「ラーメンズ」とは?

関連ニュース

【悲報】ラーメンズ片桐、相方のとばっちりでCM全て降板、映画『99.9 ―刑事専門弁護士―』も降板で人生終了 - 08月03日(火)09:32  poverty

 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。  小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極...
»続きを読む
カテゴリー:

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】元「ラーメンズ」片.. - 08月03日(火)07:00 

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か
カテゴリー:

太田光がケンモメン完全論破「小林賢太郎の“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”は『できるかな』を茶化すために入れたもの。分かるか?」  - 08月02日(月)12:48  poverty

太田光、小林賢太郎の「ホロコーストコント」の趣旨を解説し「なるほど」の声 太田はこの解任劇について「ある程度仕方ない」としつつ「当然とは思えない」とコメント。 小林自身にユダヤ人を冷やかす意図はなかったとし、彼らが作成したコントの真意を 政府や組織委員会がユダヤ系人権団体に説明する必要があるとも主張している。 太田は「あのネタの前提は、NHK教育の『できるかな』という番組を茶化すネタ。 小林賢太郎が茶化したのは虐殺があった事実ではなくて、あの当時のNHKの看板番組だった『できるかな』という番組の...
»続きを読む
カテゴリー:

【朗報】開会式、ラの民によって3つ謎が解ける - 08月01日(日)10:47  livejupiter

箱(ラーメンズのモチーフ)、大工(木で行けんだろ)やボレロ(コント『バッハ』)はラの民によって謎解きされてるぞ テレビクルーはまだ分からんけど ...
»続きを読む
カテゴリー:

5年で1000億の異常。政府「すべて丸投げ体質」が招いた五輪開会式の大混乱 - 07月30日(金)05:00 

先日掲載の「無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか」等の記事でもお伝えしているように、賛否両論が入り乱れる東京五輪の開会式。批判意見の中には「演出の脈絡のなさ」を指摘する声が多く聞かれましたが、何がこのような事態を招いたのでしょうか。今回のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』では元全国紙社会部記者の新 恭さんが、日本政府の五輪開会式に関する「丸投げ体質」の裏側を紹介しています。 【関連】無駄で無謀。東京五輪の開会式はNYタイムズ記者の目にどう映ったか【関連】IOCバッハの狙いはノーベル賞?五輪開会式「元ラーメンズ小林氏解任劇」のウラ【関連】京大教授が呆れた五輪開会式「文化祭クオリティ」と、菅“陛下お言葉で起立せず”の大失態 国家権力と偏向メディアの歪みに挑む社会派、新 恭さんのメルマガ詳細・ご登録はコチラ   電通利権が招いた五輪開会式直前の演出陣ドタバタ解任劇 午後8時から始まって、終わったのが12時前。光の絵巻物をながめるうち、途中で眠くなり、終盤は二人の会長の挨拶が長くてイライラ…。東京オリンピックの開会式を見た筆者の感想である。 当然、評判はさまざまで、海外メディアでは絶賛もあれば酷評もある。日本の識者にも、「金返せ」(北野武氏)だの「開会式は金メダル」(木村太郎氏)だのと、極端な言い方をする人がいる。 ただ、あえて不足をあげるなら、“統一感”の...more
カテゴリー:

【芸能】元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か - 08月03日(火)09:16  mnewsplus

 元「ラーメンズ」の小林賢太郎氏(48)が過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を揶揄するネタを披露していたことを理由に、東京オリンピック開閉会式のショーディレクター職を解任。その影響をモロに食らっているのが「ラーメンズ」時代の相方の片桐仁(47)だ。片桐は7月24日深夜、TBSラジオ「エレ片のケツビ!」に出演し、同件について改めて謝罪した。  小林氏は開会式前日の22日に電撃解任されたが、その際、片桐は所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。さらに同番組の冒頭で「報道にあった通り、過去のラーメンズの極め...
»続きを読む
カテゴリー:

吉本「大阪万博はウチが仕切ってるけど、まさか芸人の過去ネタとかで炎上したりしないよな…」 - 08月03日(火)06:45  poverty

小山田圭吾、小林賢太郎、竹中直人…開会式辞任ドミノ「吉本興業」に衝撃走る 開閉会式の楽曲制作を担当したミュージシャンの小山田圭吾(52)は、過去の雑誌インタビューに掲載された“イジメ自慢”で開幕4日前に辞任。 さらに制作チームのショーディレクターだった元お笑いコンビ「ラーメンズ」小林賢太郎氏(48)が、コント内でかつてユダヤ人に対するホロコーストをネタにしていたことが判明し、前日になって解任された。  その後、俳優の竹中直人(65)が木やり歌とダンスのパフォーマンスの出演を開幕前日に辞退していたこと...
»続きを読む
カテゴリー:

SNSで話題の白湯白かばん、初単行本は“ナンセンスなのにちょっぴり切ない”? | ananweb - マガジンハウス - 08月01日(日)21:10 

読者を煙に巻くナンセンスな笑いを、きれいめタッチで描く、新感覚漫画。白湯白かばんさんによる『まれなひと』。漫画家でマルチクリエイター、ジョンソンともゆきさんのアドバイスもあり、Twitterアカウント(@sayushirokaban)を作って投稿し、ユニット漫画家として産声を上げた白湯白かばんさん。「初めての投稿は2020年2月29日、うるう年のうるう日でした。その日にしたのは原作担当の僕が“うるう”という言葉に変に思い入れがあるせいで、他意はありません」そこから瞬く間に人気を博し、いまやフォロワー数4万3000人。初単行本が『まれなひと』だ。基本は、2~4コマのギャグ漫画。お笑い好きだというふたりのセンスで落とす。だが、通ってきたお笑いや笑いのツボは若干違うそう。原作担当さんは元ラーメンズの小林賢太郎さんや街裏ぴんくさん、絵担当さんはカナメストーンやオズワルドのファン。「白湯白かばんとしては、みんながうっすら思っているようなツボを突いて描きたいと思っているんですね。ですが、絵担当さんと『それじゃ伝わらないよ』『え、これはあるあるでしょ』と、“あるあるネタ”の感覚のズレを感じることもあり、打ち合わせでいちいち揉めてます(笑)。ただ、僕はやや自分のセンスに偏りがち。絵担当さんにうまくセーブしてもらっています」創作する上でこだわっているのは、わかりやすさだ。「絵担当さん曰く『セリフとそ...more
カテゴリー:

【東京五輪】「朝日」「毎日」と「読売」でこんなに違う報じ方 菅政権との距離が原因か - 08月01日(日)09:36  newsplus

「13歳、真夏の大冒険」──スケートボードの女子ストリートで、西矢椛(13)が金メダルを獲得した。その時の実況が話題になるなど、東京五輪は盛りあがりを見せている。  ***  だが今年5月、朝日新聞が「夏の東京五輪 中止の決断を首相に求める」との社説を掲載したことは記憶に新しい。  6月21日、国際オリンピック委員会や東京都、政府などによる5者協議が開かれ、「競技会場の収容定員の50%以内、上限1万人まで観客を入れる」ことを確認した。  五輪を中止するどころか、有観客による開催を決めた。これに朝日新聞は反発...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

  • 該当データはありませんでした

ツイッター人気

こんなの見てる