「ラブコメディ」とは?

関連ニュース

新木優子、高良健吾とのキスシーンに安心感「濡れ場が多いから、慣れてるのかな」 - 10月15日(火)17:55 

新木優子と高良健吾がW主演を務める木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、10月17日スタート、毎週木曜22:00~)の制作発表記者会見が15日、都内で行われ、新木、高良のほか、浜野謙太、田中みな実、よしこ、関口メンディー、山口紗弥加が出席した。本ドラマは、「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリの同名コミックを原作に、元カレ・斉藤真(通称:マコチ/高良)を引きずるあまり、“モトカレマニア”になってしまったぶっ飛びOLの難波ユリカ(新木)の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディ。「今月1日に結婚を発表されました。多部未華子さんです」と紹介されたよしこは、おなじみの顔マネで指輪を披露するも「違うわ!」と勢いよく吠え、「多部さん、おめでとうございます。私は多部さんに食わせてもらっています」と祝福。続けて「新木優子です」と頭を下げると、「顔の大きさが違う」とツッコみを入れる田中に「クソが!」と声を上げるなど、会見冒頭からボケを連発。続く関口も「恋に足止メンディーをくらっている方にも、新しい恋を始メンディーしてもらえるように精一杯演じていきたい」と絶口調だった。プライムタイム連ドラ初主演となる新木は、オファーを受けた際「嬉しさと緊張感と不安といろんな気持ちが入り交じっていました。でも、キャストのみなさんの力で素敵なドラマになるだろうなと勇気を持って、撮影に入ることができました」とにっこ...more
カテゴリー:

【女優】ジェニファー・アニストンは今後もマーベル作品に出演しない!? 「もっとラブコメを広めたい」 - 10月11日(金)19:11  mnewsplus

人気テレビドラマシリーズ「フレンズ」のレイチェル役で爆発的ヒットし、その後も数々のラブコメディ映画に出演している人気女優のジェニファー・アニストン。彼女が今後もマーベル作品に登場する可能性は低いのかもしれない。 現在、リーズ・ウィザースプーンとともにApple TV +で配信されるい新ドラマ「The Morning Show(原題)」を製作中のジェニファー。同ドラマはジェニファーにとって「フレンズ」以来TVシリーズ復帰となり、話題を呼んでいる。 ジェニファーがTVシリーズから離れているあいだ、今回の「The Morning Show(原...
»続きを読む
カテゴリー:

アニメ界にただでさえ多い「ひなた」と「あおい」が同時に増えた - 10月07日(月)22:05  poverty

「俺を好きなのはお前だけかよ」 原作は、電撃文庫から刊行中の駱駝氏によるラブコメディ。 主人公の如月雨露(きさらぎあまつゆ/通称:ジョーロ)は、かわいい系おさななじみの日向葵(ひなたあおい/通称:ひまわり)、 クール系美人の生徒会長・秋野桜(あきのさくら/通称:コスモス)から告白されるため、鈍感キャラを装っていたが、 ある日大嫌いだった三つ編みメガネで毒舌な三色院菫子(さんしょくいんすみれこ/通称:パンジー)から告白されてしまう。 日向葵(ひなたあおい/通称:ひまわり) 秋野桜(あきのさ...
»続きを読む
カテゴリー:

ガンバレルーヤよしこ「一生懸命恋を」映画DVD化 - 10月02日(水)14:34 

お笑いコンビ、ガンバレルーヤよしこ(28)の初主演映画「Bの戦場」(並木道子監督)がDVD化されることが2日、分かった。 よしこ演じる、ウエディングプランナーとして働く“絶世のブス”香澄を中心に、恋の駆け引きを描くラブコメディー。原作は…
カテゴリー:

趣里『モトカレマニア』でフジ地上波ドラマ初出演「今回こそは恋愛成就を」 - 09月26日(木)18:38 

新木優子と高良健吾がW主演を務める10月17日スタートの木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)に、趣里がレギュラー出演することが決定。趣里がフジテレビ系地上波ドラマに出演するのは今回が初となる。本ドラマは、「Kiss」(講談社)で連載中の瀧波ユカリの同名コミックを原作としたラブコメディ。初めてできた彼氏のマコチこと斉藤真(高良)と順調に恋を育んでいた主人公の難波ユリカ(新木)は、自分の就職をきっかけに生まれたすれ違いから、マコチを振ってしまう。「すぐに次の彼氏と素敵な恋愛ができるでしょ!」と思っていたが、次に付き合った男はクズで、2人目に付き合った男はもっとクズ。さすがに3人目のクズを引く勇気はなく、ユリカは彼氏も好きな人も作らずに、「幸せだった過去の恋に浸っていよう」と、元カレであるマコチとの思い出の中に逃避してしまう。元カレが好き過ぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中でマコチと妄想の会話を繰り広げたりするなど、“モトカレマニア”となり、混乱と暴走と試行錯誤を繰り返すユリカ。そんな彼女の前に、就職した不動産会社の同僚として、元カレのマコチが現れる……。趣里が演じるのは、山下章生(浜野謙太)が勤める大手食品メーカーの同僚・加賀千鶴。原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターの千鶴は、結婚に興味はなく、自らが経済的に困らないための“手段”だと...more
カテゴリー:

娘がお父さんに恋しちゃうラノベが、増え続けている…… どんな層が読むんだよ… - 10月13日(日)11:22  poverty

9月のノベルゼロ新刊は2点。高校二年生の娘に迫られ困惑する父親の日常を描く禁断(?)のラブコメ、 急川回レの『娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る』  はイラストに人気漫画家・イラストレーターのにぃとを起用。こちらも要注目です! 〈お父さんを好きになっていいのは私だけなんだからね〉 私・清水健人(42)の生きがいは、高校2年生の娘・紫音の成長だ。親バカかもしれないが才色兼備な紫音。 彼女を立派な大人に導くことが私の務めであり、亡き妻・紫への供養にもなるはず。だが最近、頭を悩ませること...
»続きを読む
カテゴリー:

ミキ・亜生、新木優子のクセ強すぎな元彼を熱演!『モトカレマニア』で初連ドラ出演 - 10月09日(水)22:24 

新木優子と高良健吾がW主演を務める10月17日スタートの木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~※初回15分拡大)の第1話に、ブレーク中のお笑いコンビ・ミキの亜生がゲスト出演することが決定。亜生が連ドラに出演するのはキャリア初となる。本ドラマは、現在「Kiss」(講談社)にて連載中の瀧波ユカリの同名コミックを原作に、元カレ・斉藤真(通称:マコチ/高良)を引きずるあまり、“モトカレマニア”になってしまったぶっ飛びOLの難波ユリカ(新木)の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディ。今回、亜生が演じるのは、ユリカがマコチと別れた後に付き合った彼氏の一人。デート中に職場の上司の愚痴を言い続け、悪態をつくキャラで、その態度はユリカの恋愛遍歴の中でもひどく、マコチの大切さをかみしめることに。亜生は連ドラ初出演となる本作の撮影を終え、「緊張しかしてなかったです。たった一言でしたけど、手の震えを映さない努力で、セリフとか動作がおろそかになってしまいました」と回顧。また、ドラマとバラエティとの違いを痛感したそうで、「漫才とかは僕らの言うことがあんまり決まっていなくて、自由にできるんですけど、ドラマは言うことが決まっているので……これはだめだ!」としみじみ話した。また、新木との共演について聞かれると、「ドラマということにも緊張しましたが、新木さんが目の前にいることにさらに緊張しまし...more
カテゴリー:

新木優子と高良健吾が語る『モトカレマニア』と“過去”への思い「生きる糧になる恋愛なら引きずっても良いのかな」 - 10月06日(日)10:54 

木曜劇場『モトカレマニア』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が10月17日からスタート。瀧波ユカリの同名コミックを原作に、元カレ・斉藤真(通称:マコチ)を引きずるあまり、“モトカレマニア”になってしまった難波ユリカの混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディ。このぶっ飛びOL・ユリカを新木優子さん、つかみどころのない好青年・マコチを高良健吾さんが演じます。今作で新木さんはプライム帯ドラマ初主演、そして高良さんはラブコメディに初挑戦。そんなおふたりに、ドラマの見どころや“過去との向き合い方”について伺いました。――今作で初共演となりますが、お互いの印象は?高良:僕はもともと“印象”を持たないタイプではありますが、新木さんは凛とした、目が強い方だなと思っていました。まだお会いするのが2回目(取材は8月中旬に実施)なので、これから知っていきたいなと。自分も含めて“座長”なので、支えていけたらと思います。新木:私は高良さんにはクールな印象を持っていたのですが、お会いした時に「4か月よろしく」とサッと手を出してくださって。共演する方と最初に握手を交わしたのは初めてだったので、頼もしいな、ついて行きたいな、と思いました。――主人公・ユリカは、元カレを引きずり続ける女の子です。新木:ユリカは、悪く言えば過去にとらわれている。それは周りの人からするとマイナスなことですが、ユリカはそれをポジティブに...more
カテゴリー:

【女優】橋本環奈 同世代最強の女優になれる? 酒豪でサウナ好き、「太った」バッシングも『全然気にしないっすね』 - 09月29日(日)15:50  mnewsplus

https://dot.asahi.com/dot/2019092600041.html?page=1 2019.9.29  King & Princeの平野紫耀と女優の橋本環奈(20)が共演する映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」が話題となっている。9月6日に初日を迎え、23日時点で動員124万人を達成、興行収入が15億円を突破と、ヒットとなっているからだ。  赤坂アカ氏の人気コミックを実写化した同作。プライドが邪魔をして告白できずにいる生徒会会長役を平野が、生徒会副会長を橋本が演じ、相手に告白させるための恋愛頭脳戦を繰り広げるラブコメディーだが、SNS上で...
»続きを読む
カテゴリー:

深田恭子、泥棒スーツにお別れ「少しさみしい」『ルパンの娘』オールアップ! - 09月26日(木)10:45 

深田恭子主演の木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)が、9月26日に最終回(第11話)を迎える。この度、撮影がオールアップし、深田、瀬戸康史らキャスト陣からコメントが到着した。本作は、横関大の同名小説を原作に、泥棒一家の娘である三雲華(深田)と、警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。これまで、ドラマ自体の内容はもちろん、上質なコメディならではの随所にちりばめられたネタの数々が視聴者を引き付け、たびたびTwitterの「世界トレンドランキング」で上位にランクイン。視聴率も、先週放送の第10話で、第3話以来の8%台となる8.3%を獲得、最終回に向けてますます注目が集まっている。先日、レギュラーキャスト陣が順次、クランクアップ。主演として名実ともに作品を牽引した深田は「こんなにもたくさんの方々に愛される作品に出演できたことがとてもうれしかったです」と感謝の言葉を述べた。各キャストからのコメント全文を以下に紹介する。<深田恭子 コメント>本当に濃厚な3か月半でした。やっと泥棒スーツの着心地が良くなってきたところで終わってしまうのは少しさみしいです。この夏は皆さんと、さらに暑い夏を過ごせたのではないかなと思っています。そして、こんなにもたくさんの方々に愛される作品に出演できたことがとてもうれしかったです。皆さんとお仕事ができて本当に...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ラブコメディ」の画像

もっと見る

「ラブコメディ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる