「リサーチ」とは?

関連ニュース

みなとメディアミュージアム2024 テーマ決定。テーマは〈 置き配ではない ─ Not Unattended Delivery 〉。 - 06月18日(火)18:00 

2024 年 8 月 18 日(日)から 9 月 1 日(日)にかけて、芸術祭「みなとメディアミュージアム 2024」を開催いたします。今回のテーマは 〈 置き配ではない ─ Not Unattended Delivery 〉。本会期では、「置き方」と「届け方」に焦点を当てた出展者たちの表現・調査を公開いたします。14 回目の開催となる今回は、あらゆる「表現・活動」を行う「プラクティショナー」と、地域に根ざした「研究・調査」を行う「リサーチャー」の二つのアプローチから 、出展者それぞれが〈 置き配ではない ─ Not Unattended Delivery 〉というテーマに向き合いながら、展開を進めていきます。
カテゴリー:

上海を含む中国の危険化学品QRコードに関する最新動向と日本企業の対応解説セミナー 7/2(火)[オンライン] - 06月18日(火)17:00 

ハニカム・テクノリサーチ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:陳梅官)は、7/2(火)に「上海を含む中国の危険化学品QRコードに関する最新動向と日本企業の対応解説セミナー」を開催します。中国危険化学品のGHSラベルQRコードを表記する制度は、広東省と蘇州市、山東省に続き、今年より上海でも義務化されています。上海においては、ロット番号などの製品を特定できる番号を要求されるなど、かなり独自性が高い制度になっております。しかし、コンサル中に、このような制度になっていることをご存じない企業様もかなりいらっしゃいました。そこで弊社では、自社講師による中国危険化学品QRコード最新動向解説セミナーを企画いたしました。輸出者である日本企業へ求められる対応などを、弊社の独自解析と当局ヒアリングなどに基づき、当該セミナーで説明いたします。ぜひご参加ください。■参加して得られる知識・上海QRコード規制の内容・各地QRコード規制の概要、差異、施行状況※本セミナーは、化学品法規制に関するお困り事を抱える企業様を対象としたものです。弊社が提供しているコンサルティングなど各サービスと競合する事業を営む方は、本セミナーへの参加をご遠慮下さい。■申込期限について7月1日(月)23:59までセミナー開催前日までお申込いただけます。講演によりましては、定員に達した時点で締め切らせていただく場合がございます。予めご了...more
カテゴリー:

長く働けて若手もおすすめする企業ランキング - 06月18日(火)14:00 

2024年6月18日 オープンワーク株式会社 OpenWork「働きがい研究所」調査レポートvol.122   長く働けて若手もおすすめする企業ランキング ―平均勤続7年以上!安定だけじゃない、長期的キャリアを築ける企業の特徴は?―     「3年・3割」―。新入社員が就職後3年以内に離職する割合を指します。厚生労働省が昨年発表した、新入社員の就職後3年以内離職率は32.3%(※)と、「3年で3割が辞める」傾向は長らく続いています。近年の売り手市場も追い風となり、就職後の早い段階から、自身のスキルアップや成長環境を求め、転職を視野に入れたキャリア選択をする若手が増えていることも考えられます。   一方、ライフステージの変化などに柔軟に対応しながら、中長期的なキャリア設計を考えるからこそ、「1社で長く働きたい」と望む若手も少なくないのではないでしょうか。今回の調査レポートでは、OpenWorkに投稿された社員クチコミから、回答者の平均勤続年数が7年以上の企業に限定し、20〜30代社員からのネットプロモータースコア(NPS、「親しい友人や家族にその企業をどの程度勧めたいと思うか」を0~10点の11段階で評価)が高い企業を調査しました。長く働きやすい環境で、若手社員が「おすすめできる」と感じる企業をランキング形式で紹介します。 (※)厚生...more
カテゴリー:

高機能ラバーの世界市場:産業分析、市場規模、競合環境、現状と展望2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「高機能ラバー―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、高機能ラバーの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。高機能ラバーの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、高機能ラバー関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949670/high-performance-rubber本レポートがもたらすもの:本レポートは、高機能ラバー市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:高機能ラバー市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグメントを示し、市場...more
カテゴリー:

ストレージ・冷蔵モニタリングの世界市場:動向、シェア、市場規模、成長、予測2024 YH Research - 06月18日(火)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバルストレージ・冷蔵モニタリングのトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を6月18日に発行しました。本レポートでは、ストレージ・冷蔵モニタリング市場の製品定義、分類、用途、主要企業、産業チェーン分析に関する情報を提供します。また、ストレージ・冷蔵モニタリング市場規模と予測、成長率と発展機会についても考察します。ストレージ・冷蔵モニタリング市場の現在と将来の市場動向、市場集中度、合併と買収、拡張計画などを分析しています。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業紹介などの情報も提供しています。YH Researchによるとのグローバルストレージ・冷蔵モニタリングの市場は2023年の8338百万米ドルから2030年には14380百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは8.1%になると予測されている。レポートのメリット(1)世界のストレージ・冷蔵モニタリング市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界のストレージ・冷蔵モニタリング市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の...more
カテゴリー:

ユーブロックス、新しい超小型LTE Cat 1bisセルラー・モジュールによりグローバル接続を強化 - 06月18日(火)17:00 

2024年6月18日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表入山鋭士)は本日、成長著しいLTE Cat 1bis接続の市場で評価の高いR10製品群の拡充を発表しました。市場調査会社のTechno Systems Research Co., Ltd(株式会社テクノ・システム・リサーチ)の予測によると、LTE Cat 1bisは2029年までにハンドセットを除く全セルラー・デバイスの43.6%を占め、今後4~5年でIoT向けのセルラー技術の中核になると期待されています。これらの新モジュールは、ユーブロックスのLTE Cat 1bisポートフォリオを強化し、IoTとユーザーが2G/3Gのレガシー・セルラー接続から容易に移行できるようにします。新しいu-blox LEXI-R10 Globalは、人やペットの見守りデバイスやウェアラブルなど、サイズに制約のあるIoTアプリケーションに世界中で利用できる、16×16mmの超小型LTE Cat 1bisソリューションを提供します。LEXI-R10 Globalは、屋内測位機能とUS MNO認定コアを搭載した世界最小のシングルモードLTE Cat 1bisモジュールです。一方、新しいSARA-R10シリーズは、LEXI-R10 Globalと同じ機能を、好評のu-blox SA...more
カテゴリー:

「韓国江南ON医院」2024年6月、"ART symposium"でオ・スンミン院長講演 - 06月18日(火)17:00 

2024年6月1日、ソウルにあるウォーカーヒルホテルでパーマリサーチ社主催のART symposiumが開催された。パーマリサーチ社とは再生医学専門の製薬バイオ企業としてよく知られているリジュラン、リジュビエルを代表品目として挙げている。今回の"ART symposium"とはリジュランを中心にエステティック製品を紹介する学術会である。臨床指標への貢献度が高い医療陣が一堂に会し、将来の美容医療のトレンドを見据えて臨床データを共有する学術交流の場が開かれた。今回のシンポジウムには80人以上の医療陣が参席しリジュランだけでなくリジュビエル、リジュメイト、JBPプラセンタ、リジュダーマ等メディカルエステティック製品の施術におけるノウハウを共有している。そして当院のオ・スンミン院長もこの日、講演者として登壇しリジュビエルWフィラーを利用したクマの治療や、リジュランの注入法について「流体力学的な理解」という研究テーマを発表を行った。上記;熱心に講演を行うオ・スンミン代表院長の様子オ・スンミン代表院長は、良質な医学情報と最新のトレンドに合わせてすべての患者様の施術満足度を高めるために、たゆまぬ努力を続けている。<<韓国江南ON医院>>これからも様々な研究を通してお客様にとってよりよい結果を残せるよう江南ON医院一同、最善を尽くして参ります。施術をご検討されている方は是非、江南ONのライン公式ま...more
カテゴリー:

都市ごみ圧縮機市場分析:製品、用途、タイプ、メーカー別の現状分析、統計、業界動向2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「都市ごみ圧縮機―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、都市ごみ圧縮機の世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。都市ごみ圧縮機の市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、都市ごみ圧縮機関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949669/municipal-waste-compactors本レポートがもたらすもの:本レポートは、都市ごみ圧縮機市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:都市ごみ圧縮機市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグ...more
カテゴリー:

高機能テフロン調査レポート:市場規模、シェア、産業分析データ、最新動向2024-2030 - 06月18日(火)13:00 

2024年6月18日に、QYResearchは「高機能テフロン―グローバル市場シェアとランキング、全体の売上と需要予測、2024~2030」の調査資料を発表しました。本レポートは、高機能テフロンの世界市場について分析し、主な総販売量、売上、価格、主要企業の市場シェアとランキングに焦点を当てています。また、地域別、国別、製品タイプ別、用途別の分析も行っています。高機能テフロンの市場規模を2019年から2030年までの販売量と売上高に基づいて推計と予測しています。定量分析と定性分析の両方を提供することで、企業がビジネス成長戦略を策定し、競争環境を評価し、市場位置を分析し、高機能テフロン関連情報に基づいてビジネス上の意思決定を行うことができます。【レポートの詳細内容・無料サンプルお申込みはこちら】https://www.qyresearch.co.jp/reports/949671/high-performance-ptfe本レポートがもたらすもの:本レポートは、高機能テフロン市場に関する包括的な情報を提供することを目的とし、以下の点に焦点を当てています。1.市場データの提供:高機能テフロン市場の過去データ(2019年~2023年)と予測データ(2030年まで)を提供し、市場の成長トレンドを特定します。2.セグメンテーションと構造:主要地域・国、製品タイプ、用途に基づく市場セグメントを示...more
カテゴリー:

UVランプ殺菌装置の世界市場の現状と推移2024-2030年までの予測 YH Research - 06月18日(火)12:00 

YH Research株式会社(本社:東京都中央区)は調査レポート「グローバルUVランプ殺菌装置のトップ会社の市場シェアおよびランキング 2024」を6月18日に発行しました。本レポートでは、UVランプ殺菌装置市場の製品定義、分類、用途、企業、産業チェーン構造に関する情報を提供します。また、UVランプ殺菌装置市場の開発方針と計画、製造プロセスとコスト構造についても考察します。主要生産地域、主要消費地域、主要メーカーの生産と消費とともに、UVランプ殺菌装置市場の現在と将来の市場動向を分析します。本レポートでは、競合環境、主要な競合他社のプロファイル、市場ランキングに焦点を当てています。また、技術動向や新製品開発についても説明しており、サプライヤーの売上、市場シェア、企業プロファイルなどの情報も提供しています。YH ResearchによるとのグローバルUVランプ殺菌装置の市場は2023年の4832百万米ドルから2030年には9179.3百万米ドルに成長し、2024年から2030年の間にCAGRは9.6%になると予測されている。レポートのメリット(1)世界のUVランプ殺菌装置市場規模:2019年から2024年までの過去データと2025年から2030年までの予測データを含む、世界のUVランプ殺菌装置市場規模に関する包括的な情報が提供します。企業や投資家は市場の発展動向と規模を理解し、今後の...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる