「マレーシア」とは?

関連ニュース

「海底ケーブルシステムの世界市場:通信/電力ケーブル別2025年予測」最新調査リリース - 04月10日(金)10:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「海底ケーブルシステムの世界市場:通信/電力ケーブル別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】海底ケーブルシステムの世界市場規模は2020年段階で130億ドルと推計され、この先2025年には220億ドルに達すると予測されます。レポートは海底通信ケーブルと海底電力ケーブルを調査対象としており、それぞれにつき各種セグメント別の分析を行っています。当レポートでは、2025年に至る海底ケーブルシステムの世界市場予測(市場規模US$)、用途別市場(通信ケーブル、電力ケーブル)、通信コンポーネント別市場(陸揚げ局向け製品、海中機器各種)、通信オファリング別市場(インストール/コミッショニング、メンテナンス、アップグレード)、電力タイプ別市場(シングルコア、マルチコア)、電圧別市場(中電圧、高電圧)、電力エンドユーザー別市場(洋上風力発電、国際間/離島用接続、海洋石油/ガス)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、海底ケーブルシステム市場の現在と今後展開を予測分析していきます。【英文市場調査レポート】海底ケーブルシステムの世界市場:通信/電力ケーブル別2025年予測Submarine Cable System Marke...more
カテゴリー:

- 04月09日(木)19:30 

【📺今夜21:00】『直撃!シンソウ坂上』新型コロナ緊急生放送⚡ロックダウン中の海外の現状は…❓ GACKTがマレーシアのクアラルンプール、辻仁成がフランスのパリから生報告 🌏 #辻仁成 #GACKT #坂上忍 #カズレーザー #シンソウ坂上 @GACKT
カテゴリー:

夏になれば新型コロナウイルスは消えるのか?涼しく乾燥した地域で特に感染する 気温と湿度が高いほど伝染の確率は低い - 04月09日(木)18:12  newsplus

レイチェル・シュレア、健康担当記者 暖かい季節になれば、新型コロナウイルスの勢いは止まるのではないか――。 世界的な流行が続くなか、そんな見方は弱まったように思えるが、新たな研究から希望を見いだすことはできるのだろうか?  新型コロナウイルスが季節性かを確定するには、まだ早過ぎる。それを見極めるには、1カ所で1年を通した変化を調べる必要がある。 ただ、世界の異なる気候における感染拡大に注目することで、ヒントは得られる。 ■どんな証拠がある?  コロナウイルスが涼しく、乾燥した地域で特に感染...
»続きを読む
カテゴリー:

OKCoinJapanが新たに仮想通貨交換業者に登録。口座開設の事前受付を開始へ - 04月09日(木)10:30 

オーケーコイン・ジャパン株式会社は3月30日、資金決済に関する法律に基づく仮想通貨交換業者として関東財務局への登録が完了したことを発表した。また、サービス開始に先立ち、同日より口座開設の事前受付をしている。 同社は、グローバルに仮想通貨取引所を展開するOK Groupの日本法人だ。2017年9月に設立以来、資金決済に関する法律及び関係法令、金融庁が公表した事務ガイドライン、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会が定める諸規則等を遵守する態勢を整えていた。また、事業計画及び業務の健全性、各種のセキュリティ及びシステム運用の整備を通じて、利用者財産の分別管理・利用者情報管理など利用者保護措置を図り、サービスを安全にご利用いただくための運営体制を構築してきた。 OK Groupは、2013年の創立以来、中国、アメリカ、ヨーロッパ、マレーシア、フィリピンなどにその事業拠点を拡大させ、2020年現在で1,000人以上の従業員を抱えるブロックチェーンの企業集団。仮想通貨取引所を運営するほか、海外展開では現地有力パートナーとの提携によるブロックチェーン技術の開発とその商業化に取り組んでいる。ブロックチェーンの理想を備えた最先端のテクノロジーを探求することで、技術革新と産業構造改革を実現し、業界の発展に積極的に貢献している。 【参照URL】口座開設の事前申込
カテゴリー:

GACKT、活動制限令のマレーシアからTV電話生出演 日本に警鐘 - 04月09日(木)07:00 

きょう9日のフジテレビ系番組『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜21:00~)では、新型コロナウイルス特集を緊急生放送する。
カテゴリー:

【解説】 夏になれば新型コロナウイルスは消えるのか? - 04月09日(木)22:48  newsplus

暖かい季節になれば、新型コロナウイルスの勢いは止まるのではないか――。世界的な流行が続くなか、そんな見方は弱まったように思えるが、新たな研究から希望を見いだすことはできるのだろうか? 新型コロナウイルスが季節性かを確定するには、まだ早過ぎる。それを見極めるには、1カ所で1年を通した変化を調べる必要がある。 ただ、世界の異なる気候における感染拡大に注目することで、ヒントは得られる。 どんな証拠がある? コロナウイルスが涼しく、乾燥した地域で特に感染することを示す証拠はある。 ある研究は、3月10...
»続きを読む
カテゴリー:

【新型コロナ影響】世界的にコンドーム不足の恐れ 国連が破滅的な影響及ぼしかねないと警鐘 - 04月09日(木)18:27  newsplus

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染拡大による製造工場の閉鎖や流通の混乱で、世界的なコンドーム不足が懸念されている。すでに世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス(Karex)」が生産減に追い込まれており、国連(UN)は「破滅的」な影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らしている。  世界最大のゴムの産地で、コンドームの主要生産国でもあるマレーシアは先月、新型コロナウイルスの感染者数が東南アジアで最多クラスとなったことを受け、全国規模のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。  世界で販売...
»続きを読む
カテゴリー:

「粉体塗料の世界市場:2025年に至る樹脂タイプ別、用途別予測」調査レポート刊行 - 04月09日(木)16:00 

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「粉体塗料の世界市場:2025年に至る樹脂タイプ別、用途別予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】粉体塗料の世界市場規模は2020年で推計157億ドル、この先2025年には214億ドルへと拡大が見込まれます。 当レポートでは、2025年に至る粉体塗料の世界市場予測(市場規模US$、量ベース Kiloton)、樹脂タイプ別市場(熱硬化性樹脂各種、熱可塑性樹脂各種)、用途別市場(電化製品、自動車、一般産業、建築、家具、その他)、主要国地域別市場など、各種の予測データに基づき市場を展望しています。また市場動向、競合状況、主要企業プロフィールなどの分析も交えて、概略以下の構成でお届けいたします。【英文市場調査レポート】粉体塗料の世界市場:2025年に至る樹脂タイプ別、用途別予測Powder Coatings Market by Resin Type (Thermoset and Thermoplastic), Coating Method (Electrostatic Spray, Fluidized Bed), End-use Industry (Appliances, Automotive, General Industrial, Architectural, Furniture), and Region - Global Fo...more
カテゴリー:

GACKT:ロックダウン中のクアラルンプールから生テレビ電話 「直撃… - 04月09日(木)07:00 

 ロックダウン(都市封鎖)中のマレーシア・クアラルンプールに在住している歌手のGACKTさんが、4月9日に生放送される坂上忍さんMCの情報バラエティー番組「直撃!シンソウ坂上 特別編」(フジテレビ系…
カテゴリー:

外出制限で需要増も生産減…世界的にコンドームが不足する恐れ 国連「破滅的な影響及ぼしかねない」 - 04月08日(水)23:54  newsplus

【AFP=時事】新型コロナウイルス感染拡大による製造工場の閉鎖や流通の混乱で、世界的なコンドーム不足が懸念されている。すでに世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス(Karex)」が生産減に追い込まれており、国連(UN)は「破滅的」な影響を及ぼしかねないと警鐘を鳴らしている。  世界最大のゴムの産地で、コンドームの主要生産国でもあるマレーシアは先月、新型コロナウイルスの感染者数が東南アジアで最多クラスとなったことを受け、全国規模のロックダウン(都市封鎖)に踏み切った。  世界で販売...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「マレーシア」の画像

もっと見る

「マレーシア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる