「ユーザー体験」とは?

関連ニュース

Hi9シリーズの開封&レビュー動画大公開!外観、スクリーン、性能は? - 04月19日(金)11:00 

2004年の創業以来、CHUWI(CHUWI INNOVATION LIMITED.)はハードウェアカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ノートパソコン、タブレット、アクセサリーに至る幅広いレンジの製品を提供しております。CHUWIは2019年3月5日(火)より、国内最大級のクラウドファンディングサービスMakuakeで、『心ときめくタブレット。ONもOFFも大活躍なハイスペック「Hi9 Plus&Hi9 Pro」』のクラウドファンディングプロジェクトを開始いたしました。プロジェクト終了日の2019年04月26日まであと10日を切った現在、目標支援額の1743%を達成し、645人のご支援者から目標金額を大幅に上回る1,700万円以上の資金調達を実現しました。ご支援とご声援をくださったみなさま、本当にありがとうございます!現在、「Hi9 Plus&Hi9 Pro」製造の進捗状況について最新情報が届きました!サンプルの生産、品質検査を完了、全て合格し、直ちに量産に入ります。そこで、2019年4月17日にCHUWIも「Hi9 Plus&Hi9 Pro」の開封&レビュー動画を公開しております。パッケージ、外観、スクリーン、ベンチマークスコアやソフト動作確認などの面からHi9 Plus&Hi9 Pro...more
カテゴリー:

パブリッシャーサイトを「重く」する、広告計測タグ 問題:ブランドセーフティとビューアビリティ - 04月16日(火)16:50 

サイト訪問者はサクサクと軽快にブラウズできるウェブサイトを望むが、広告主はブランドセーフティやビューアブルな広告を重要視する。その結果、広告による利害関係が優先され、ユーザー体験が犠牲になってしまうことが多い。 The post パブリッシャーサイトを「重く」する、広告計測タグ 問題:ブランドセーフティとビューアビリティ appeared first on DIGIDAY[日本版].
カテゴリー:

丹青社、試着姿を撮影・比較・保存・活用できる デジタルミラー「MYCLO(マイクロ)」を開発 - 04月16日(火)11:00 

2019年4月16日 株式会社丹青社 店舗づくりのノウハウとデジタルコンテンツ技術を融合 丹青社、試着姿を撮影・比較・保存・活用できる デジタルミラー「MYCLO(マイクロ)」を開発 商品のタグ情報とECサイトの連動で、商品情報へのアクセス・購入も可能に  商業施設・文化施設などの空間づくりをおこなう株式会社丹青社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋貴志/以下当社)は、店舗で商品を試着した姿を撮影・比較・保存し、スマートフォンから履歴にアクセスできる新たなデジタルミラー「MYCLO(マイクロ)/以下MYCLO」を開発しました。  MYCLOは、ユーザー(来店客)と店舗・メーカーの抱える課題を解決するために当社が製作したオリジナルのデジタルミラーです。アパレルをはじめ物販店・専門店など商業施設づくりに携わってきた当社独自の視点とノウハウ、そしてデジタルコンテンツ技術を掛け合わせ、開発を進めました。  MYCLOは高解像度カメラを採用し、正面・側面・背面など複数の画像を撮影し比較できるため、ユーザーは何度も同じ商品を着直す手間が省け、スムーズな商品選びが可能になります。商品のタグ情報(バーコード・QRコード等)とECサイトの連動により、ミラーの画像からECサイトに掲載された商品情報を閲覧でき、商品のバリエーションを確認・購入できるほか、過去の撮影履歴から商品の比較、...more
カテゴリー:

普通のAndroidスマホをセキュリティキーにするGoogleの新技術 - 04月11日(木)17:45 

もうすぐAndroidのスマホは、ハードウェアのセキュリティキーの代わりに、Googleアカウントへの2段階認証アクセスを可能にするデバイスとして使えるようになる。Googleが米国時間4月10日のCloud Nextカンファレンスで発表したところによれば、同社はChromeブラウザーと通信することで、同社のサービスにアクセスするための標準的な第2段階として機能するBluetoothベースのプロトコルを開発した。つまり、Androidスマホが、最新のハードウェアセキュリティキーと同様の機能を発揮できるようになる。 2段階認証が、オンラインアカウントを保護するための最も優れた方法の1つであることは、もはや常識となっている。通常の場合、認証の第2段階の確認コードは、プッシュ通知、テキストメッセージとして受信するか、Google Authenticatorのような認証アプリから得ることができる。ここでは、誰かがこれらの通信に割り込んだり、ユーザーのアカウントを偽装して第2段階の確認コードを不正に入手し、ログインしてしまうというリスクが常につきまとう。物理的なセキュリティキーを使えば、コードを送信する前に、ユーザーが正当な場所にいることが確認できるので、第2段階を詐称することはほとんど不可能となる。ハードウェアキーは、不正な場所では確認コード自体を生成しないのだ。 Googleは、And...more
カテゴリー:

オーダーメイドで肌が、変わる。スマホから独自の問診であなただけのコスメをお届け マッチング&フレッシュネスコスメ「imyme」4月11日オープン - 04月10日(水)12:00 

キメラボ株式会社では10万人以上の肌とキメ画像を解析してきた肌分析エンジニアによって開発された、マッチング&フレッシュネスコスメブランド「imyme」(アイマイミー)を2019年4月11日に開始いたします。また、世界初のセラムサーバーを使用したユーザー体験が無料でできるポップアップストアを港区北青山「青山自由地帯」にて4月11日~4月16日にオープンいたします。 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181501/LL_i...
カテゴリー:

AmazonがAlexaのスキルを作れるデベロッパーの資格証明制度を立ち上げ、企業ニーズに応える - 04月17日(水)12:15 

Amazon EchoなどのAlexaデバイスを作っているデベロッパーに、自分の能力を証明する新しい資格証明制度として、AWS Certified Alexa Skill Builder – Specialtyというものが立ち上げられた。Amazonによると、同社がAlexaデベロッパーのための資格証明を提供するのは、これが初めてである。 資格証明はテクノロジー業界ではよくあり、AmazonのAWSもすでに教育訓練事業とともに独自の資格証明を提供して、企業がAWSの知識とクラウドの専門的技能を持った技術者を確実に雇用できるようにしている。 今回のAlexa技術の資格証明はAWSの資格認証事業の一環となり、その人がAlexaの音声アプリ開発のすべての側面を正しく理解していることを確認する。 検証されるのはアプリケーションの開発や試験の仕方、スキルの検査とトラブルシューティング、Alexa Developer Consoleの使い方、Alexaのスキルのオペレーションとライフサイクルの管理など、実践的な要素が多い。また、声の価値や、音声のユーザー体験のあるべきフロー、など、今多くのAlexaデベロッパーが悩んでいるような高レベルのコンセプトの知識も試される。 試験のガイドがあるので、これを見ると、スキル習得のために勉強すべきチュートリアルや技術的ドキュメンテーションなどがわ...more
カテゴリー:

月額インフルエンサーPRサービス『Buffet(ブッフェ)』を提供開始! - 04月16日(火)11:00 

[ライスカレー]  ユーザー体験をベースにInstagramマーケティングサービスを提供する株式会社ライスカレー製作所(本社:東京都渋谷区 代表取締役:大久保遼 以下、当社)は、Instagramストーリーズに特化した月額インフルエ...
カテゴリー:

アイデミアが耐量子コンピューターのセキュリティー強化スマートカードを発表 - 04月15日(月)18:11 

仏クールブヴォア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 非対称暗号システムはデジタルセキュリティーの核心となっていますが、これは非対称暗号が公開鍵基盤(PKI)に加え、何よりもセキュアな認証やデジタルID、信頼のおけるサービスの要であるためです。特に、非対称暗号は人やモノ(IoT)を安全に認証するためのセキュアエレメントに広く採用されています。実際、量子コンピューターは今後20年以内にさまざまな非対称暗号アルゴリズム(RSAやECCなど)を解読できるようになると考えられています。 耐量子コンピューターのスマートカードを作るために、拡張された本人確認技術の世界的リーダー企業であるアイデミアはセキュアエレメント/スマートカードの中に非対称ポスト量子アルゴリズムを実装し、量子コンピューターを使用する場合に偽造不可の署名を生成することで認証を強化しました。文書の署名は2秒未満で行えるため、滞りのないユーザー体験が保証されます。こうしたアイデミアのスマートカードは、意識的な設計の下で耐量子性を備えることとなりました。 アイデミアは耐量子性の非対称暗号システムを提供する数
カテゴリー:

【 最新”ブランド・ユーザー体験(UX)”支援実績 】土屋鞄製造所「おもう、つくる、そのさき展」 - 04月11日(木)11:01 

[株式会社フラクタ] [画像1: https://prtimes.jp/i/25199/15/resize/d25199-15-112875-2.png ] イマーシブイベントによる”ユーザー体験(UX)”支援実施の経緯 展示では「おもう」「つくる」「そのさき」といったそれ...
カテゴリー:

株式会社SUIRIN HOLDINGS設立のお知らせ - 04月10日(水)11:30 

[株式会社SUIRIN HOLDINGS]  ユーザー体験をベースにInstagramマーケティングサービスを提供する株式会社ライスカレー製作所と、インフルエンサーをプロデューサーにしたブランドやものづくりを支援するマークドバイ株式会社を子会社として...
カテゴリー:

もっと見る

「ユーザー体験」の画像

もっと見る

「ユーザー体験」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる