「ミリリットル」とは?

関連ニュース

空気中の水分から安全な飲料水を生み出す「AWG」の市場が拡大|災害時にも活躍 - 07月17日(水)16:00 

空気中の水分から飲料水を生成できるAWG(Atmospheric Water Generator)に注目が集まっている。空気から水を生成する技術の歴史は長いが、飛躍的な進化を遂げたのは2015年のこと。AWG Contracting社の設立者Moses West氏が商業レベルでは初となるAWGを開発したのだ。 家庭やオフィスでウォーターサーバーとして利用されるだけでなく、飲料水の供給がままならない国や地域、状況下などで活躍する。日本は安全な飲料水が安定供給されているが、災害も多い国。今年3月、製水機「POTORI」を展開する福岡の企業FREEが石川県能登の被災地に同社製品を寄贈している。 技術の進歩続くAWG市場、成長率は9% Grand View Researchによると、2023年に24.5億米ドルと推定されたAWGの世界市場規模は、今後VAGR9.4%で成長する見込みだ(アメリカ市場の同時期CAGRは8.5%)。昨今は技術の進歩により性能・価格が改善され、幅広いユーザーにとってより利用しやすくなっているという。 Image Credits:Grand View Research水不足や地下水位の枯渇、世界的なサプライチェーンの混乱などによりAWGの需要が伸びている一方で、高額であることやメンテナンスの必要性が住宅・個人向け製品普及のネックとなっている様子もうかがえる。ただし、...more
カテゴリー:

牛乳・乳製品利用料理コンクール、アイデアレシピ募集 佐賀県牛乳普及協会、9月3日必着 - 07月12日(金)20:23 

佐賀県牛乳普及協会は、牛乳や乳製品を使った料理コンクールのアイデアレシピを募集している。書類選考を通過した10人による県大会を、9月29日に佐賀市のアバンセで開く。 4人分で牛乳200ミリリットル以上を使った未発表のオリジナル作品を募る。2品以上でも可で、さらにバター、生クリーム、スキムミルク、チーズ、ヨーグルトの他の乳製品を組み合わせて使用できる。 調理時間が1時間以内で、材料費は4人分で2600円以内。対象は高校生以上で、現職の調理師は参加できない。
カテゴリー:

江崎グリコが一部商品の出荷再開、「社内では全面再開のめどが立った」 - 07月05日(金)13:59  newsplus

 江崎グリコは2024年7月3日、システム障害によって出荷を停止している一部冷蔵品について、7月16日から順次出荷を再開すると発表した。対象となる商品は「BifiX ヨーグルト」や「幼児のみもの」の各種、一口サイズの「ちょこっとプッチンプリン」などに加えて、キリンビバレッジから販売を受託している「無添加野菜 48種の濃い野菜 100% 1000ミリリットル」などだ。  「アーモンド効果」や「グリコ牛乳」など一部商品の出荷は6月25日に再開した。それでも通常サイズの「プッチンプリン」などは、いまだに出荷を再開できていない。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

ファンケル 主力美容液を刷新、「肌不調」と「機能性」を両立 - 07月04日(木)12:00 

 ファンケルは、導入美容液市場で、ブランドの存在感を高める。9月18日に、主力美容液をリニューアル。肌不調と機能性の両立に適した美容成分である「チオレドキシン」に着目して研究を進めた。商品単体の年平均成長率は、ここ数年、2桁成長を続けている。  「コアエフェクター」(=画像、18ミリリットル、税込8030円)は、肌あれ、かさつきなど肌不調に加え、ハリやシワ・シミへの対応力の両立を目指す。肌のハリへの作用が期待される「チオレドキシン」に着目。肌内部でエラスチンやコラーゲン繊維を構成するたんぱく質の一種で、自社調べでは、40代の肌に存在するチオレドキシン量が、くすみやシワの状態に影響するという。とくに、加齢とともに減少する7型コラーゲンなどの肌細胞の産生を促す。  一方で、「チオレドキシン」は、細胞の産生に関わり、酸化ストレスを除去することで不活化してしまうという。独自技術によりナノカプセルに配合することで肌への浸透力を高め、不活化した成分を活性化するシルクツリーエキスを配合した。これにより、肌の弾力の高まり、乾燥による小じわの抑制など肌のハリに対する機能を確認した。1カ月の継続利用では、約94%(モニター数87人)が使用実感を得た。  美容液市場は、「シワ改善」「美白」など医薬部外品の承認成分で明確な効能表示を行う製品、化粧水の利用前に使用に使う「導入型美容液」、スポットケアに...more
カテゴリー:

コーヒーなどカフェイン入り飲料、1日に飲んで良い量は?エナジードリンクの過剰摂取にも要注意 - 07月03日(水)12:00 

【合わせて読みたい】食品の放射性物質検査、6割超が「知らない」。消費者庁調査、福島産ためらうは過去最少にコーヒー、紅茶、せん茶、エナジードリンク……。このような飲料には「カフェイン」が含まれている。もちろん日常摂取の範囲であれば問題ないが、過剰に摂取してしまうと体に異変が起きる可能性もある。成人、妊婦、子ども。私たちは1日にどのくらいのカフェインを摂取してもいいのだろうか。【画像】これ以上はやめた方がいい。1日に摂取できるカフェインの最大量がこれだ(年代別)許容しうる最大摂取量は?消費者庁によると、カフェインの過剰摂取に特に注意が必要な人は、子ども、妊婦、授乳中の人、カフェインに敏感な人。過剰摂取することで、めまい、心拍数の増加(動悸)、興奮、不安、ふるえ、不眠症、下痢、吐き気などの症状が現れることがある。海外では、多量のカフェインを含む清涼飲料水を過剰に摂取したことで死亡した事例もあるといい、消費者は飲料に含まれるカフェイン量を把握し、適切な量を摂取することが求められる。なお、代表的な飲料に含まれるカフェイン量(100ミリリットル中)は次の通りだ。①エナジードリンクなどの清涼飲料水:32〜300ミリグラム②コーヒー(浸出液):60ミリグラム③紅茶(同):30ミリグラム④せん茶(同):20ミリグラムこれを見ると、商品ごとにばらつきはあるが、エナジードリンクなどの清涼飲料水には最大3...more
カテゴリー:

日本酒売り上げ 地域猫活動へ 幸姫酒造(鹿島市)市の不妊去勢事業に寄付 - 07月13日(土)19:25 

鹿島市の幸姫酒造(峰松宏文社長)は3日、同市の地域猫活動「幸猫(さちねこ)プロジェクト」の一環として取り組んだガバメントクラウドファンディング(GCF)で返礼品に採用された日本酒の売り上げの一部10万円を市に寄付した。 野良猫に不妊去勢手術を施す同プロジェクトのGCFは2022年12月から23年3月まで実施。寄付額1万円に対し同社の純米大吟醸「幸猫」(720ミリリットル)が返礼品として贈られた。同酒造は「笑酒(えぐし)」として一般販売しており、一部を市への寄付に充てた。
カテゴリー:

<佐賀のお酒>「竹の園 還ル 山廃 純米吟醸」鹿島市・矢野酒造 - 07月11日(木)19:30 

「竹の園 還ル 山廃 純米吟醸」鹿島市・矢野酒造(720ミリリットル1606円) ほのかで上品なメロン系の吟醸香が目立ちすぎず心憎い。軽快なうま味の中に、山廃独特の丸みのある酸がサポート。すっきりと爽やかで後口のキレの良さが格別。サッパリ飲める、夏にぴったりのお酒です。 暑さが増すこれからの季節に冷酒で、しっかり漬かった南蛮漬けや夏野菜のぬか漬けと合わせると杯が進みそうなお酒です。(しめなわ 新ヶ江一守店主)。
カテゴリー:

【卓球】福原愛さん、「香水つけすぎです」と平野美宇から突っ込まれた理由…「精神面が強くなかった」戦いの裏側 - 07月04日(木)18:30  mnewsplus

7/3(水) 13:09配信 スポーツ報知 トークセッションに登壇した福原愛さん  卓球女子で五輪2大会連続メダリストの福原愛さんが3日、東京ビッグサイトで始まった「スポーツチーム・アスリート向け総合展2024―Japan Sports Week―」(5日まで。関係者のみ公開。一般入場不可)のトークセッションに登壇した。福原さんは、競泳の松田丈志氏やアーティスティックスイミングの奥野史子さんと共に、現役時代の五輪での苦労などエピソードやパリ五輪に向けた展望を語った。 【写真】雰囲気変わった!?別人の...
»続きを読む
カテゴリー:

清酒「光武 山田錦13」発売 光武酒造場 - 07月03日(水)20:23 

光武酒造場(鹿島市)は3日、清酒「光武 山田錦13」の出荷を開始した。低農薬により残留農薬の少ない契約栽培の鹿島産山田錦を使用している。アルコール度数は13度。イチゴやメロンを思わせる果実の香りや山田錦の上品な旨み、リンゴ酸由来の爽やかな酸味が特徴。 担当者は「冷やして、刺し身の盛り合わせやカプレーゼ(イタリア料理のサラダ)、鶏の塩焼きと合わせるのがおすすめ」と話す。 1800ミリリットルは3960円、720ミリリットルは1980円。問い合わせは同社、電話0954(62)3033。(秋根紗香)。
カテゴリー:

【速報】加熱式タバコ「アイコス」、がん細胞を増殖か 大学の研究で判明 - 07月02日(火)03:08  news

横浜市立大学の研究グループが、アイコス(イルマ)のタバコスティック(テリア)からの抽出物の細胞毒性を調べたところ、 活性酸素(ROS)の生成と細胞内のカルシウム(Ca2+)濃度の上昇という現象が起き、がん細胞を増殖させるなどの毒性があることがわかったと日本生理学会の英文誌に発表した(※3)。  同研究グループは、従来の紙巻きタバコとアイコス・イルマのテリアからニコチンとタールを除去した抽出物を用い、 それぞれヒトの口腔扁平上皮がん細胞株(OSCC細胞)、ヒト歯肉線維芽細胞などに曝露させ、 細胞生存率によ...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる