「ミサイル攻撃」とは?

関連ニュース

要衝バフムト、ロシア軍が包囲強化か 英分析「孤立深めている」 - 02月06日(月)17:08 

 ウクライナ北東部ハリコフ市中心部に5日朝、2発のミサイル攻撃があり、大学と集合住宅が損壊した。ウクライナメディアが伝えた。5人がけがをしたが、死者は確認されていないという。ウクライナのゼレンスキー大統領は5日夜のビデオ演説で、2月にロシア軍が大規模な攻撃を仕掛けてくる可能性があるとの認識を示し、警
カテゴリー:

ハリコフで大学にミサイル ロシアが攻勢、東部激戦地で続く - 02月06日(月)07:54  newsplus

 【キーウ共同】ウクライナ東部ハリコフ州のハリコフ市で5日、ロシアのミサイル攻撃で大学施設が破壊され、5人が負傷した。地元メディアが伝えた。一方、東部ドネツク州の激戦地バフムトなどでロシア軍の攻勢が続いた。  ウクライナ軍の参謀本部によると、ロシアはミサイル計4発を発射。うち2発はハリコフに、残りはドネツク州の都市に着弾した。またロケット砲40発で南部ヘルソン州などを攻撃した。  英国防省の5日の戦況分析によると、バフムトを包囲するためロシア軍はわずかながら前進した。一部の幹線道路は直接の砲撃にさ...
»続きを読む
カテゴリー:

ドンバス地方の戦争、新たな局面に 市民の残る都市にミサイル攻撃 - 02月04日(土)14:40 

ロシアがウクライナ東部ドネツク州の工業都市に攻撃の手を伸ばし、人口密集地へのミサイル攻撃を繰り返している。 クラマトルスク市の中心部では2日、S300ミサイル2発が撃ち込まれ、CNN取材班のいる場所から100メートル以内に約1分間隔で着弾した。 この前にはイスカンデルミサイル1発も同じ地区に撃ち込まれ、4人が死亡、数人が負傷していた。現場は店舗や病院、診療所が並ぶ完全な住宅地で、犠牲者の一人は...
カテゴリー:

ウクライナ東部の住宅地にロシアのミサイル攻撃、3人死亡 当局 - 02月02日(木)20:04 

ウクライナ東部ドネツク州クラマトルスクで1日夜、ロシアのミサイルが住宅地に着弾し、少なくとも3人が死亡したと、地元の軍当局者が明らかにした。一夜明けた2日朝も救助活動が続いている。 攻撃は現地時間午後9時45分に発生。警察はSNSテレグラムで、「イスカンデルK」ミサイルが使用されたとの見方を示した。 ドネツク州軍政当局トップのパブロ・キリレンコ氏によると、8人が負傷したほか、少なくとも2人がが...
カテゴリー:

ウクライナ軍 反射衛星砲を完成、投入させてしまう。「死の光線」が最大800mmの装甲を正確に貫く - 02月02日(木)10:53  news

ウクライナの「死の光線」と呼ばれる兵器か、一瞬にしてロシア兵を吹き飛ばす https://switch-news.com/whole/post-87571/ 正確かつ瞬時にロシア兵を攻撃 その映像には、まず地雷原を歩く、ロシア兵らの姿が映っていた。彼らは複数のグループに分かれて移動していたが、そこへウクライナ軍のミサイルが着弾。 一瞬にしてロシア兵らが倒れた。また負傷した仲間を救出しようとする兵士もいたが、再びウクライナ軍のミサイル攻撃が行われた。 ミサイルは驚くほど正確なため、辺りには数多くのロシア兵の遺体が残されていた。下の...
»続きを読む
カテゴリー:

ハリコフで大学などにミサイル、5人負傷 東部でロシア軍の攻勢続く - 02月06日(月)09:52 

 ウクライナ東部ハリコフ州のハリコフ市で5日、ロシアのミサイル攻撃で大学施設などが破壊され、5人が負傷した。地元メディアが伝えた。一方、東部ドネツク州の激戦地バフムトなどでロシア軍の攻勢が続いた。
カテゴリー:

世界はウクライナを見捨てはじめた。隠せない「綻び」と支援疲れの現実 - 02月06日(月)05:00 

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻により、一気に崩れてしまった国際社会の均衡。世界はこの先、どちらに向かって進むのが正答で、そのために私たちはどのような行動を取るべきなのでしょうか。今回のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』では元国連紛争調停官の島田さんが、現在我々が直面している問題を改めて整理し各々について解説。その上で、今後各国が遵守していく新ルールと秩序の「あるべき姿」について考察しています。 この記事の著者・島田久仁彦さんのメルマガ初月無料で読む 綻びが進む国際秩序‐ウクライナ戦争の泥沼化と世界の不安定化 「ロシア政府内でもプーチン大統領の方針とロシア軍の体たらくに対する非難が顕在化してきた」と報じる欧米メディア。 「ロシアからの攻撃は相変わらず衰えることを知らないが、ドローン兵器による攻撃などは悉く撃ち落とした」と主張を繰り返すウクライナ政府。 「プーチン大統領によるウクライナ侵攻は世界にショックを与えたが、ロシアは結果的に失敗することになる」という論評。 「この戦争は長期化の様相を呈してきた。両リーダーが和平に向けた動きを取っている兆しは見られない。ロシアの企てが通用しないことを示すために、NATOはさらなる軍事支援をウクライナに提供する」という来日中のストルテンベルグNATO事務局長の言葉。 ウクライナでの戦争(ロシアによるウクラ...more
カテゴリー:

創価学会の停戦提言 公明は首相に働きかけを<佐藤優のウチナー評論> - 02月04日(土)06:00 

 ウクライナ戦争が新たな局面に入ろうとしている。1月下旬、米国、ドイツ、ポーランド、オランダなどが主力戦車をウクライナに提供することを決定した。ロシアは激しく反発している。準備や訓練の期間があるので戦車が実際に供与されるのは2、3カ月後になるだろうが、ロシアがミサイル攻撃を激化させることになるの...
カテゴリー:

【ウクライナ東部】ミサイルでまた住宅崩壊、3人死亡 徹夜の救助活動「民間人が亡くなり悪と隣接するわが国の日常だ」 - 02月02日(木)18:45  newsplus

ミサイルでまた住宅崩壊、3人死亡 徹夜の救助活動―ウクライナ東部 時事2023年02月02日09時50分 https://www.jiji.com/jc/article?k=2023020200301&g=int 1日、ウクライナ東部クラマトルスクで、ロシア軍のミサイル攻撃で崩壊した住宅=ウクライナ大統領府当局者のテレグラムより(ロイター時事 1日、ウクライナ東部クラマトルスクで、ロシア軍のミサイル攻撃により崩壊した住宅で救助活動に当たる人々(ロイター時事) 【図解】ウクライナ・クラマトルスク  【キーウ時事】ウクライナ東部ドネツク州クラマトルスクで1...
»続きを読む
カテゴリー:

ウクライナの「死の光線」と呼ばれる兵器か、一瞬にしてロシア兵を吹き飛ばす - 02月02日(木)10:09  news

ウクライナ軍の兵器が、ロシア兵たちを一瞬にして倒す、恐ろしい映像が公開されている。 その映像には、まず地雷原を歩く、ロシア兵らの姿が映っていた。彼らは複数のグループに分かれて移動していたが、そこへウクライナ軍のミサイルが着弾。 一瞬にしてロシア兵らが倒れた。また負傷した仲間を救出しようとする兵士もいたが、再びウクライナ軍のミサイル攻撃が行われた。 ミサイルは驚くほど正確なため、辺りには数多くのロシア兵の遺体が残されていた。下の映像はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい。 https:/...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる