「ラガーマン」とは?

関連ニュース

パラリンアート青森県賞に長南さんの「ラグビー」 - 02月20日(木)12:30 

障害者アートのコンテスト「SOMPO パラリンアートカップ 2019」の青森県賞(損保ジャパン日本興亜賞)に、弘前大学教育学部付属特別支援学校中学部2年、長南(ちょうなん)利玖さんの作品「ラグビー」が選ばれた。長南さんは18日、同校で表彰を受けた。同コンテストは今回で4回目。「オールスポーツ」をテーマに作品を募集し、全国から703作品の応募があった。損保ジャパン日本興亜賞は、都道府県ごとに1作品が選ばれる。「ラグビー」は、にっこりと笑うラガーマンが、画面いっぱいにきれいに配置された、ほのぼのと…
カテゴリー:

gooニュース独自インタビュー特集「教えてラガーマン」を開始 - 02月19日(水)15:06 

2020年2月19日 NTTレゾナント株式会社   ジャパンラグビートップリーグ選手gooニュース独自インタビュー特集「教えてラガーマン」を開始~選手が語る「ラグビー経験から得た現代を戦い抜く力」とは~  NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木健、以下NTTレゾナント)が運営する「gooニュース」において、ジャパンラグビートップリーグ選手の独自インタビュー特集「教えてラガーマン」を本日より開始します。  本特集では、ジャパンラグビートップリーグで活躍する選手にメンタルヘルスや筋力維持の方法、コミュニケーション力の鍛え方などについてインタビューを実施。学生時代から文武両道を貫く選手からラグビーの奥深さや現代を戦い抜くヒントをもらうことで、ラグビーの魅力を再発見できるオリジナルコンテンツになります。  第1弾として、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの鶴谷知憲選手と鶴谷昌隆選手が登場します。今後、Honda HEATや日野レッドドルフィンズの選手なども登場する予定です。 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス 双子の兄弟(左:兄 鶴谷知憲選手、右:弟 鶴谷昌隆選手)     1.「教えてラガーマン」の概要  ジャパンラグビートップリーグで活躍する選手に独自インタビューを実施。およそ30名の選手にインタ...more
カテゴリー:

大学日本一の余韻なし 早大から世界へ挑むラガーマン - 02月19日(水)16:30 

 ワセダから世界へ。日本ラグビーの将来を背負う存在と期待される2人が、南半球最高峰のプロリーグ・スーパーラグビー(SR)に挑戦している。11季ぶりに勝ち取った大学王座の歓喜の余韻も吹っ飛んでしまうほど…
カテゴリー:

大阪のW杯ラガーマン、感動大阪大賞を手に - 02月01日(土)13:00 

『ラグビーワールドカップ2019』で活躍した代表メンバーで大阪にゆかりのある選手に、大阪府が『感動大阪大賞』を贈呈。その贈呈式で、選手らが今回の日本大会を振りかえった。 今回、贈呈式に参加したのは大阪市出身の山中亮平選手 […]
カテゴリー:

「ラガーマン」の画像

もっと見る

「ラガーマン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる