「ミッシェル」とは?

関連ニュース

【新着】フランス人調香師 ジャン-ミッシェル・デ.. - 11月26日(土)12:08 

【新着】フランス人調香師 ジャン-ミッシェル・デュリエが思うフレグランスづくりの面白さとは?「サノマ」渡辺裕太との出会いや最新のフレグランス業界のトレンドなど。
カテゴリー:

その道30年以上の調香師 ジャン-ミッシェル・デュリエが思う、フレグランスづくりの面白さとは? - 11月26日(土)12:00 

「自分は香水を作っているのではなく、思い出を作っている」。そう語るのは、今年61歳を迎えるフランス人調香師ジャン-ミッシェル・デュリエ(Jean-Michel Duriez)氏。「ジャン・パトゥ(Jean Patou)」で先代調香師ジャン・ケルレオ(Jean Kerléo)氏の後任として、「Enjoy」や「Sira des Indes」といったヒット作を生み出し、「ラコステ(LACOSTE)」や「ロシャス(ROCHAS)」「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」のフレグランスも手がけ、第一線で活躍する調香師だ。そんなデュリエ氏は2020年に本格デビューした日本発のフレグランスブランド「サノマ(çanoma)」にも参画。ファウンダーで香水クリエイターの渡辺裕太氏とタッグを組み、”日本人のための香水”づくりに挑戦している。来日したデュリエ氏に、幼少期の思い出や、印象深いフレグランス、渡辺氏との出会いとサノマが出来るまで、最近のフレグランス業界のトレンドまで聞いた。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
カテゴリー:

ツイッター人気

こんなの見てる