「モンゴル戦」とは?

関連ニュース

【サッカー】「たった4分間のために2万2000kmも…」日本代表での久保建英の“取り扱い”にマジョルカ番記者がモノ申す! - 10月18日(金)07:47  mnewsplus

スペイン全国紙『MARCA』のマジョルカ番、セルヒオ・アモロス記者が嘆き節だ。  今回のインターナショナル・ウイークで、マジョルカは所属する3選手を各国代表チームに派遣した。 そのいずれもが、長い移動距離にもかかわらず満足の行く出場機会を得られず、疲労だけを蓄積させて帰還したと論じている。  今季ここまで8戦連続フルタイム出場中の主軸DF、マルティン・ヴァリエントはスロバキア代表に招集。パラグアイとの親善試合でこそピッチに立ったものの、 肝心のEURO2020予選・ウェールズ戦で出番は訪れなかった。続けて今夏...
»続きを読む
カテゴリー:

ボローニャDF冨安、復帰まで30~40日要する見込み…モンゴル戦で負傷 - 10月17日(木)12:05 

ボローニャは16日、10日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選のモンゴル戦で負傷した日本代表DF冨安健洋が左大腿二頭筋のグレード2のケガと診断されたと発表した。回復まで
カテゴリー:

【サッカー】森保J W杯アジア2次予選タジキスタン戦平均13・5%★3 - 10月17日(木)09:07  mnewsplus

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<ドイツ紙>鎌田大地の日本代表戦参加によるコンディション悪化を懸念!「彼の欠場は、フランクフルトを脅かす」 - 10月17日(木)06:26  mnewsplus

チームにとって欠かせない一員だからこそ… 日本代表としてカタール・ワールドカップのアジア2次予選、モンゴル戦とタジキスタン戦に参加した鎌田大地。所属チームのフランクフルトはその合流をいち早く待ち望んでいるようだ。 【鎌田大地 PHOTO】CFに抜擢! 後半はトップ下もこなし、キープ力を活かし周囲を引き立てる!  そんななか、ドイツ紙『BILD』はハードスケジュールの鎌田について、「日本代表のスケジュールによる鎌田への負荷が、フランクフルトを脅かすことになるのでは?」と懸念を示した。  これまで鎌田は、フ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】森保J W杯アジア2次予選タジキスタン戦平均13・5%★2 - 10月16日(水)12:09  mnewsplus

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<久保建英は2万キロでわずか4分>マジョルカの地元メディアが皮肉 - 10月17日(木)13:43  mnewsplus

マジョルカの地元メディアが、今回のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選で日本代表MF久保建英の出場時間が短かったことに対して、「久保は2万キロで出場4分間」と皮肉っている。  今月のアジア2次予選に招集された久保は、10日のモンゴル戦(埼玉)、15日のタジキスタン戦(ドゥシャンベ)と2試合連続でベンチスタート。モンゴル戦は出番はなかったが、タジキスタン戦は後半42分から途中出場し、好パフォーマンスを披露した。  だが、地元メディア『Ultima Hora』は「久保は日本代表の試合をドゥシャンベのパミール・スタジア...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表「ポジション別最新序列」>招集全68人を5段階評価…右サイドの「堂安vs伊東」が白熱! 吉田麻也の「相棒」は? - 10月17日(木)09:11  mnewsplus

GKは権田がシュミットとの争いを一歩リード リーダー吉田の相棒争いは再び混沌  森保一監督が就任した日本代表は、初陣となった昨年9月のコスタリカ戦から直近のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選タジキスタン戦まで23試合を戦ってきた。  多くの選手を起用し、様々なトライをしながらチーム作りを進めているなか、各ポジション内での最新パワーバランスはどのような状況になっているのか。招集全68人をポジション別に分け、5段階評価(不動/スタメンクラス/バックアッパー/成長株/未来枠)で見ていく。 【序列...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】日本代表・森保一監督「幅を広げて、よりトライしていく」 - 10月17日(木)09:01  mnewsplus

日本代表の森保一監督が16日、敵地でのタジキスタン戦を終え、日本への帰国前に取材に応じた。 勝利こそしたが、FIFAランキングで大きく下回る相手に敵地で苦戦。 「相手があれだけ死にものぐるいできて、そう簡単にこじ開けるのは難しいと思いました」と率直に明かしながらも、 飛ばし気味の相手が後半に落ちてくると冷静に分析。ハーフタイムには選手たちにもその意思を伝え、後半はその通りに3得点を挙げた。 約7カ月ぶりに代表復帰したFW鎌田ら10日のモンゴル戦から4選手も入れ替え 「ベースはありますけど、幅を広げて、より...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表の森保監督>なぜ久保建英を起用しないのか?輝き失う堂安律…謎だらけの采配と人選.. ★2 - 10月16日(水)13:15  mnewsplus

【タジキスタン 0-3 日本 カタールワールドカップ・アジア2次予選 第3節】  日本代表は15日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第3節でタジキスタン代表と対戦し、3-0で勝利している。これでアジア2次予選3連勝とした日本代表は、グループF組で単独首位に立つことになった。 【動画】日本、未来の布陣はこれだ! カタールW杯の日本代表イレブンを予想  前半は相手のしっかりとした対応に手を焼き、得点を奪うことができなかった森保ジャパン。後半に入ってFW鎌田大地をトップ下のような位置で起用し、MF南野拓実を...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】サッカー日本代表タジキスタン戦視聴率8.2% - 10月16日(水)10:14  livejupiter

 テレビ朝日が15日に生中継したサッカーW杯アジア2次予選「日本―タジキスタン戦」(後9・00)の平均視聴率が13・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが16日、分かった。  日本代表のアジア2次予選では、9月10日のミャンマー戦(日本テレビ、後9・15~)の平均視聴率は14・7%、今月10日のモンゴル戦(テレビ朝日、後7・31~)は10・1%を記録していた。  試合は、日本代表が3―0で勝利を収めてW杯予選開幕3連勝。FIFAランク115位の格下相手に前半を0―0で折り返すまさかの展開となったが、後半8分にMF南野拓実(24=ザル...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「モンゴル戦」の画像

もっと見る

「モンゴル戦」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる