「メディア露出」とは?

関連ニュース

『上半期ブレイク芸人』1位はぺこぱ M-1結果&コロナ禍がTOP10に大きく影響 - 07月10日(金)12:35  mnewsplus

新型コロナウイルスの影響で、バラエティ番組の収録もままならず、ひな壇芸人が縮小傾向に。そんな中でも、お笑い芸人はリモートやソーシャルディスタンスをとった出演で、私たちに笑いを届けてコロナ疲れを癒してくれる。ORICON NEWSでは恒例の『2020年上半期ブレイク芸人ランキング』を発表。“お笑い第7世代”が注目される中で、1位は昨年末の『M-1グランプリ』決勝戦で3位となり、一躍注目を集めた【ぺこぱ】となった。 【ランキング表】M-1にTHE W王者や今ネタが見たい芸人たちがランクイン ■M-1決勝後メディア露出が急増、20代~...
»続きを読む
カテゴリー:

#錦戸亮 の大手広告起用に #手越祐也 ファン「退.. - 07月06日(月)12:00 

#錦戸亮 の大手広告起用に #手越祐也 ファン「退所後も活躍して凄い!」 「ジャニーズを辞めた人は、メディア露出が難しかったように思っていましたが、錦戸くんがメイベリンに起用されるなら、てごちゃんにも将来こういうお仕事がもらえるのかな、と期待しちゃいます」 #NEWS
カテゴリー:

【所得】1位は安倍首相、国民民主・玉木氏は4位の増、立憲・枝野氏は6位の減、7党首比較 - 06月30日(火)20:21  newsplus

※夜の政治スレ 30日公開された2019年分の国会議員の所得等報告書で与野党7党首の所得を比較したところ、 自民党総裁の安倍晋三首相が160万円減の3868万円で、2年連続の首位だった。減少分は雑所得が中心。 党総裁選が行われた18年と比べ、テレビ出演などが減った影響とみられる。 立憲民主党の枝野幸男代表は2018万円で6位。雑所得が196万円減だった。 同氏周辺は「18年は結党してすぐで、テレビ出演など注目度が高かった。昨年はそれよりも落ち着いた」と説明した。  一方、国民民主党の玉木雄...
»続きを読む
カテゴリー:

スタートアップで広報活動開始を検討中・ひとり広報担当者の方必見 今すぐ使える広報Tipsの詰まった「ジェイード公式 広報note」を無料・登録不要で公開開始! - 06月23日(火)15:00 

戦略広報コンサルティングを手がける株式会社ジェイード(東京都中央区:代表取締役社長穐吉なな子)は、急激な時代の変化により急速に企業広報ニーズが高まっている状況をうけ、ジェイード公式 広報 note  https://note.com/jayid_nanako/m/mb38d941ba040 を本日 本格始動いたしました。具体的に今日から広報活動を開始できるような実践的な内容を発信しており、ターゲットは主にスタートアップ企業など、広報活動を始めたばかりの広報担当者。初期は無料にて記事を公開中です。■ジェイード公式 広報 note 概要・内容:今すぐ使える広報活動Tips 基礎~発展まで網羅的に広報活動のTipsをまとめたマガジンサイト・特徴:現場感満載のTips。つい難しく語られがちな広報活動をシンプルに、どんな規模の企業でも取り入れやすいように構成しており、「お作法」「建前と本音」「ぶっちゃけ」「実践法」がバランスよく詰まったマガジンです。・ターゲット:主にベンチャー・スタートアップ企業等で広報活動を始めたばかりの担当者・企業でひとり広報として奮闘されている方など・更新頻度:週に3~5本(不定期)・note閲覧料金:無料・閲覧のための登録:不要・URL:https://note.com/jayid_nanako/m/mb38d941ba040■現在の主な記事一覧スタートアップ(ベン...more
カテゴリー:

なんでワニの人が叩かれたかよく考えたらよく分からんな - 06月19日(金)11:43  news4vip

あの程度の漫画はツイッターに掃いて捨てるほどあるとはいえ書籍化グッズ化まではよくある流れだし やはりメディア露出ゴリ押しかなあ ...
»続きを読む
カテゴリー:

平気で嘘つく狡猾さと驚くべき度胸。小池百合子という虚飾の女帝 - 07月09日(木)17:53 

都知事選歴代2位となる約366万票を得て、他を寄せ付けない強さで再選を果たした小池百合子氏。なぜ小池氏はここまでの圧勝を飾ることができたのでしょうか。その理由を「都民の熱烈な支持を集めたからではない」とするのは、元全国紙社会部記者の新 恭さん。新さんは自身のメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、「新型コロナ対策が追い風になった」だけだと断言した上で、そのコロナ対策の内容についても疑問を呈しています。 コロナが追い風?虚飾の女帝、都知事に再選 再び、首都圏にコロナ感染の波が広がっている。社会経済活動を心おきなく進めるには、「検査と隔離」の徹底が必要なのに、東京都の動きはいまなお鈍い。 それでも、東京都知事選は大方の予想通り、小池百合子氏が再選された。 石井妙子著『女帝 小池百合子』(5月末発行)が一躍ベストセラーになり、「カイロ大学卒」の学歴など、出世物語にひそむ疑惑の数々が掘り出されたが、小池氏はこの間、平静を装い続けた。 事前調査通りの圧倒的勝利。それは、前回のように、小池氏が都民の熱烈な支持を集めたからだろうか。決して、そうではあるまい。 この4年間、小池氏は都知事としてどんな業績を残したのかを考えてみるがいい。「東京大改革2.0」を今回選挙のスローガンにしたが、「1.0」はいったい何をやったというのだろう。 築地から豊洲への市場移転問題も欺瞞に満ちていた。「立ち止まって考...more
カテゴリー:

巨人キラー・川崎憲次郎氏が振り返る「野村ヤクル.. - 07月04日(土)09:00 

巨人キラー・川崎憲次郎氏が振り返る「野村ヤクルトと巨人戦」 「メディア露出を増やして知名度を高めれば必ずチームにプラスになると熟知していた。野村さんは戦術面だけではなく、エンターテイナーとしても頭抜けていた監督でした」 #川崎憲次郎 #巨人 #ヤクルト #プロ野球
カテゴリー:

小池都知事の選挙戦略が最強すぎると話題に - 06月24日(水)00:46  poverty

日刊ゲンダイ @nikkan_gendai 東京都知事選投開票日まで「街宣しない」と明言するなど、小池知事が“引きこもり”選挙に徹しています。 実はテレビ局は「報道しようにも各候補を映す尺を揃える必要があり、街宣に出てくれれば“平等”に報道できるのに…」と、頭を抱えています。 日刊ゲンダイのお求めは駅売店かコンビニで。 上西充子 @mu0283 なるほど。小池都知事が街頭演説をしない現状だと、候補者討論会ができないだけでなく、 選挙の報道そのものができなくなってしまうわけですか。 それではメディア露出が多い現職...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】<東出昌大>“テレビ出演増加”に違和感!「もう世間的には許されたの?」「面の皮が厚い」などと厳しい声が…#さくら - 06月19日(金)23:56  mnewsplus

写真 年始に発覚した不倫騒動で〝火だるま〟と化した俳優・東出昌大が、出演映画の公開に合わせてメディア露出を増やしている。しかし、ネット上には厳しい声が相次いでおり、騒動はいまだに尾を引いているようだ。 東出が出演しているのは、〝月9〟枠で放送されていたドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の劇場版第2弾である『プリンセス編』。同映画はコロナ禍で公開が延期となっていたが、先ごろ「7月23日公開」が正式に発表された。 これにより、フジテレビ系のワイドショーでは、東出を含む主要キャスト3名のイ...
»続きを読む
カテゴリー:

「メディア露出」の画像

もっと見る

「メディア露出」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる