「ミシュラン」とは?

関連ニュース

ピエール・トロワグロさん死去 仏を代表する料理家 - 09月25日(金)13:09 

 ピエール・トロワグロさん(フランスの料理家)AFP通信などによると、23日、仏ロワール地方の自宅で死去、92歳。 現代フランスを代表する料理人で、ロアンヌに兄と開いた店は長くミシュランガイド三つ星を…
カテゴリー:

お肉だけど、お肉じゃない。豚の細胞から作った「人工肉」の試験提供が開始 - 09月24日(木)06:00 

「代替肉」を取り巻くシーンやビジネスが盛り上がりをみせるなか、動物の細胞から人工培養で食肉を作るアメリカの企業「Mission Barns」が一般人を対象に人工肉の試験提供を実施した。同社の人工肉の作り方は、豚の細胞を分離した後、まず動物の体温を再現する培養器に設置。そしてお肉の成長に必要なビタミン、糖分、タンパク質などの栄養素を加えることによって、細胞が自然と成長していくのだとか。しかも、従来の動物は飼育に数ヵ月かかるのに比べて、「Mission Barns」の方法ならたったの数週間で熟成したお肉を作ることが可能。気になるお味は、ミシュランで星を獲得した16店でシェフを務めた経験をもつThomas Bowman氏に「Taste more like pork fat than pork fat.(本物のポークファットよりポークファットの味がする)」と言わしめるほどだとか。すでに小規模レストランに安定提供できるほどまでに成長しているという同社の技術。今年中の正式リリース予定はないとのことだが、「オール人工肉」のレストランが出てくる将来はもうすぐそこなのかもしれない。Top image: © iStock.com/Renphoto
カテゴリー:

夢が実現!? 「サンキュー!!」パンサー尾形と一緒にTikTok! 宮下草薙には叱られちゃった?:青春高校3年C組 - 09月23日(水)09:35 

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜深夜0時12分~)。ここではオンエアした内容を紹介。担任は三四郎(小宮浩信、相田周二)、学年主任を日村勇紀(バナナンマン)が務める。本日の授業は「夢が実現!私の冠番組発表会!~前編~」。生徒たちが考えた冠企画を2週にわたってお届けする。まずは「まーがりん(大曲李佳)のアカンかな?ヒッチハイク~大阪までアカンかな?だけで行けるか?~」。しかし今のご時世、ヒッチハイク案はNG。ということで、まーがりんの決めゼリフ「アカンかな?」だけで、どこまでおねだりできるかを検証する「まーがりんのアカンかな?チャレンジ」に企画変更。今回は2名の芸人を打ち合わせと称して呼び出し、引っ込み思案で人見知りなまーがりんがミッションをクリアできるかに挑戦する。1人目のターゲットは宮下草薙の宮下兼史鷹。自信はないと言いつつも、可愛く「アカンかな?」と言って写真撮影とサインはあっさりクリア。お次は2ndシングルの「好きです」を宮下に買ってもらうことに。申し訳なさでいっぱいになりながらもまーがりんは「CDを買ってもらうのは...アカンかな?」とおねだり。快くお金を払いながらも宮下は「全然いいですけど、ほかの人とかには買わすとか止めたほうがいいですよ」と忠告。さらに別の4タイプも買わせようとするスタッフに、まーがりんは「頭...more
カテゴリー:

1万8千円、リッツのフルコースを家で 3年連続一つ星 - 09月22日(火)10:00 

 ミシュラン一つ星の料理を自宅で楽しんでもらおうと、ザ・リッツ・カールトン大阪のフランス料理店「ラ・ベ」がフルコースのテイクアウトを始めた。コロナ禍の中、自宅でのお祝いなどで利用されている。 ラ・ベは…
カテゴリー:

「サイゼリヤのワイン」に一流シェフが感嘆。凄みは価格と味だけでない - 09月21日(月)08:53 

 9年連続でミシュランガイドの一つ星を獲得している目黒のイタリン「Restaurant L’asse(ラッセ)」のメインシェフとして腕を振るうかたわら、イタリアンレストランチェーンの「サイゼリヤ」でアルバイトをしている村 […]
カテゴリー:

【訃報】ピエール・トロワグロさん死去。92歳。フランス料理に革新をもたらした世界的シェフ - 09月24日(木)11:41  newsplus

https://www.nikkansports.com/general/news/202009240000094.html フランス料理界に兄と共に革新をもたらし、世界的に知られたシェフのピエール・トロワグロ氏が23日、 同国中部ロアンヌ近郊の自宅で死去した。92歳だった。フランスのメディアが伝えた。死因は明らかにされていない。 1928年、フランス中部シャロンシュルソーヌ生まれ。有名レストランで修業し、両親がロアンヌで営んでいた ホテル・レストランで50年代から兄のジャン氏(83年死去)と腕を振るった。 68年にミシュランガイドで三つ星を獲得。親交の深かったシェ...
»続きを読む
カテゴリー:

5G運転代行にロボットシェフ 進む暮らしへのAI活用  - 09月23日(水)10:53 

お腹が空くと、料理ロボットがミシュランの星を獲得したレストランと同じレベルのステーキを焼いてくれる。車を運転する気分にならない時は、自動運転車を呼べば、「AI運転手」が一走りしてくれる。20年前の自分と話をしたくなったら、「バーチャル人間」が昔の自分を目の前で再現してくれる。 ...
カテゴリー:

カレーにブリがたっぷり!ミシュランも認めた、絶品牛テールカレー - 09月22日(火)13:57 

カレー×ブリが新しい!人気のカレー店「CURRY&RICE 幸正」では、ブリがのせられた珍しい牛テールカレー「幸正CURRY(ブリ)」がいただけます。サラサラしたスープ状のカレーは、丸一日かけて煮込んだ牛テールスープがベース。旨味が凝縮したスープの味を殺さないよう、スパイスを調整してきかせています。ブリは新鮮なうちにスパイスと一緒に寝かせ、味を染み込ませてからソテーしたもの。ライスにもこだわり、色鮮やかなターメリックライスとトマトライスを、2層に盛りつけています。業者さんから「どうしてもブリを使って欲しい」と懇願されて誕生したというブリカレー。味わい深い極上カレーとブリが絶妙にマッチした、至極の美味しさです。お店のイチ押しはビーフブリカレーのほか、「幸正CURRY(ビーフ)」もお店のイチ押し。たっぷりのせられたビーフは、赤ワインに丸一日漬け込んでスライスした牛ブロック肉を、さらに赤ワインで煮込んだもの。赤ワインに漬け込むことで、お肉に風味がついて柔らかくなり、旨味も引き出すことができます。味がしっかりと染み込んだお肉は、感動の美味しさ。牛テールカレーとの相性も抜群です。ミシュランも認めた名店「CURRY&RICE 幸正」は、座席数11席程度の小さなお店ながら、2019・2020年と、2年連続ミシュランビブグルマンを獲得した名店。牛テールカレーは、店名にも...more
カテゴリー:

「今すぐ食べたい」ラーメン王国に新たな風… ミシ.. - 09月21日(月)17:01 

「今すぐ食べたい」ラーメン王国に新たな風… ミシュラン・シェフの究極の逸品など続々進出【福岡発】
カテゴリー:

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー ミシュランガイド 4年連続一つ星シェフが総料理⻑に就任 - 09月20日(日)08:30 

昨年日本に初上陸したフランスを拠点とするアコー「京都悠洛ホテル Mギャラリー」の別邸として、本年11月28日(土)に京都の二条に開業予定の全25室のスモールラグジュアリーホテル「京都悠洛(ゆら)ホテル二条城別邸 Mギャラリー 」ではこの度、・・・
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ミシュラン」の画像

もっと見る

「ミシュラン」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる