「リサーチツール」とは?

関連ニュース

エムール 感覚値よりもデータ優先、OEM先別在庫回転率も注視 - 09月10日(木)07:30 

 寝具のネット販売などを手がけているエムールでは商品開発やマーケティングコストの振り分けにおいて、データマーケティングの活用を強化し続け、成果を出している。  前期(2020年6月期)の成果として大きかったのが商品開発のスピードと質が上がったこと。これにより、スリッパラックやスティッククリーナーラック、トイレットペーパーホルダー、ごみ箱など生活にまつわる収納関連用品まで商材の幅が広がったほか、寝具では枕やマットレスといったメイン商品の開発も強化できた。  背景にはデータ分析を根拠に動くようになったことがある。まずはマーケティングリサーチツールを使って開発商品を選定。これまでは自社で売れている商品ジャンルからMDを考えていたが、今は市場データを基盤にして、国内外の販売データを幅広く取ってから潮流を把握し整理。そこに自社の企画でアレンジを加えた商品企画を起こすようになったという。  結果的に、新規開発の商品数が大きく増えることとなったが、その一方で、廃盤も並行して行っている。売り場スペースに限りのないECの場合、在庫回転率が落ちたり商品鮮度が落ちたものであっても継続して取り扱ってしまうケースもあるが、そこに独自システムを設けて売り上げと在庫回転率などを見て改廃基準を精緻化するルールづくりを整備していったのだ。  データは商品別だけでなく、OEM先企業別での在庫回転率なども計測。...more
カテゴリー:

「リサーチツール」の画像

もっと見る

「リサーチツール」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる