「ラグビーワールドカップ」とは?

関連ニュース

ラグビー日本代表の流 大選手と姫野和樹選手が「RUGBY20」で激突。「eリポビタンDチャレンジカップ 2020」が7月5日18:00より開催 - 07月03日(金)19:21 

 日本ラグビーフットボール協会は本日,PlayStation4向けラグビーゲーム「RUGBY20」のオンライン大会「eリポビタンDチャレンジカップ2020」を,7月5日18:00より実施すると発表した。ラグビーワールドカップ2019で活躍した流大選手が率いるチームと姫野和樹選手が率いるチームが激突するという。
カテゴリー:

【車】「横一列表記」に「ハイフンなし」! 表記もカタチも激変してきたナンバープレート100年の歴史 2020/06/30 - 06月30日(火)06:34  newsplus

「横一列表記」に「ハイフンなし」! 表記もカタチも激変してきたナンバープレート100年の歴史 (1/2ページ) https://www.webcartop.jp/2020/06/544676/ 投稿日: 2020年6月30日 TEXT: 小鮒康一 PHOTO: トヨタ/WEB CARTOP すべての情報が横一列に記載された時代も  公道を走行する車両には必ず装着されているナンバープレート。最近では好きな数字4桁を選ぶことができる希望ナンバー制度の導入やご当地ナンバーの採用、オリンピックやラグビーワールドカップなどを記念した記念ナンバープレートなどの導入が記憶に新し...
»続きを読む
カテゴリー:

笑わぬ稲垣啓太が「笑って」呼びかけポスター 熊谷 - 06月29日(月)18:37 

新型コロナウイルスの影響で失われた街の活気を取り戻そうと、埼玉県熊谷市の商工会議所などが、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で活躍した稲垣啓太選手を起用してポスターを制作、29日に披露した。 「笑わない男」の異名を持つ稲垣選手が、無表…
カテゴリー:

「クロレッツ」ラグビー・田中史朗選手の限定パッケージで登場 - キャンペーンも実施中 - 06月29日(月)14:43 

モンデリーズ・ジャパンは6月1日より、「クロレッツ」ガムシリーズから、2019年ラグビーワールドカップ日本代表の田中史朗選手とコラボした限定パッケージ製品を販売。これに合わせて、田中選手サイン入りグッズなどが当たるキャンペーンも開催している。
カテゴリー:

19年ラグビーW杯の経済効果6464億 過去最大 - 06月24日(水)17:35 

日本ラグビー協会は24日、19年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の大会成果分析リポートを公表し、経済効果が過去最大の6464億円となったことを報告した。 約24万人の訪日客の消費額が、3482億円で半分以上を占めた。インバウンドの…
カテゴリー:

「みんなは笑って」 “笑わない男”ラグビー・稲垣選手がポスターに 埼玉・熊谷 - 06月30日(火)12:16 

 新型コロナウイルス感染拡大で影響を受けている商店などを応援し、市民にも元気を取り戻してもらおうと、埼玉県の熊谷商工会議所とくまがや市商工会、熊谷市商店街連合会は、2019年秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で活躍したパナソニック・ワイルドナイツ所属のFW稲垣啓太選手(30)らを起用したポ
カテゴリー:

【ラグビー】「みんなには笑っていてほしい」 笑わない男・稲垣啓太、熊谷市のポスターに起用される - 06月29日(月)19:31  mnewsplus

 新型コロナウイルスの影響で失われた街の活気を取り戻そうと、埼玉県熊谷市の商工会議所などが、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で活躍した稲垣啓太選手を起用してポスターを制作、29日に披露した。「笑わない男」の異名を持つ稲垣選手が、無表情のまま「みんなには笑っていてほしい」と呼び掛けるデザインで、商店や公共施設に張り出す。  市商工業振興課によると、市に本拠地移転を表明している稲垣選手の所属チーム、パナソニックワイルドナイツの協力で、約1500枚作った。事業者を応援し、市民を元気づけて景気回復につな...
»続きを読む
カテゴリー:

ポスターに「笑わない男」 熊谷 - 06月29日(月)18:22 

新型コロナウイルスの影響で失われた街の活気を取り戻そうと、埼玉県熊谷市の商工会議所などが、昨年のラグビーワールドカップ(W杯)で活躍した稲垣啓太選手を起用してポ...
カテゴリー:

ラグビーワールドカップ2019™日本大会 開催後経済効果・大会成果分析レポート公開 - 06月24日(水)19:36 

2020/06/24 EY Japan ラグビーワールドカップ2019™日本大会 開催後経済効果・大会成果分析レポート公開 EY Japanは、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会の委託を受け「ラグビーワールドカップ2019™日本大会 開催後経済効果分析レポート」および「ラグビーワールドカップ2019™日本大会 大会成果分析レポート」を公開したことをお知らせします。 本レポートは、今後の国際イベントの企画運営、スポーツビジネスやインバウンドマーケティングのご参考としてもご活用ください。以下は各レポートの概要です。 <開催後経済効果分析レポート> ラグビーワールドカップ2019日本大会の経済面での効果を総括したのが経済効果分析レポートです。経済波及効果は総額6,464億円(4,309百万ポンド)に及び、ラグビーワールドカップ過去最大の経済効果であることが分かりました。本レポートでは日本国内ならびに各開催都市の観戦客等による消費、大会運営費、スタジアム等インフラ整備などの内訳・構成を示すと共に、インバウンド情報についても言及しています。 【概要】 第1章 大会概要 ― ラグビーワールドカップ史上最高のチケット完売率 他 第2章 大会開催による経済効果 ― 訪日客による消費支出が経済波及効果に強く影響 他 第3章 開催都市の経済効果 ― 12の開催自治体...more
カテゴリー:

ラグビーW杯日本大会の経済波及効果6464億円 54%は訪日客の消費 - 06月24日(水)11:58 

 2019年秋に開催されたラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会は24日、大会の分析リポートを公表した。W杯の経済波及効果は過去最高の6464億円(43億ポンド)で、そのうち54%の3482億円は訪日客(インバウンド)の消費によるものだった。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ラグビーワールドカップ」の画像

もっと見る

「ラグビーワールドカップ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる