「リアル店舗」とは?

関連ニュース

【バロックジャパンのEC戦略㊤】 外部モールも積極活用へ、アプリ会員軸に自社EC強化、店頭でEC在庫販売も - 11月18日(月)13:20 

 「マウジー」や「スライ」などレディース衣料を中心に展開するバロックジャパンリミテッドは、今期からスタートした5カ年の中期経営計画で掲げるニューリテール構想の実現に向け、実店舗との連携を深めたEC事業の強化などに乗り出す。  外部ECモールは自社でデータを蓄積できないことから、同社では比較的に早い時期から自社ブランドを幅広く扱うモール型の自社通販サイト「シェルターウェブストア」(画像)の強化に舵を切っており、今上期(2019年3~8月)のEC売り上げ約36億円に占める自社ECの割合は約6割、外部モール経由は約4割と、有力アパレルの中では自社ECの構成比が高いのが特徴だ。  この2年間は、アウトレット商材を扱う「シェルターウェブストア アウトレット」を開設したほか、EC専用ブランドの開発や「アズールバイマウジー」「ブラックバイマウジー」などで単独ブランドの通販サイト新設も進めてきた。  ただ、今上期の自社ECは、前年は歌手の安室奈美恵さんの引退コンサートに合わせて昔のミュージックビデオで着用していた「スライ」のコート、通称ベビドンコートがヒットしたが、今期は安室特需を補うヒット商品が開発できなかった。また、MD戦略の部分で実店舗の苦戦が自社ECにも響き、今上期の自社ECは前年同期比で3%の減収となった。  外部ECモールについては昨年9月頃に販売方針を変更した。それまでは一部...more
カテゴリー:

【通販】 ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由 古い常識にとらわれない価値観が単価を上げる - 11月15日(金)17:49  bizplus

ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由 古い常識にとらわれない価値観が単価を上げる 2019年11月15日 大原 昌人 : ダニエルズアーク代表取締役、元「楽天市場」プロデューサー ツイートするシェアLineで送る インターネット通販の売り上げをどうすれば上げられるのか。どんな商品が売れるのか。楽天のECサイト「楽天市場」の元プロデューサーで、『4000万人の購買データからわかった! 売れない時代にすぐ売る技術』の著者、大原昌人氏が解説する。 https://toyokeizai.net/articles/amp/313937?display=b&amp_event=r...
»続きを読む
カテゴリー:

「TEC Solution SHOWROOM」連載開始、 プロモーション領域の課題へ解決策を継続提供 - 11月13日(水)14:06 

2019年11月13日 株式会社 電通テック 電通テック、「TEC Solution SHOWROOM」の連載を開始、 プロモーション領域の様々な課題に結果を出す解決策を継続的に提供 ―『OMO時代のLINE活用法「LINE」×「キャンペーン」』公開― 株式会社電通テックは、当社ウェブサイトにて、マーケティングや販売促進、営業ご担当者様が直面している様々な課題に対応したソリューションを紹介する「TEC Solution SHOWROOM」の連載をスタート。本日、キャンペーン応募ユーザーへの継続的CRMに課題がある企業ご担当者様へ向けた『OMO時代のLINE活用法「LINE」×「キャンペーン」』を公開いたしました。具体的な活用事例なども交えてソリューション概要をまとめたダウンロード資料もご用意しております。 今後、当社のプロモーション領域における豊富なノウハウを生かし、課題テーマとソリューションを随時、拡充してまいります。ぜひ、ご活用ください。 「TEC Solution SHOWROOM」掲載コンテンツ ■そのキャンペーン、「やりっぱなし」になっていませんか?  「LINE」を使ったお客様と繋がり続けるためのキャンペーンデータ活用へ!  OMO時代のLINE活用法「LINE」×「キャンペーン」(11月13日(水)公開)  https://www.dents...more
カテゴリー:

【連載】「失敗せずにECで買う」と割り切ったリア.. - 11月10日(日)08:07 

【連載】「失敗せずにECで買う」と割り切ったリアル店舗の可能性 ITのプロ「WWDジャパン」最新号につぶやく
カテゴリー:

なぜ多くの有名アスリートは『AXF』のウェアを使い続けるのか? - 11月07日(木)20:29 

プロ・アマを問わず世界的なアスリートがこぞって愛用する、日本発の機能性ウェアの存在をご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『MBAが教える企業分析』では著者でMBAホルダーの青山烈士さんが、パフォーマンスの向上・安定はもちろん、疲労回復効果までもが期待できるという機能性ウェア『AXIF』の戦略・戦術を分析しています。 説得力 今号は、新技術を活用した機能性ウェアを分析します。 ● 製薬会社である株式会社テイコク製薬社とアパレルメーカーのサンフォード株式会社の共同開発により生まれたハイパフォーマンスギア「AXF(アクセフ)」 戦略ショートストーリー 習慣的に運動をする方をターゲットに新技術「IFMC.」や「エビデンス」に支えられた「体幹が安定する」「疲労回復効果が期待できる」等の強みで差別化しています。 研究成果やアスリートからの支持を得ていることに加えて、実際に効果を確認できることが、信頼感を高めています。 ■分析のポイント アスリートが「AXF(アクセフ)」製品を着用する最大の理由は自身のパフォーマンスの向上であると考えられます。多くのアスリートにとって競技におけるパフォーマンスの向上やパフォーマンスを安定させることは、大きな課題となります。アスリートはそれらの課題解決のために突き詰めている方々ですから、パフォーマンスが0.1%でも向上することは非常に大きな意味があります。 そのア...more
カテゴリー:

リアル店舗でなければ体験できないことがあります - 11月18日(月)12:24 

リアル店舗でなければ体験できないことがあります
カテゴリー:

Google PayがNFC決済に対応。これでFeliCa非搭載の中華スマホでタッチ決済出来るぞ! - 11月15日(金)00:45  poverty

 ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は11月14日、「Visaデビットカード」がGoogleが提供するウォレットサービス「Google Pay」に対応すると発表した。  NFC搭載Androidスマートフォンのユーザーは、保有する銀行のデビットカードをGoogle Payに登録し、レジで読み取り機にスマートフォンをタッチするだけで、国内外のVisaのタッチ決済対応店舗で決済できる。リアル店舗に加え、オンラインでの支払いにも利用できる。 海外と共通の「Visaのタッチ決済」が利用できるように  今回、Google Payへの対応を開始するのは、ジ...
»続きを読む
カテゴリー:

パルコ 渋谷パルコにオムニショップ、店舗在庫は戦略商品だけ、11の小型店が出店 - 11月11日(月)13:30 

 パルコは、11月22日に次世代型商業施設としてリニューアルオープンする「渋谷パルコ」の5階で、リアルとデジタルが融合したオムニチャネルショップ「PARCO CUBE(パルコキューブ)」を展開する。ECと実店舗の垣根を取り払ってストレスの少ない購買体験を提供するとともに、商品データや購買データ、閲覧データといった各種データをAI分析することで、新しい商業施設のあり方を模索していく。  約430平方メートルの「パルコキューブ」には、従来売り場(約66平方メートル)の半分の面積となる小型ショップ11店舗が出店(画像はイメージ)。ショールームの機能を高めたリアル店舗として、店頭の在庫は戦略商品に絞り込み、その他の商品はECチャネルで販売する売り場となる。  テナントの自社ECとパルコの通販サイト「パルコオンラインストア」をデータ連携させ、テナント自社ECの在庫をパルコのオンラインストアから販売する。  消費者は、共用部に設置された縦型75インチの大型モニター4台や、ショップ内の49インチサイネージとタブレット端末を通じ、売り場にない商品などを検索し、気になるアイテムはQRコードを自分のスマホで読み取ってウェブサイトを開く。  その上で、サイネージやタブレットに表示される「カートへ入れる」をタップすると、自分のスマホで閲覧しているウェブサイトのカートに商品が転送され、そのまま「パル...more
カテゴリー:

TC Tokyo 2019の完全プログラムを公開、SmartHRやOYO LIFE、Revolute、Re:storeの登壇が決定 - 11月08日(金)18:58 

TechCrunch Japanは、11月15日、16日に国内最大級のスタートアップイベント「TechCrunch Tokyo 2019」を東京・渋谷ヒカリエで開催する。セッション内容とタイムスケジュール、スタートアップバトルの審査員がすべて決定したのでお知らせしたい。 新たに、7月にシリーズCで60億円超の資金調達に成功したSmartHR、為替・送金の手数料無料を実現する英国発フィンテックスタートアップであるRevolut、D2Cブラン向けのリアル店舗の間貸しサービスを展開しているRe:store、インドのOYOとソフトバンクグループの合弁会社である住宅シェアリングOYO LIFEのキーパーソンの登壇が決定した。 TechCrunch Tokyo 2019 11月14日(木) 9:00-9:10 TechCrunch Japanご挨拶 9:10-9:40 Fireside Chat 最新ガジェットを試し購入できるリテール・アズ・ア・サービスb8taの戦略 Vibhu Norby氏(b8ta CEO) 9:40-10:10 Fireside Chat 自動運転OS「Autoware」が作り出す未来 加藤真平氏(ティアフォー取締役会長兼CTO) 10:30-11:10 Startup Battleファーストラウンド・グループA(5社) 【審査員】 五嶋一人氏(iS...more
カテゴリー:

金融のプロが最適な資産運用プランを提供、「資産のセレクトショップ」目指すOneMile Partnersが約1.3億円調達 - 11月06日(水)15:55 

「資産のセレクトショップ」をコンセプトに、個々人のニーズに合わせて厳選した資産運用プランを提供するOneMile Partnersは11月6日、Coral Capital、マネックスベンチャーズ、電通国際情報サービスなどを引受先とした第三者割当増資により総額約1.3億円を調達したことを明らかにした。 同社は個人の資産運用に関する三重苦(わからない、選べない、続けられない)の解消を目的として2018年11月に設立されたスタートアップだ。 代表取締役の小田嶋康博氏、取締役の原田慎司氏、取締役の泉田良輔氏ら経営陣はそれぞれが創業前にヘッジファンド、証券会社、生命保険会社などで勤めていた経験のある金融のプロフェッショナル。彼らが厳選した既存の金融商品を、各顧客のニーズや状況を踏まえて“適切に組み合わせながら提案する”というのがOneMile Partnersの事業の根幹であり、資産のセレクトショップを謳っている由縁だ。 原田氏と泉田氏はもともと2013年にナビゲータープラットフォームを立ち上げ、金融関連のプロダクトを複数手がけてきた。中でも「経済ワイドショー」をテーマにお金の話を解説する「LIMO」は、開始から3年強で多い月には月間1000万PVに達するなど、30〜40代の女性を中心にユーザーから反響が大きかったという。 一方でLIMOがある程度の影響力...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「リアル店舗」の画像

もっと見る

「リアル店舗」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる