「ミャン」とは?

関連ニュース

【サッカー】W杯アジア2次予選、2021年に再延期 - 08月12日(水)16:24  mnewsplus

サンスポ2020.8.12 16:15 https://www.sanspo.com/soccer/news/20200812/sci20081216150005-n1.html W杯アジア2次予選、2021年に再延期 アジア・サッカー連盟(AFC)は12日、各国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、10、11月に開催を予定していたワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選を来年に延期すると発表した。日本にとって今年の初戦となるはずだった3月から延期が続いている。代替日はあらためて発表する。 10月と11月は4試合が組まれていた。2次予選F組の日本はミャンマー、タ...
»続きを読む
カテゴリー:

茂木外相が東南アジアなど6カ国訪問 南シナ海問題など協議へ - 08月11日(火)17:23 

 外務省は11日、茂木敏充外相が12~15日にシンガポールとマレーシア、20~25日にパプアニューギニア、カンボジア、ラオス、ミャンマーを訪問すると発表した。  中国が進出を強める南シナ海・東シナ海や北朝鮮の問題について意見交換するほか、パプアニューギニアを除く5カ国とは、新型コロナウイルス拡大に伴
カテゴリー:

One Terrace「海外ビジネスEXPO福岡2020」(9月10日開催)に出展。ベトナム・ミャンマーへの展開を踏まえた製造業の人財戦略についてセミナー登壇 - 08月11日(火)12:00 

株式会社One Terrace(本社:東京都千代田区、代表取締役 石中 達也、以下「当社」)は、9月10日に開催される「海外ビジネスEXPO福岡2020」に出展し、ベトナム・ミャンマーへの展開を踏まえた、海外技術者の正社員雇用にフォーカスをあてたセミナーに登壇することになりましたのでお知らせします。
カテゴリー:

9900万年前のコハクに「食事中の古代アリ」を発見! 現代アリにはない「クレーンゲームのような顎」がクール - 08月08日(土)07:00 

Credit: NJIT, Chinese Academy of Sciences and University of Rennes, France ミャンマーで発見された約9900万年前の琥珀に、獲物をハントする真っ最中の古代アリが確認されました。 このアリは、白亜紀(約1億4500万〜6600万年前)に生息した「Haidomyrmecine」という種で、「地獄アリ(Hell Ant)」の異名を持ちます。 今回の琥珀は、地獄アリの捕食行動を保存したものでは初めてであり、きわめてレアな資料となります。 また調査の中で、現代のアリとはまったく違う地獄アリの凶暴性が明らかになったとのこと。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 研究は、米・ニュージャージー工科大学、中国科学アカデミー、仏・レンヌ大学により報告されています。 垂直に開くアゴと硬質化したツノを持つ 地獄アリの存在が明らかになったのは約1世紀前のことで、それ以来、ミャンマー、フランス、カナダで約1億〜7800万年前の琥珀が複数見つかっています。 これまでに16種が確認されており、今回の個体は「Ceratomyrmex ellenbergeri」という種に属します。 不運にも餌食になったのは、絶滅したゴキブリの仲間である「カプトラプター・エ...more
カテゴリー:

SolarWinds、イノベーション部門で2つのスティービー賞アジア・パシフィックを受賞 - 08月06日(木)14:30 

*本リリースは、シンガポールの現地時間2020年8月6日に発表されたプレスリリースの抄訳版です。原文は以下のリンクをご参照ください。https://investors.solarwinds.com/news/news-details/2020/SolarWinds-Awarded-Two-Asia-Pacific-Stevie-Awards-for-Innovation/default.aspxシンガポール - パワフルかつ手ごろな価格のIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は本日、アジア太平洋地域において、業界を牽引する革新性と人事管理領域でのリーダーシップに対する貢献を表彰する「スティービー賞アジア・パシフィック2020」において、2つの賞を受賞したことを発表しました。SolarWindsは3年連続で受賞しており、今年は、「人事管理・計画と実践に関するイノベーション部門」のシルバー賞と「技術開発に関するイノベーション部門」のブロンズ賞を獲得しました。受賞者は、9月22日に開かれるバーチャル形式の授賞式にて表彰されます。SolarWinds APJ(アジア太平洋・日本)地域のセールス担当バイスプレジデントであるSojung Lee(イ・ソジュン)は次のように述べています。「SolarWindsは、ITプロフェッショナルや組織が現代のI...more
カテゴリー:

温泉、プール、そしてスパ。珍しい大型バーデゾーンに ハワイアンスパ「SPA SOLANI」沖縄初登場 北谷「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」内 2020年8月15日 - 08月12日(水)10:00 

ホテルスパ事業を行なう株式会社クレドインターナショナル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:白井浩一)は、沖縄県中頭郡北谷町の新築リゾートホテル「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」最上階大型バーデゾーンに、ハワイアンリラクゼーションがコンセプトのホテルスパ『SPA SOLANI OKINAWA CHATAN(スパ ソラニ オキナワ チャタン)』を2020年8月15日オープンします。沖縄の大型バーデゾーンに本格ハワイアンスパ当社は、ハワイアンリラクゼーションをコンセプトにしたホテルスパ『SPA SOLANI OKINAWA CHATAN』を、「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」内にオープンします。レクー沖縄北谷スパ&リゾートは、沖縄では珍しい天然温泉大浴場のある大型バーデゾーン(水着で利用できるプールと温浴施設が一体化した施設)を最上階に設けており、目の前に広がる海を眺めながらプール、ジャグジー、温泉大浴場、バーラウンジなどを楽しむことができます。『SPA SOLANI OKINAWA CHATAN』は、このバーデゾーンにあり、開放的な雰囲気の中、ハワイのロミロミトリートメントと沖縄ならではのプロダクトを融合させた、ここにしかない独自の深い癒しのセッションをご堪能いただけます。バーデゾーンは宿泊のお客様限定エリアですが、『SPA SOLANI OKINAWA CHATAN』ご利用のお客様は特...more
カテゴリー:

ジンコソーラーTiger Pro 610W 中国上海SNEC2020デビュー - 08月11日(火)12:30 

8月8日、ジンコソーラーは次世代の高効率単結晶太陽電池モジュールTiger Pro 610 Wと建物一体型太陽光発電(BIPV)シリーズ製品を携えて上海SNEC2020 展示会に登場した。今回SNECで展示されたTiger Pro 610 Wモジュールは変換効率が22.31%に達した。ジンコソーラー自主開発のHOT 2.0高効率N型太陽電池技術搭載の同製品は、トプコン(TunnelOxidePassivatedContact, TOPCon)技術と先進金属材料技術、78セル・タイリングリボン(TilingRibbon)技術応用された。Tiger Pro 610Wは均等化発電原価(LCOE) を下げる同時に、設備の互換性を向上させ、業界のグリッドパリッティ時代の実現を推進できる。他には、SNEC展示会では、ジンコソーラー初のカラー建物一体型太陽光発電(BIPV)製品、400Wのオールブラックモジュールも発売された。BIPV製品は現代建築美学を持ち、最高出力は550 Wに達成し、実用性と観賞性の両立を実現した。屋根置型太陽電池モジュール400Wは変換効率が20.96%で、25 年製品保証を有する。2016年から世界出荷量首位の太陽光発電企業として、ジンコソーラーは引き続き世界の顧客に高効率、高品質、高信頼性の製品を提供することに力を尽くしている。ジンコソーラー(JinkoSolar H...more
カテゴリー:

One Terrace「海外ビジネスEXPO福岡2020」(9月10日開催)に出展。ベトナム・ミャンマーへの展開を踏まえた製造業の人財戦略についてセミナー登壇 - 08月11日(火)12:00 

株式会社One Terrace(本社:東京都千代田区、代表取締役 石中 達也、以下「当社」)は、9月10日に開催される「海外ビジネスEXPO福岡2020」に出展し、ベトナム・ミャンマーへの展開を踏まえた、海外技術者の正社員雇用にフォーカスをあてたセミナーに登壇することになりましたのでお知らせします。
カテゴリー:

部活も受験も負けたけど…人を大切にする国で得た自信 - 08月07日(金)10:00 

 就職先はどこにする? 日本から足を一歩踏み出すと、そこには躍動するアジアの舞台が待っていました。20~30代の6人が、仕事と生活を語ります。連載「アジアで就活」の第5回はミャンマー編です。 「子ども…
カテゴリー:

台湾短期滞在の日本人男性、帰国後にコロナ判明 - 08月06日(木)00:00 

中央感染症指揮センター(新型肺炎対策本部に相当)は5日、6月15日から8月1日まで台湾に滞在していた日本人の30代男性について、日本帰国後に成田空港で受けた検査で新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。日本の国際保健規則(IHR)の連絡窓口から台湾側へ通達があった。   男性は6月15日、仕事のために台湾を訪れた。台湾の規定に基づき、同月29日まで14日間、「居家検疫(=自宅あるいは宿泊施設での隔離。一切の外出が禁じられる)」を行ったあと、同月30日から台湾北部のある企業で働いていた。8月1日に帰国した際、成田空港で検体検査を受けたところ陽性を示し、新型コロナウイルス感染が認められた。男性は無症状だという。   台湾の衛生当局の調べによると、この男性の台湾での行動範囲は職場がある台湾北部の県や市が中心。衛生当局は男性の職場、滞在先のホテル、利用した店舗、帰国便の前後2列の搭乗客などを中心に接触者80人を特定。うち、すでに出国している8人を除く72人から検体を採取し、PCR検査を行っている。また、うち36人を濃厚接触者として、14日間の「居家隔離(=居家検疫と同様。自宅あるいは宿泊施設での隔離で、一切の外出が禁じられる)」の対象とした。   ■日本を「中低リスク国」から除外、「居家検疫」期間の短縮申請不可に 中央感染症指揮センターはまた、日本での新型...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ミャン」の画像

もっと見る

「ミャン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる