「メルマガ」とは?

関連ニュース

新型肺炎の死者17人に。武漢は「封鎖」、上海でマスク不足が深刻 - 01月23日(木)13:20 

中国国家衛生健康委員会は22日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が440人になったと明らかにしたと産経新聞などが報じた。23日午後12時現在、中国側の情報では585人の感染が確認されている。また、武漢市のある湖北省当局は22日夜、新型肺炎による死者数が17人になったと発表した。死者はいずれも武漢市のある湖北省にいたとしている。 世界保健機関(WHO)は23日に緊急会合を開き、新型肺炎が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に相当するかどうかを再検討するとしている。 事実上「封鎖」された武漢市 また、朝日新聞によると、武漢市は23日未明、市外に向かうための鉄道駅や空港を一時的に閉鎖すると発表したと中国中央テレビなどが報じた。特殊な事情がないかぎり、市民は武漢から離れてはいけないと呼びかけている。鉄道や空港の他にも、市内全域の公共バスや長距離バス、地下鉄、フェリーも一時的に運行を停止するとのこと。事実上の移動制限に乗り出した形となっている。 バス・地下鉄も一時運行停止 武漢市「感染ルート遮断」 https://t.co/V1xEUxMum0 — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) January 23, 2020 中国・上海の現状 上海市内のスーパーでは簡易的なマスクがわずかに売れ残っているのみ。 image by:ジンダオ 中国国内のスーパーからは、続々...more
カテゴリー:

その偏見が時間を奪う。現役弁護士が提案、細切れ時間の活用術 - 01月23日(木)07:00 

多忙なビジネスパーソンにとって大切なのが、時間のやり繰り。とくに「働き方改革」で密度の濃い働きが求められる昨今、時間の重要性がより増しています。今回の無料メルマガ『弁護士谷原誠の【仕事の流儀】』では現役弁護士の谷原誠さんが、「効率的に働くには文書仕事への偏見を取り去ることが不可欠」と力説するとともに、スキマ時間の活用を推奨しています。 偏見を取り去って細切れ時間を活用 こんにちは。弁護士の谷原誠です。 今は、如何に効率的に仕事を進めていくかが重要な時代となっています。その一つに、細切れの時間をどう使うか、という問題があります。 私は今は色々な業務を他人に頼んで、コアな業務に集中できるようになったので、それほど時間貧乏を感じません。しかし、若い頃は、やることが多すぎて、どうやって時間を作り出そうか、と苦労していました。 私が当時やっていたことの一例を示すと以下のようなものがあります。そして、今のテクノロジーを前提にすると、どんなに楽だろう、と思います。 繰り返し勉強したい法律書をICレコーダーに吹き込み、歩きながら聞く→今なら、kindle読み上げ等で可能ですね 歩きながら依頼者への報告書等をICレコーダーに吹き込み、後で事務局員に書面化してもらう→今なら、スマホの音声認識機能で話しながら文書化が可能ですね 電車内で座れない時でも立ったまま手書きで文書作成し、後でワープロ打ち→今なら...more
カテゴリー:

武田教授が警告。朝日とNHKが今すぐやめるべき温暖化という大嘘 - 01月23日(木)04:45 

先日掲載の「朝番組キャスターが武田教授を名指し批判。環境問題の深すぎる闇」等で、「環境問題のウソ」を暴露し続けてきた中部大学教授の武田邦彦さん。武田さんは今回も自身のメルマガ『武田邦彦メールマガジン「テレビが伝えない真実」』で、環境保護の観点から叫ばれる「低炭素社会」についてその矛盾点を記すとともに、環境問題に関して誤った情報を垂れ流し続けるメディアを厳しく批判しています。 この30年、なんだったんだ。環境問題に熱心な日本は今ではアメリカ以下 いわゆる「環境問題」というのはもともと存在しなかったもので、大量生産に伴う人間の恐怖心のようなものが作り出した幻影の一つです。本当に環境が破壊されつつあると思っている人が多いのですが、空気は綺麗、水も美味しい、海もなにもなく、薬害や汚染なども激減しています。 そんなことより、1990年から環境に熱心だった日本より、環境対策をなにもやってこなかったアメリカの方が、ゴミもあふれず、薬物も少なく、気温も低く、とても良い環境が続いています。つまりすでに環境問題がウソだったということは事実として表れています。 もともと環境問題が存在しないのに、緊急の課題のように言った人が大勢いますが、ちょっと言いにくいのですが、みんな「ウソつき」でした。科学的な事実より自分の立場や利権を重視する人たちが活躍する時代なのです。 そしてこの曲がった環境問題は、さらに最近で...more
カテゴリー:

なぜ人は悪夢を見るのか。いい夢を見られる「おまじない」とは - 01月22日(水)19:34 

悪い夢にうなされ、最悪な気分で目が覚める…。もしも可能ならばこのような事態、避けたいものですよね。そもそもなぜ人は夢を見るのでしょうか。今回の無料メルマガ『毎朝1分! 天才のヒント』では著者の倉橋竜哉さんが、「人が夢を見るメカニズム」を記すとともに、いい夢を見るために試す価値アリの方法を紹介しています。   夢の選び方 ネコと一緒に屋根で寝ている夢を見た倉橋竜哉です^^; 「良い夢を見る方法はありますか?」と聞かれたのは、年末のことでして、一ふじ、二たか、三なすび、なんて言いますが、「初夢の縁起物」なんてものもありますよね。 今朝はどんな夢を見ましたか?「…えっと、覚えていない」「…そもそも夢を見ていないよ」という方がほとんどだと思うのですが、中には、かなりクリアな夢を見てしまい、夢の中の出来事に、今も感情が引きずられている…という方もおられるかもしれませんね。 夢は体調や、その時の環境によって見るものが変わることがあります。例えば、風邪をひいたりして体調を崩しているとき、嫌な夢ばかり見ることはありませんか?待ち合わせ場所に間に合わないとか、何度やっても上手く行かないとか…。あるいは仕事やプライベートで精神的に追い詰められているとき、どうしようもなくなって全てが終わり、最悪の結果になってしまう…というような夢を見てしまい、ハッと目が覚めると汗をびっしょりかいていた、なんて経験がある...more
カテゴリー:

高校生に聞いた定義で考える「成人」って「大人」ってどんな人? - 01月22日(水)19:32 

1月13日は令和初の成人の日でした。総務省統計局によれば、この1年間に成人に達した人口は、122万人とのことですが、新成人の皆さんは、かつて自分自身が考えていた「大人」になっているのでしょうか。メルマガ『子どもを伸ばす 親力アップの家庭教育』著者の柳川由紀さんが、今年の新成人も含まれる3~4年前の高校生に聞いた「大人の定義」上位3つを紹介。成人の日を機に、年代問わず「大人の姿」について考え、親子であれば、すり合わせ、語り合ってみることをオススメしています。 『大人』の定義3つ。成人とは? 現在の日本で、公に成人として認められるのは法律上20歳です。奈良時代、682年の天武天皇の加冠制度から始まった元服の儀式が今の成人式に当たります。大抵12~16歳に元服を行いましたが、父親の急死で、7歳で元服することもあったようです。元服前と後では、見た目や精神的に、また名前にも大きな変化がありました。髷(まげ)や衣服を変え、自ら行動や心を律して公人としての立ち居振舞いを心掛けました。 歴史に名を残している武将の幼名は以下の通りです。  織田信長…吉法師  今川義元…芳菊丸  豊臣秀吉…日吉丸  徳川家康…竹千代  武田信玄…勝千代  前田利家…犬千代  石田光成…佐吉  毛利元就…松寿丸  明智光秀…彦太郎  伊達政宗…梵天丸 ※参照:『図解 戦国武将』(池上良太著) 当時は元服後、名前も変え、...more
カテゴリー:

ご当地コロッケの真実。ほとんどを大阪の企業が作っている衝撃 - 01月23日(木)08:00 

「ご当地もの」といえば、その地で古くから受け継がれてきたもの、または地元の人たちが生産から販売まで携わっているものと考えがちですが、どうやらそうとは限らないようです。今回の無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』では著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんが、「ご当地コロッケ」の開発・生産受託で成功した大阪のビジネスモデルを紹介しています。 全国の「ご当地コロッケ」は、大阪で作られている!? 最近、観光地をめぐっていて、気づくことはないでしょうか。「ご当地○○コロッケ」というノボリを見ることが多くなったとは思いませんか。 たとえば、神奈川県江ノ島では「しらすブラックコロッケ」。長野県諏訪市では「野沢菜コロッケ」。兵庫県神戸市では「神戸ぼっかけコロッケ」。地元の特産品や名物を使ったコロッケが増えています。 食べ歩きの楽しさを知っている観光客が、その土地の味を経験するために、買い求めているのです。そこでしか食べられないものに、興味津々なのです。 他にも、「イカの塩辛コロッケ」「ゆず」「アーモンド」「お茶」「甘海老」「しそ」「はたはた煮」「丹波黒豆」「米沢牛」「いちじく」「たけのこ」「牡蠣」「ひじき」などがあります。その土地ごとにさまざまな工夫があり、ご当地らしさを表現したコロッケが、たくさん見られます。 お客さまも喜んで買ってくれるので、観光地におけるビジネスと...more
カテゴリー:

雲隠れ3議員にボーナス数百万。憲法より先に議員報酬を改正せよ - 01月23日(木)05:00 

公職選挙法違反疑惑が明るみに出るや、20日に招集された通常国会までの間、公の場に姿を現すことのなかった河井克行・案里議員夫妻。説明責任を果たしていないどころか、雲隠れしている間の歳費やボーナスが満額支給されたことも国民の怒りに油を注ぐ結果となっています。そんな議員報酬に関して疑問を投げかけるのは、人気ブロガーのきっこさん。きっこさんは今回、自身のメルマガ『きっこのメルマガ』で、高すぎる日本の議員報酬の実態を明らかにするとともに、憲法より先に改正すべきと記しています。 憲法より先に議員報酬の改正を 昨年9月11日、安部晋三首相は現在の改造内閣を発表し、ひとりひとりの閣僚を紹介して行く中で、次のように述べました。 法務大臣は河井克行さん。かつて法務副大臣も務め、法曹人材の育成や、更生保護について議員連盟を取り仕切るなど、法務行政のプロです。 経済産業大臣の菅原一秀さんは、副大臣、党の部会長も務めた専門家です。商社マンとしてビジネスで海外を飛び回った経験も持ち、日本企業の国際競争力の強化、ロシアとの経済協力、RCEP(東アジア地域包括的経済連携)などの通商交渉でもその手腕を期待しています。 いずれも当選7回、8回の大ベテラン、政治家に求められる高い調整能力と政策実行力を兼ね備えた人材です。様々な有権者の声に耳を傾け、毎日、部会などでの議論を重ねながら、政策を地道に練り上げていく。こう...more
カテゴリー:

中国に勘づかれず日本が「軍事的自立」を成功させる唯一の方法 - 01月23日(木)04:30 

今月、改定から60年を迎えた日米安保条約。両国首脳は相次いでその意義を強調する声明を発表しましたが、同条約については日本国内に未だ「悪の元凶」と考える方もいるようです。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では著者で国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、改めて「日米安保条約は我が国の国益にかなっているのか」を検証するとともに、今後の条約のあり方について考察しています。 日米同盟は【不動の柱】(安倍総理談)か? 日米安保改定から、60年が過ぎたそうです。それで、安倍総理が19日、こんな話をされました。NHK NEWS WEB 2020年1月19日から。 19日で改定から60年となることにあわせ、政府は、東京都内で記念行事を開き、岸元総理大臣の孫でもある安倍総理大臣は、「いまや、日米安保条約は世界の平和を守り、繁栄を保証する不動の柱だ」と強調しました。 「日米安保条約は世界の平和を守り、繁栄を保証する不動の柱」だそうです。「世界の平和を守り」とは、大げさな感じもしますが。 そのうえで、「これからは宇宙、サイバースペースの安全、平和を守る柱として、同盟を充実させる責任がある。100年先まで、日米同盟を堅ろうに守り、強くしていこう」と述べました。 (同上) 「100年先まで、日米同盟を堅ろうに守り、強くしていこう」だそうです。ちなみにトランプさんも、この出来事について言及して...more
カテゴリー:

獣医師が教える。寒さに震える愛犬のために家でできる3つの対策 - 01月22日(水)19:33 

童謡「雪」の歌詞の影響からか、雪が降っても喜んで庭を駆け回るというイメージの強い犬。実際に犬を飼っている人ならわかると思いますが、実はそうではありません。寒さに弱い犬種も多く、飼い主は愛犬が震えていないか注意する必要があるようです。メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で獣医師の佐藤先生が、寒さで震えている犬のためにできる3つの対策をそれぞれの注意点とともに教えてくれます。ちょっとした飼い主さんの気遣いが大切です。 犬が震えている時、飼い主さんが出来る事は? 犬は寒さに強いと言われていますが、実は寒さに弱い犬種が多いのを皆さん、ご存知でしょうか? 震えている、原因としては寒さ、病気などの痛み、恐怖心や警戒心、ストレスなどがあげられます。また、高齢による筋力の低下や、何らかの神経症状で震えることもあります。 では、愛犬が震えていたらどのように対処すれば良いでしょうか?今回はこの時期特有で見られる「寒さの震え」について、家庭でできる対処方法をお伝えしましょう。 1)室内の温度を1度上げる まず、最初に出来ることは「室内の温度を1度上げる」という事をしてみましょう。犬がいる部屋の温度を1度あげるだけで体の温度が上がってきますので震えも止まるでしょう。ただし、乾燥しやすくなるので換気には十分に気つけてあげて下さいね。 2)ペットボトル湯たんぽを作ろう ぬるま湯をペットボトルに入れ...more
カテゴリー:

子どもの前で親が絶対に見せてはいけない「間違った謙遜」の弊害 - 01月22日(水)19:27 

日本では「謙遜は美徳」であるという風潮があります。わざと控え目なつつましい態度で振る舞うことで、相手に嫌な思いをさせないようにしたり、場を和ませたりしますよね。でもこれ、大人の世界では当たり前ですが、子供の前で行うのは注意が必要。「うちの子なんて…」と目の前で言われた子どもたちは、どんな気持ちになるのでしょうか? 今回、無料メルマガ『幸せなお母さんになる為の子育て』の著者・パピーいしがみさんのもとに届いたのは、「謙遜をする親の言葉に傷ついてきたのに、同じことを自分もしてしまっている」というお悩み。パピーさんが子育て中の謙遜について、どのようなアドバイスを送るのでしょうか? 謙遜しがちな日本人 こんばんは。パピーいしがみです。 「あなたのお子さんは優秀でいいわね」「うちの子なんて××が××で、××なのよ!ほんと嫌になっちゃう!」なんて言われたら、あなたはどうお返事になるでしょうね?特に、そばに子供がいる時はどうでしょうか?もしかしたら「そんなことないわよ。うちの子も外面はいいけど、本当は××で困っているのよ」なんて答えてしまうかもしれません。でも、それを聞いていた当の本人はどう感じるでしょうね?今日はそんな風に言われて育ってきた…とご相談いただいた、新米ママさんのお話を紹介したいと思います。それではまずは、どんなご相談だったか、そこからご紹介しますね。 新米ママと申します。1歳になっ...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「メルマガ」の画像

もっと見る

「メルマガ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる