  bizplus

イーロン・マスクCEOが率いるテスラは、電気自動車の生産以外にリチウムイオンバッテリーによる蓄電システムの開発や販売にも取り組んでいます。テスラが建設した世界最大のエネルギー蓄電施設「Hornsdale Power Reserve」の稼働報告書を、プロジェクト管理会社のAureconが発表。この報告書の中で、Hornsdale Power Reserveを1年間運営することでおよそ4000万ドル(約45億円)の節約につながったことが明らかになっています。 テスラは2017年11月末、自社製のリチウムイオンバッテリーシステム「パワーパック」を用いたエネルギー蓄電施...
»続きを読む
カテゴリー:

σ(゚∀゚ )オレ、15万のノートPCを5.3万+楽天P20%の実質4.2万で購入してしまう!お前らも当然買ったよなE585! - 12月07日(金)11:45  poverty

ノートPCでExcelの範囲選択、イライラしたときの対処策 https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00286/113000031/ 構成 ● AMD Ryzen 5 2500U APU (2.00GHz, 4MB) ● Windows 10 Home 64bit ● Windows 10 Home 64bit - 日本語版 ● 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS) ● 8GB DDR4 2400MHz SODIMM ● AMD Radeon Vega 8グラフィックス ● 日本語キーボード (数値キーパッド付) ● 指紋センサーなし (ブラック) ● 15.6型FHD液晶 (1920x1080 IPS) 光沢なし、 ブラック ● TPMあり(ハードウェアチップ搭載) ● カメラ(HD 720p対...
»続きを読む
カテゴリー:

プリウス後期型フェイスリスト、LAオートショー発表 - 12月02日(日)14:49  news

トヨタは北米向けプリウス2019年モデルを開催中のロサンゼルスオートショーでワールドプレミアさせた。 日本仕様は2019年12月17日のマイナーモデルチェンジがスケジュールされている。 ランプ類のデザインは北米の新型とほぼ同じとなり、後期型プリウスとして認知されることになるだろう。 この他、FF車の全グレードがリチウムイオンバッテリー採用モデルとなる見込みで、技術的進化も盛り込まれる。 https://car-research.jp/tag/prius ...
»続きを読む
カテゴリー:

ブドウ栽培に特化した四輪式完全自律型ロボットがシャンパンの産地で開発中 - 11月28日(水)21:00 

シャンパンの産地として知られるフランス北部のランスで2015年に創設された「VitiBot(ヴィティボット)」は、ブドウ栽培に特化したロボットの開発に取り組むスタートアップ企業だ。 現在、ブドウ園向けの完全自律型ストラドルトラクター「Bakus(バクス)」の開発をすすめている。 ・ブドウ園向け完全自律型ストラドルトラクター 「Bakus」は、赤外線ビジョンと人工知能(AI)により完全自律で稼働し、ブドウ園で土作業やつるの手入れなどを行う。 四輪式の電気推進によって、最速時速6キロメートルで移動でき、最大傾斜率45%の斜面をのぼることができる。 2時間でフル充電できる蓄電容量80kWhのリチウムイオンバッテリーが備えられているほか、上部にはソーラーパネルが装着され、昼夜問わず、最長10時間にわたって稼働可能。 長さ3.5メートル、幅1.75メートル、高さ1.65メートルとコンパクトで、重さ2.5キログラムと軽量なため、エネルギー消費量を抑え、農地の土壌圧縮を軽減できるという利点もある。 ・2019年をめどに商品化の見通し 「VitiBot」では、2018年5月、地元ランスで開催された展示会において「Bakus」の試作品を初めて公開し、同年6月には、300万ユーロ(約3億8600万円)の資金調達に成功した。 「Bakus」は、2019年をめどに、本格的に商品化される見通しだ。(文 松岡...more
カテゴリー:

「リチウムイオンバッテリー」の画像

もっと見る

「リチウムイオンバッテリー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる