「ユーザビリティ」とは?

関連ニュース

仮想通貨投資を始めるなら「取引所方式」より「販売所方式」の方が利用のハードルが低い?その理由とは - 02月21日(金)10:11 

仮想通貨取引所の多くが「取引所方式」と「販売所方式」の2種類の取引サービスを提供しています。仮想通貨投資を始める方の多くは、「とりあえずビットコインを購入したい」、「とにかく簡単に売買できる取引所を探したい」と考えるのではないでしょうか。そういったニーズに適した取引方法が「販売所方式」です。 販売所方式はシンプルで直感的に操作できるように設計されているため、投資初心者にとって利用のハードルが低いと言われています。ここでは、仮想通貨取引所が提供する販売所方式について、取引所方式との違い、メリットやデメリット、手数料設計などを詳しく解説します。 目次 簡単に仮想通貨を売買できる!販売所方式とは 「板」取引で投資家と取引する取引所方式 販売所方式と取引所形式の手数料の違い 販売所方式を提供する仮想通貨取引所4選 4-1. 8種類の仮想通貨を取り扱うbitFlyerの販売所 4-2. 11種類の仮想通貨を取り扱うCoincheckの販売所 4-3. レバレッジ取引もできるDMM Bitcoinの販売所 まとめ ①簡単に仮想通貨を売買できる!販売所方式とは 販売所の注文画面は「買値」と「売値」だけがシンプルに表示された「2Wayプライス」となっているため、簡単かつ便利に仮想通貨の売買ができます。販売所方式では、投資家は仮想通貨取引所から仮想通貨を購入(売却)します。 この方式のメリット...more
カテゴリー:

この度、ホームページ制作会社の株式会社NAaNA(ナアナ)では、東京都中央区の司法書士事務所「八重洲リーガル司法書士事務所の成年後見サポートサイト」をリニューアル制作し、公開されました。 - 02月17日(月)18:00 

株式会社NAaNA(ナアナ)では、東京都中央区の司法書士事務所「八重洲リーガル司法書士事務所の成年後見サポートサイト」をリニューアル制作し、令和2年2月14日公開されました。■成年後見サポートサイト内容一部ご紹介○法廷後見制度成年後見制度の種類標準的な手続きの流れ法定後見Q&Aご自分で申立てを検討されている方へご依頼頂いた場合の手続きの流れサポート料金用語集関連リンク○任意後見制度成年後見制度の種類任意後見制度利用のプラン任意後見Q&Aご依頼頂いた場合の手続きの流れ用語集関連リンク■成年後見サポートサイトのコンテンツについて〇デザインコンテンツをわかりやすく分類配置し、バナーリンクを数多く配置し、ユーザーにやさしい導線づくりを心がけております。また、全体イメージも特徴的なオリジナリティーを持たせて他にない、こだわりにて制作しております。〇レスポンシブWEB対応PC、タブレット、スマホからのアクセスに最適化表示対応するレスポンシブWEBデザインで構築しております。〇ユーザビリティへの配慮ページ移動の際の容易さをアップするようグローバルナビゲーションなどの配置、表示方法に配慮しています。〇お問い合わせフォームお問い合わせフォームを設置しユーザーがお問い合わせしやすい仕様になっております。〇成年後見サポートサイトhttps://www.kouken-igon.jp/ぜひ、成年後見サポート...more
カテゴリー:

電通デジタル、ファシリティジャポンおよびWovn Technologiesと業務提携契約を締結 - 02月13日(木)11:00 

2020年2月13日 株式会社電通デジタル 電通デジタル、ファシリティジャポン、Wovn Technologiesと 自社サイト/自社ECサイトのバリアフリー化支援で業務提携 ―表示の出し分け・多言語化対応などSDGsに向けたソリューションを提供― 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長:川上 宗一、以下、電通デジタル)は、ファシリティジャポン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:イヴ コルニュ、以下、ファシリティジャポン社)、およびWovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:林 鷹治、以下、Wovn Technologies:ウォーブンテクノロジーズ)と業務提携契約を締結しました。本業務提携により、企業の自社サイト/自社ECサイトを、あらゆる方に向けて使いやすくするバリアフリー化支援サービスの提供を開始します。 高齢化が進む日本国内において、シニア層のインターネットの利用率は年々上昇しています。2018年には、60代で75%以上、70代で50%以上という結果※1が公表されており、非常に大きな市場へ成長しています。また、高齢化に伴う人手不足によって、在留外国人の急増や、インバウンドによる訪日外国人の増加が続いています。そのため、企業が今後の事業成長を描くにあたっては、「シニア対応」「多文化・多国籍化」を念頭においたあ...more
カテゴリー:

CRIの音声再生ミドルウェア「D-Amp Driver」がホーマーイオンの介護トレーニング用EMS機器「パルスケア」に採用 - 02月07日(金)13:00 

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、証券コード:3698、以下「CRI」)の音声出力技術「D-Amp Driver(R)(ダンプドライバー)」が、低周波治療器などを開発・販売する医療機器メーカーの株式会社ホーマーイオン研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋本裕正、以下「ホーマーイオン」)が開発した、介護トレーニング用EMS※機器「パルスケア」(2月12日発売予定)に採用されたことを、本日お知らせいたします。※EMS(Electrical Muscle Stimulation):身体に電気を流すことで筋肉の収縮を促し、運動効果を得ることを目的とした機器■「パルスケア」について今回「D-Amp Driver」が採用された「パルスケア」は、さまざまな介護施設にて利用者の方への筋肉トレーニングとして使用する、介護トレーニング用EMS機器です。「パルスケア」製品ページhttp://www.homerion.co.jp/products/pulsecare.html■「パルスケア」への「D-Amp Driver」の貢献ポイントCRIの音声出力技術であるサウンドミドルウェア「D-Amp Driver」は、クリアな音声出力・省電力・小型化の実現に貢献しています。今回採用された「D-Amp Driver」は、「パルスケア」使用時のさまざまなシーンでのサ...more
カテゴリー:

「CLINICSオンライン診療」が、オンライン診療システムカテゴリでシェアNo.1を獲得 - 02月03日(月)09:00 

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)が提供するオンライン診療システム「CLINICSオンライン診療」は、株式会社富士経済(以下、富士経済)の調査の結果(※1)、オンライン診療システム/サービスカテゴリにおいて、2016年に続き2018年も医療機関導入シェアNo.1となったことをお知らせします。富士経済が隔年で実施している同調査によると、医療機関導入シェアにおいて、「CLINICSオンライン診療」は、2016年 24.3%(※2)、2018年 46.5%(※3)であり、2調査連続でシェアNo.1の結果となりました。また、2年間で22.2%のシェア伸長を実現しており、2019年においても「CLINICSオンライン診療」が同カテゴリで引き続きシェアNo.1の予測が示されています。「CLINICSオンライン診療」は、医療現場が利用しやすいユーザビリティ、制度や事例に精通したチームのサポート、セキュリティへの積極的な取り組みなどを評価いただき、2016年2月の提供開始以降、全国の診療所や大学病院などで幅広く導入されています。メドレーは今後も引き続き、テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて「納得できる医療」の実現を目指します。<受賞歴>・2018 年日経優秀製品・サービス賞「最優秀賞」・2019年度グッドデザイン賞「グッドデザ...more
カテゴリー:

AI搭載型OCRによる紙文書のデジタル化を支援する「AI-Digica with AI inside」の提供を開始 - 02月18日(火)16:15 

2020年2月18日 株式会社ミツエーリンクス AI搭載型OCRによる紙文書のデジタル化を支援する「AI-Digica with AI inside」の提供を開始 株式会社ミツエーリンクス(東京都新宿区、代表取締役・髙橋 仁、以下ミツエーリンクス)は、東日本電信電話株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長・井上 福造、以下NTT東日本)とOEM契約を締結し、AI inside 株式会社の文字認識AIを活用したOCRによる紙文書のデジタル化を支援する「AI-Digica with AI inside(以下AI-Digica)」の提供を開始いたします。 「AI-Digica」によりデータ入力にかかる工数を削減することで、顧客企業さまの業務効率化に貢献してまいります。 ■「AI-Digica」の特長 ・継続的に読み取り精度が向上 AIを搭載したOCRにより、収集した大量の文字データから文字の特徴を学習するので、継続的に読み取り精度が向上します。 ・柔軟なサービス提供方式 当社スタッフが貴社にうかがってデータ化を行う「出張AI-Digica」、大量の電子化ニーズに応える「AI-Digicaアウトソーシング」、自社でデータ化作業を行うための設定・トレーニングを行う「AI-Digica導入支援」と、3つのプランをご用意しています。 ・RPAとの組み合わせで業務フローを自動化...more
カテゴリー:

「AIスーツケース」が目的地まで誘導する未来。視覚障がい者の移動支援ロボットを開発へ - 02月17日(月)14:16 

視覚障がい者を目的地まで誘導するスーツケース型の移動支援ロボット「AIスーツケース」を実装化する共同開発が始まった。日本IBMやオムロン、清水建設、アルプスアルパイン、三菱自動車工業の5社がこれに向けてコンソーシアムを設立。同プロジェクトの技術統括者で視覚障がいを持つ浅川智恵子IBMフェローは世界で初めてウェブページの音声読み上げソフトウェアを開発したことで知られる。「研究したものは必ず社会に実装することがポリシー。実現させたい」と意気込みを語る。(サステナブル・ブランド ジャパン編集局=小松遥香)​視覚障がい者の数は高齢化や生活習慣病によって世界的に増加している。日本眼科医会は、国内には2007年時点で推定164万人の視覚障がい者がおり2030年までに200万人に達すると予測する(日本眼科医会研究班報告2006 ~ 2008「日本における視覚障害の社会的コスト」)。一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアムは6日、共同記者会見を開き、「AIスーツケース」の試作機を公開した。搭載されているのは対話AIや顔画像認識、触覚インターフェイス、モビリティ機能など5社の技術のほか、浅川氏が客員教授を務める米カーネギーメロン大学の視覚障がい者支援技術だ。  AIスーツケースは移動だけでなく行動やコミュニケーションも支援する。障害物や歩行者の状況を高精度で認識し、持ち手...more
カテゴリー:

株式会社プロット、3セグメント間のファイル交換・ファイル無害化を行う技術で特許取得 ~『Smooth File ネットワーク分離モデル』1台で制御可能~ - 02月10日(月)10:00 

株式会社プロット(本社:大阪市北区、代表取締役社長:津島 裕)は分離ネットワーク間でのファイル授受・無害化システム「Smooth Fileネットワーク分離モデル」における1台で3セグメント間のファイル交換・無害化制御を行う技術を開発し、特許を取得しましたことを2020年2月10日にお知らせいたします。<技術開発の背景について> 2017年に文部科学省より発表された「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」内のネットワークを「学習系」「校務外部接続系」「校務系」といった3つのセグメントへの分割が推奨されたことにより、現在では多くの教育機関にてこの環境での運用が行われています。 3つに分離されたネットワークセグメント間において、ファイルの授受は業務上必要不可欠でありながら、セキュリティや利便性に多くの課題が存在していました。特に、ユーザーの負荷をできるだけ小さくしながら、いかにセキュリティポリシーを徹底させるかという点が課題となっていました。 例えば、重要ネットワークからリスクのあるインターネット接続セグメントへ持ち出す場合は上長承認を実施、インターネット接続セグメントから重要ネットワークにファイルを持ち出す場合は、安全を担保するためファイルの無害化(CDR)を施す、といったセキュリティポリシーに基づいた運用をユーザーに強制すると負担が大きくなり、反対に自由な運用をさせるとポ...more
カテゴリー:

「世界の気管支鏡市場:製品気管支鏡別(フレキシブル、リジッド、EBUS)、イメージング装置別、アクセサリ別、作業チャネル直径別、ユーザビリティ別、エンドユーザー別」市場調査レポートを取扱開始 - 02月03日(月)16:30 

2020年2月3日H&Iグローバルリサーチ株式会社*****「世界の気管支鏡市場:製品気管支鏡別(フレキシブル、リジッド、EBUS)、イメージング装置別(モニター、カメラ)、アクセサリ別、作業チャネル直径別(2.8、2.2、3.0)、ユーザビリティ別(再利用可能、使い捨て)、エンドユーザー別(病院、ACS /クリニック)」市場調査レポートを取扱開始 *****H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが調査・発行した「世界の気管支鏡市場:製品気管支鏡別(フレキシブル、リジッド、EBUS)、イメージング装置別(モニター、カメラ)、アクセサリ別、作業チャネル直径別(2.8、2.2、3.0)、ユーザビリティ別(再利用可能、使い捨て)、エンドユーザー別(病院、ACS /クリニック)」市場調査レポートの販売を2020年2月3日にMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。気管支鏡の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などが含まれています。***** 調査レポートの概要 *****・日本語タイトル:世界の気管支鏡市場:製品気管支鏡別(フレキシブル、リジッド、EBUS)、イメージング装置別(モニター、カメラ)、アクセサリ別、作業チャネル直径別(2.8、2.2、3.0)、ユーザビ...more
カテゴリー:

「ユーザビリティ」の画像

もっと見る

「ユーザビリティ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる