「ママスタセレクト」とは?

関連ニュース

【後編】離婚をちらつかせて私に仕事のイライラをぶつける旦那。もう辛すぎる…… - 11月23日(月)17:30 

旦那さんに「仕事が忙しくて辛いとき支えてくれもせず、逆に文句ばかり言われた。許さない」と言われ、辛い日々を過ごす相談者さん。さらに今後のお前の態度次第ではと「離婚」を切り札にされていることで、抵抗すらできずにいます。しかし旦那さんの態度には、夫は妻に何を言っても許されるという一種の甘えのような感情も透けて見えてきます。 旦那さんの態度は、ただの“八つ当たり” 『旦那がしんどいときに支えられない私が悪い、妻としての役割を果たせていない。今までのお前の態度がいけなかった、お前が俺をこんな風にさせたと言われました』 「家でもこんなにイライラするのは、アイツのせい。離婚をちらつかせれば怒ってもきっと抵抗しないだろう」旦那さんは自分の不満を相談者さんのせいだと決めつけて、ストレスのはけ口にしているようにも思えます。本来は大人であれば、このようなイライラを自分の中で消化していくもの。しかし旦那さんは一番身近な弱い人間に強い感情をぶつけることで、そのイライラを解消しているようです。 『はじめはまた仲良くできるように自分を改めなければとか、いい奥さんにならなければと考えましたが、だんだんと疲れてきました』 毎日のように繰り返される旦那さんからの言葉の暴力。最初はそれを受け止めて反省し、自分がもっと妻としてしっかりしようと努力した相談者さんですが、もう限界が近づいてきているようにも見えます。 追い...more
カテゴリー:

【後編】遠距離恋愛からスタートした私たち。子どもが亡くなったつらい経験を乗り越える【いい夫婦の日:エピソード3】 - 11月22日(日)12:00 

遠距離恋愛を経て結婚した私たち。 妊娠がわかって喜んでいたものの、赤ちゃんは心臓が動いておらずお腹のなかで亡くなっていたのです。 しかし、あれだけ待ち望んだ妊娠だったのに、つわりがひどく、吐いてばかりの毎日。 ご飯さえ作れなくなり、げっそり痩せてしまいました……。 安定期に入ると、どうにかつわりも収まり、順調にお腹が大きくなっていきました。外を歩いてプレイする形のソーシャルゲームにいそしむ夫と散歩するのが私たちのデートの時間。そして予定日を超えた頃、とうとうわが子に対面することができました。 出会ってから今日まで、いろいろなことがありました。だけど彼を信じて待っていてよかった。 いま親子3人、何気ない日常を過ごせることが何より幸せです。 忘れられない夫婦の思い出も、日常のなかにごく当たり前にあるような夫婦の思いも、この先ずっと大切にしていきたいエピソードです。みなさんも思い思いの「いい夫婦の日」をお過ごしください。 ※この漫画はママスタセレクトの企画に寄せられたエピソードを元に作成しています。 原案・読者のエピソード 脚本・編集部 作画・むらみ
カテゴリー:

テレワークになった旦那にイライラ!一緒の時間が増えたからこそ話し合うことが大事【いい夫婦の日:エピソード2】 - 11月21日(土)21:00 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中、旦那はテレワークが多くなりました。 以前の旦那の働き方は、帰宅は毎日深夜、早朝出勤という激務、さらに休日も副業や勉強で忙しい日々のため私はワンオペで子育てをしていました。 ある日、我慢の限界を超えて、旦那と話し合いをしました。 私はいつもそんな旦那にイライラしていて、ついにその後、離婚も覚悟して話し合いをしたほどでした。 私からはじめて“離婚”という言葉を聞き、旦那は驚いていたように見えました。 それからは、なるべく子どもと向き合い、話を聞き、たまに家事もするように少しずつ変わっていきました。 また副業や勉強は、子どもが寝静まってから夜にする生活に変える努力をしてくれました。 テレワークになって自宅で仕事をしているからこそ、家族の在り方を考え直した出来事でした。その後家族との時間を作れるように働き方を変え、仕事や勉強を頑張る旦那の姿。そんな旦那を誇らしく、かっこいいと思います。 コロナ禍でいろいろ悩みながらも、夫婦の仲が深まった一時でした。 明日11月22日12時【いい夫婦の日:エピソード3】配信予定 ※この漫画はママスタセレクトの企画に寄せられたエピソードを元に作成しています。 原案・読者のエピソード 脚本・編集部 作画・ごぼふく
カテゴリー:

中学2年の甥っ子の性欲がすごすぎる!中学男子はこんなに射精るものなの? - 11月18日(水)08:01  poverty

中学2年の甥っ子の食欲がすごすぎる!中学男子はこんなに食べるものなの? | ママスタセレクト https://select.mamastar.jp/454454 中学生にもなると、特に男の子の食欲は想像をはるかに超えるほど旺盛だなんて話を耳にすることもあるでしょう。おかずの品数や量だけではなくて、お茶碗でごはん3杯なんて当たり前、そんな子もいますよね。あるママも中学生の甥っ子の食欲にびっくりしているようです。 『義姉が手術するから義姉の息子(中2)を預かっているんだけれど、とにかく食べる。家の朝食はお味噌汁、お米、納豆と卵なんだけ...
»続きを読む
カテゴリー:

乱暴ばかりするわが子。先生は問題ないと言うけれど、この先どうすればいい? - 11月16日(月)15:00 

子どもが幼稚園で他の子に乱暴なことをしたり、キツイ言葉を言ったりすると、みんなから嫌われてしまわないかと心配になってしまいます。あるママも年長のお子さんのことで悩みを抱えているようです。ママスタコミュニティにこんな投稿をしてくれました。 『年長の子どもがいます。気が強く、言葉や動作も荒っぽいから、すぐに言い合いになったりトラブルを起こしてしまいます。私はそれが心配でなりません。担任の先生に相談したら、「性格が意地悪でないし、遊び方が上手くてリーダータイプだから男女問わず誰とでも仲良し。些細なトラブルがあってもその場で解決ができるし、みんなにとても好かれているから問題ない」と言われます。でも今日は誰々にキツイ言い方をした、動作が荒くてぶつかってしまったなどの報告を受ける度に肝を冷やす思いです。私も注意をしますが、聞く耳を持たなくて直りません。言葉も動作も直さないと友達とは遊べませんよね。罰を与えるためにも幼稚園を休ませようかと思っています』 年長のお子さんが他の子に乱暴なことをするなど、幼稚園での過ごし方が心配だというママ。先生からは問題ないと言われているものの、幼稚園からその日の出来事の報告を受ける度にヒヤヒヤしています。子どもの態度をあらためさせないと、クラスで孤立するなど子どもにとっても辛いことになりかねないとの心配もあるようです。とはいえ罰を与えることに関しては、あまり賛成...more
カテゴリー:

【前編】遠距離恋愛からスタートした私たち。子どもが亡くなったつらい経験を乗り越える【いい夫婦の日:エピソード3】 - 11月22日(日)12:00 

島根とタイの遠距離恋愛……。 私たちのデートは週1度のテレビ電話。画面越しに彼の顔を見るたび、会いたい気持ちが募ります。 そんなある日、無性に彼に会いたくなってしまい、突然タイに行くことを決意しました。 ところが「危ないから俺も行く!」と父がついてくることに……。見知らぬ外国の土地、父がいてくれて私はとても心強かったのですが、彼にとってはさぞかし邪魔な存在だったでしょう(笑)。 彼も長期休暇には帰国し、会いに来てくれました。しかし、普段一緒にいられないことが私を不安にします。次々に結婚していく周りの友だち。 焦りと不安から「こんなに待ってるんだからプロポーズでは指輪をパカッとして、百本のバラを持ってきてくれないと許さない」と冗談めいて言ってみました。案の定、彼からは「そんな恥ずかしいことできるわけないでしょ」と言われてしまいましたが。 その後……。 順調にことは進み、結婚をして新婚旅行はハワイに。そのあとすぐ第1子の妊娠がわかりました。 ところが……。 赤ちゃんは心臓が動いておらずお腹のなかで亡くなっていたのです。 後編へ続く。 ※この漫画はママスタセレクトの企画に寄せられたエピソードを元に作成しています。 原案・読者のエピソード 脚本・編集部 作画・むらみ
カテゴリー:

夫が「産後うつ気味の私」にしてくれたことは…?救われた安いポロシャツの思い出 【いい夫婦の日:エピソード1】 - 11月21日(土)21:00 

15年ほど前、娘が生後半年くらいのときの話です。 育児に慣れてきた、の、かな……? というくらい育児に自信はなく、まだまだ新米ママだった私。毎日の育児が手探りで、気を張り続けていました。 ある休日、夫と私と娘の3人で家の近くのショッピングモールへ遊びに行きました。車から降りて、ベビーカーを押して3人で歩き始めるとすぐに夫が「ちょっと待って」と。そして。 私はお言葉に甘えて1人でショッピングモールを見て回ることになりました。 お小遣いもそんなにないなか、5,000円をポンと渡してくれて……。仕事が大変なのに、私のことまでちゃんと考えてくれていたなんて……。 思いがけなかったですが、とても嬉しく、ありがたかったです。 結局買えたのは、安いポロシャツ1枚。今となっては、お店もたくさんあったんだし、もっとかわいいものが買えたでしょ~とも思わなくもないのですが(笑)。 しかし、ずーっと赤ちゃんとの時間を過ごしていた私にとっては、自由に動き回ったこの2時間、自分のために買ったポロシャツが、とても新鮮で幸せでした。 おかげで次の日からの育児をまた、頑張れたのです。 当時手を焼いた娘は今や中学3年生。夫は……。 結婚して20年。折に触れて思い出すのは、こんな何気ない日常です。あの日のポロシャツは今も大切に保管しています。 次は【いい夫婦の日:エピソード2】へ。 ※この漫画はママスタセレクトの...more
カテゴリー:

2020年の振り返り・2021年への抱負を川柳でカルタ風に!「ママスタ川柳」募集中! - 11月18日(水)18:19 

2020年を代表する出来事は数あれど、子どもたちから大人まで幅広く影響したのはなんといっても「新型コロナウイルス」ではないでしょうか。特に臨時休校には親子で振り回され、家族の健康への心配もさることながら、家でどのように過ごすのか、子どもの勉強は大丈夫なのか、はたまた自分の仕事はどうなるのか……不安が次々湧きましたよね。 2020年私たちはみんな頑張った!2021年は良い年になれば…… 未知のウイルスへの感染を予防するため、手洗いやマスクを徹底し、マスクやトイレットペーパーが品切れになったり。日本中で不安が共有されたかのような2020年でした。 仕事に影響が出た人も。 『会社で「学校が臨時休校になったので、平日出勤できないです」と言ったら「うわぁ……なんとかしてください」って言われたんだけど。結局休めず、勤務時間を2時間にしてもらった』 ただ日が経つにつれ、だんだんと生活が落ち着いたという実感も……。 『感染症対策は大変だけど、生活様式が少し変わって過ごしやすくなったところもあるな』 しかしなんとか日本中のみんなが一丸となって、少なくとも日本が滅びるような事態は回避できたはず……。2021年はできれば、平穏な年としたいですね。 『2021年1月出産予定。早く落ち着かないかなと思ってるけれど、出産時期が時期だから立ち会い出産とか高望みはしないようにしている。上の娘が寂しくないようにど...more
カテゴリー:

中学生の子どもが不登校で昼夜逆転の生活に。どうしたらいい? - 11月16日(月)23:30 

子どもが不登校になると家にいる時間が長くなり、昼と夜の生活が逆転してしまうこともあるでしょう。親として注意をしたり、どうにか改善しようとしても、なかなか元に戻らないこともあるかもしれませんね。あるママも中学生のお子さんのことでとても悩んでいます。 『子どもが中学生です。不登校になって、昼夜逆転の生活をしています。スマホもゲームも取り上げたら、することなくて寝ています。昼間寝るので夜眠れない。学校も嫌いだし、どうしたらいいのか本人が一番悩んでいるのだと思います。しばらくは本人の気持ちを尊重していましたが、もう我慢の限界です。旦那は諦めモードで何も言わなくなりました。どうすればいいかわかりません』 不登校になったお子さんが昼夜逆転の生活をしているというママ。しばらくは本人のやりたいようにさせていたのですが、生活が乱れてしまいママの我慢も限界に達してしまったようです。もう手の打ちようがないのではないかと途方に暮れてしまいますよね。昼夜逆転の生活になったきっかけはゲームを取り上げたこと。それによって子どもは日中することがなくなり、その代わりに昼間寝てしまうことが増えたのではとママは考えているようですが……。 昼夜逆転になる理由はほかにも…… 昼夜逆転の生活になる原因は、もしかしたらそれだけではないのかもしれません。 『みんなが学校に行ってる昼間に起きているのが辛いんじゃないのかな? 罪悪...more
カテゴリー:

怒鳴っているのはうちだけではない!?怒声が日常化しないために - 11月10日(火)11:00 

お隣さんの生活音や話し声が気になったことはありますか? マンションにお住まいの方は足音や掃除機の音が聞こえてくることもあるでしょうし、戸建てにお住まいの方は門扉の開閉音や車のエンジンの音が聞こえてくることもあるでしょう。多くは「お互いさま」として対応できそうですが、ある投稿者さんは隣から聞こえてくる声に驚いてしまったようです。 『びっくりしたー。窓が開いているのを忘れていたのかな? 隣の家から「トイレを汚したやつがトイレ掃除をしろ!!」って怒鳴り声が聞こえてきた』 大きな声に驚いたといえ、同じ母親として妙に納得してしまったと話す投稿者さん。汚れたトイレを目の前に、怒鳴ったママと怒られている子さんの様子が目に浮かびますね。この投稿に寄せられた多くの意見は……。 共感度100%?ママたちから届いたコメントとは…… 『あっ、ウチかも……。ごめんなさい』 『うちも16時半ころ怒鳴っていた。窓が開いているのわかっていたけど、ごめんよー』 『心当たりある人多過ぎ。うちもだけど(笑)』 『ごめんなさい。優しく言っても言うことを聞かないからだんだん声が大きくなっちゃった』 『ごめんね、いつもうるさいよね。優しく、優しくって心掛けてがんばっているんだけど、バカ息子が調子に乗ってくるからついヒートアップしまうのよ。恥ずかしいと分かっているんだけどね、もうそれを超える怒りなんだよ。毎日毎日何度言っても...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ママスタセレクト」の画像

もっと見る

「ママスタセレクト」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる