「リサーチ」とは?

関連ニュース

業務で使うパスワード、使い回してない? 企業向けシングルサインオンツールに指紋認証機能 ISRが提供 - 05月21日(火)20:23 

インターナショナルシステムリサーチが提供するシングルサインオンサービスに、FIDO2準拠の指紋認証機能を追加したと発表した。
カテゴリー:

『ラジエーションハウス』、に「普通ありえない」 乳がん検査を受けた視聴者から疑問の声 - 05月21日(火)18:10 

月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)の第7話が20日に放送され、平均視聴率が11.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが...
カテゴリー:

MarketReport.jp「自動車用ドアラッチアクチュエータの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始 - 05月21日(火)18:00 

2019年5月21日H&Iグローバルリサーチ株式会社***** MarketReport.jp「自動車用ドアラッチアクチュエータの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、LP Informationが調査・発行した「自動車用ドアラッチアクチュエータの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:自動車用ドアラッチアクチュエータの世界市場予測2019-2024・英語タイトル:Global Automotive Door Latch Actuator Market Growth 2019-2024・商品コード:LPI9050354・発行会社(調査会社):LP Information・発行日:2019年4月30日・ページ数:135・レポート言語:英語・レポート形式:PDF・納品方法:Eメール(受注後3営業日)・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国など・産業分野:自動車、運送***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****「自動車用ドアラ...more
カテゴリー:

「世界の針状粉市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 05月21日(火)17:30 

2019年5月21日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界の針状粉市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。針状粉の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界の針状粉市場2019■英文タイトル:Global Acicular Powder Sales Market Report 2019■発刊日:2019年4月30日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、針状粉の世界市場について調査・分析し、針状粉のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(600メッシュ未満、600~1200メッシュ、1200メッシュ超)、用途別販売分析(プラスチック、ゴム、塗料・コーティング剤、製紙)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・針状粉市場概要・針状粉のメーカー別販売量・メーカー別シェア・針状粉の種類別販売量(600メッシュ未満、600~1200メッシュ、1200メッシュ超)・針状粉の用途別販売量(プラスチック、ゴム、塗料・コー...more
カテゴリー:

「世界のアセトアセトアニリド市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 05月21日(火)17:00 

2019年5月21日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のアセトアセトアニリド市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。アセトアセトアニリドの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界のアセトアセトアニリド市場2019■英文タイトル:Global Acetoacetanilide Sales Market Report 2019■発刊日:2019年4月30日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、アセトアセトアニリドの世界市場について調査・分析し、アセトアセトアニリドのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(乾燥粉末、湿式固形分、その他)、用途別販売分析(農薬、コーティング剤、顔料)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・アセトアセトアニリド市場概要・アセトアセトアニリドのメーカー別販売量・メーカー別シェア・アセトアセトアニリドの種類別販売量(乾燥粉末、湿式固形分、その他)・アセトアセトアニリドの用途別販...more
カテゴリー:

ISRがSSO「CloudGate UNO」でパスワードレス認証サービスを開始 - 05月21日(火)18:16 

インターナショナルシステムリサーチは5月21日、都内でクラウド型アイデンティティ管理サービス「CloudGate UNO」をFIDOに対応させたパスワードレス認証サービスを提供開始したと発表した。
カテゴリー:

「世界のアクロマティックレンズ市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 05月21日(火)18:00 

2019年5月21日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のアクロマティックレンズ市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。アクロマティックレンズの市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界のアクロマティックレンズ市場2019■英文タイトル:Global Achromatic Lenses Sales Market Report 2019■発刊日:2019年4月30日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、アクロマティックレンズの世界市場について調査・分析し、アクロマティックレンズのメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(正のアクロマティックレンズ、負のアクロマティックレンズ、円柱アクロマティックレンズ)、用途別販売分析(望遠鏡、顕微鏡、撮影用レンズ)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・アクロマティックレンズ市場概要・アクロマティックレンズのメーカー別販売量・メーカー別シェア・アクロマティックレンズの種...more
カテゴリー:

TPCマーケティングリサーチ株式会社、糖尿病性腎症について調査結果を発表 - 05月21日(火)17:30 

今回、糖尿病性腎症の処方実態や新規治療薬に対するニーズ等を明らかにするため、直近1ヶ月間に糖尿病性腎症患者を30人以上診療している腎臓専門医又は糖尿病専門医計30名(各15名)にインタビューを行った。当調査では、各専門医の治療開始基準、各治療薬の処方実態、治療満足度が低い患者特性、治療における不満点/アンメットメディカルニーズ、既存薬の評価や新薬候補に対する期待度等を分析している。概要◆糖尿病性腎症の処方実態や新規治療薬に対するニーズ等を明らかにするために、直近1ヶ月間に糖尿病性腎症患者を30人以上診療している腎臓専門医もしくは糖尿病専門医計30名にインタビュー調査を実施した。◆各専門医の治療開始基準、各治療薬の処方実態、治療満足度が低い患者特性、治療における不満点/アンメットメディカルニーズ、既存薬の評価や新薬候補に対する期待度等を分析している。【調査ポイント】・糖尿病専門医/腎臓専門医の治療開始基準・高血圧症併発状況・ARB/ACEIの処方実態・ARB/ACEI以外の治療薬の処方状況・治療における不満点/アンメットメディカルニーズ・既存薬の評価・新薬候補の期待度と処方対象患者割合TPCドクター調査シリーズNo.42「糖尿病性腎症のドクター調査」―薬剤の処方実態、アンメットニーズおよび新薬ニーズを探る―詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bi...more
カテゴリー:

「世界のアスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)市場2019」調査資料(市場規模・動向・予測)を取り扱い開始しました - 05月21日(火)17:00 

2019年5月21日株式会社マーケットリサーチセンター株式会社マーケットリサーチセンター(本社:東京都港区、世界の市場調査資料販売)では、「世界のアスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)市場2019」調査資料の販売を開始いたしました。アスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)の市場規模、動向、予測、関連企業の情報などが盛り込まれています。■レポートの種類:グローバル市場調査レポート■レポートのタイトル:世界のアスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)市場2019■英文タイトル:Global Acid 2-Glucoside (AA2G) Sales Market Report 2019■発刊日:2019年4月30日■出版社:QYResearch(QYリサーチ)■レポート形態:PDF(Eメールによる納品)■主な掲載内容本調査レポートでは、アスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)の世界市場について調査・分析し、アスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(化粧品グレード、医薬品グレード、その他)、用途別販売分析(スキンケア、食品・飲料、製薬、その他)、地域別販売分析(米国、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。・アスコルビン酸2-グルコシド(AA2G)市場概要・ア...more
カテゴリー:

『新春かくし芸大会』伝説のブチギレ事件とは?秘蔵映像を『梅ズバ』で一挙公開 - 05月21日(火)16:56 

5月22日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)は、1964年に放送開始しその後47回にも渡って続いた『新春かくし芸大会』を特集する。毎年お正月の風物詩として親しまれ、1980年元日放送の回で最高視聴率48.6%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得した同番組。そんな『かくし芸大会』の目玉のひとつが、その時代の若きトップアイドルたちがまさに体を張った演目に挑戦するというもの。今回のスタジオゲストである高橋海人(King & Prince)の先輩であるジャニーズのアイドルたちも、もちろん多数出演していた。シブがき隊の3人は「空中ブランコ」に挑戦(1987年)。その前年、1986年には少年隊の3人は竹馬を使った高難易度の曲芸にチャレンジしていた。さらに、田原俊彦はファイヤーダンスを披露(1985年)。顔面に炎が直撃するというハプニングがありながらも、そのまま演技を続け、最後は“火を舐める”芸までやってのけた。そのVTRを、驚きの表情を浮かべながら見ていた高橋は、MCの梅沢富美男に「どう? 高橋くん、火を舐めるんだよ」と話を振られると「よくジャニーさんとお会いする時に、今の子たちはもっと体張った方がいいって言われてて。昔のジャニーズはすごかったんだからって。オファーが来たらやろうかなって思うけど、自分の口からは(やりたいとは)絶対に言わない(笑)...more
カテゴリー:

もっと見る

「リサーチ」の画像

もっと見る

「リサーチ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる