「ママスタ」とは?

関連ニュース

え!?これ高額なんじゃ……義父がプレゼントをくれる理由とは - 06月06日(土)23:30 

「げっ……」 高そうなブランド物のアクセサリーを取り出し 私は気が滅入ってしまいました。 これは年末に義実家に行った時にクリスマスプレゼントとして義父からもらったもの。 「どんどん金額があがってってる」 実は義父とは以前大喧嘩をして、しばらく疎遠になっていたものの(義母は他界している) 現在は和解して数ヶ月に一度くらいは顔を見せにいっています。 向こうも悪いと思ったのか、和解後は行く度理由をつけてプレゼントをくれます。 最初はちょっとしたお菓子、それが高めのアウターや靴など衣類品になり……。 そして今回、これ……。 「ちょっとこんな高価なもの……もらえないんだけど……」 「気持ちなんだからさ、貰っておけばいいじゃん」 私の複雑な思いは伝わらず、旦那は知らん顔。 以前もそれとなく伝えたところ、ヒートアップし喧嘩になってしまったので深追いは避けたい……。 簡単に言うと、気味が悪いのです。 和解したとは言え、高額品や身に着けるものを頂く間柄ではないし、それを使用するほど好みがあうわけでもない。 恩だけ着せられて、タンスの肥やしになります。 このままどんどん金額が上がっていったらどうしよう……。 かといって、厚意(であると信じたい)で贈って貰った品物に対して、直接意見を言うのは、角が立つしなぁ……。 (義父と立つのはいいんだけどまた旦那と喧嘩になりたくない!) この薄気味悪い状態……どう...more
カテゴリー:

【後編】義両親と同居のママ。義姉の帰省が頻繁すぎて家を飛び出したら……? - 06月06日(土)17:30 

義両親と同居している投稿者さんの家には、週末になると、夫の休みの邪魔にならないようにと義姉が子連れで戻ってきます。義母は実の娘(義姉)を「休ませてあげたい、助けてあげたい」と完全に姉派。それを大きな負担に感じ、我慢が限界に達した投稿者さんは実家に戻ってしまったそうですが、投稿者さんの旦那さんは投稿者さんへの理解が足りない様子でした。ママスタBBSではこの投稿者さんの旦那さんに対しても意見が出てきました。 旦那さんにも問題あり!もう離婚か別居の二択! 『義姉は休ませるのに、投稿者さんのことはいいの? と思ったわ。旦那が投稿者さんの味方じゃないというのは、終わっているね。最低な旦那だわ』 『あー無理無理、そんな家族。まず投稿者さんの旦那が理解しようとしていない時点で、余計に辛いよね』 『旦那は自分の家族より義実家が大事なんだね。わかってよかったじゃん。おそらく変わらないと思うよ。このまま地獄にいるか、家を出るかの二択でしょ。よく話し合って』 妻である投稿者さんがこんなにも困っているのに、旦那さんは投稿者さんを理解しようとせず、味方になってくれません。このこともママたちには納得ができないようです。そしてこんな強い意見も飛び出しました。 『1回家を出たんだから、(義両親と)別居か離婚か結論が出るまで戻っちゃダメだよ!!』 『突発的でも飛び出せたんだから、別居に持っていくまで戻らないほうが...more
カテゴリー:

【前編】義両親と同居のママ。義姉の帰省が頻繁すぎて家を飛び出したら……? - 06月06日(土)17:30 

今回はママスタBBSにあった義両親と同居をしているママからの投稿をお届けします。 『旦那は長男なので義両親と同居です。義姉が頻繁に家に来て、毎週土日必ず来ます。ただでさえ気が休まらないのに、さらに気が安まりません。義姉の旦那さんは家事育児に全く参加しないらしく、旦那さんの休みの邪魔にならないように実家に来ている感じです』 最近、週末になると義姉が頻繁に家に来るので、投稿者さんはかなりうんざりしているようです。 義姉は来訪すると子どもだけ置いて出かけてしまう 投稿者さんと似た境遇にあるママから、こんな疑問が寄せられました。 『何がそんなにきついの? 私は同居で旦那の姉が平日も週末も来る。けれど私にはなんの負担もかからないから私は気にしてない。投稿者さんのところは、義姉が来ると投稿者さんに負担がかかるの?』 このママ自身は似た境遇とはいえ、それを負担に感じることはないそうです。もしかしたらこのママの場合は、義姉や子どもの相手は義母がしてくれているのでしょうか。もしそれならばそう気を遣わずに済んで、少しは気が楽なのかもしれませんね。 ただこのコメントに対して投稿者さんはこう答えています。 『義母はパートに出ていて義父は退職しずっと家にいます。でも家事は何もしないので、洗濯、料理はわたしがいつもします。その間は義父が子どもを見ていてくれる感じです。周りからは、「義両親が子どもを見てくれる...more
カテゴリー:

義母のことが大好きというママ。これって珍しいことなの?義母が好き嫌いの理由とは - 06月06日(土)15:00 

義母のことが大好きなママから、ママスタBBSにこんな投稿がありました。 『私は義母が好きなんだけれど、これは珍しいの? みんなはどう?』 ママスタBBSのママたちは、義母のことをどう思っているのでしょうか。早速コメントを紹介していきます。 義母が好き、その理由は? 性格が好き 『結婚のときに実母は亡くなっていたけれど、朗らかで優しくて気遣いもできて公平で。義母と身内になれて良かったなと思えたよ』 『いざというときに助けてくれる。小さいことは全く気にしない性格が男前』 『旦那より私を思ってくれるところ。子離れをしていて1人暮らしでも、いちいち頼らない! 泣き言を言わないし、素晴らしいわ』 義母の優しい性格や小さいことを気にしないさっぱりとした性格、そして我慢強さなどが好きというママもいます。あるママは結婚のときには実母は亡くなっていたといいます。しかし実の娘のように優しく接してくれる義母がいたことで、新しい母親ができたように感じているようです。 実母と比較して好き 『料理がうまいし、孫も見てくれるし。優しい。実母は良くも悪くも仕事人間で、まだバリバリ働いているし性格もキツイから』 『母より品がある。悪口を言わない。魅力的です。義母が母だったら私の性格も変わっていたかもしれないな』 『同居をしているけれど大好きだよ! 実母が嫌いだから余計にね』 『実母より好き! 普通のお母さんという...more
カテゴリー:

買う?買わない?我が子が選ぶ“ダサい”洋服。上手な誘導法はある? - 06月06日(土)13:00 

子どもがママの選んだ洋服をそのまま着てくれるのは、幼いうちだけかもしれません。毎日同じ色ばかり、特定のキャラクターが付いたものしか着ないなど極端な好みもあるようですが、「こんなテイストが好き」という傾向が成長とともになんとなく出てくるようです。 そんな子どもの好みと、ママの好みが大きく違ったとしたらどうでしょう? 「絶対にこれがほしい!」と子どもが選んだ洋服に対し、「ダサい!」と思ってしまうママ。妥協して、“ダサい”洋服を購入してあげますか? 好みは尊重してあげたいけれど……“ダサい”洋服は買いたくない 小学1年生の娘さんの洋服選びに悩むママからの投稿が、ママスタBBSにありました。 『パステルカラー好きな娘が選ぶのは、いつも派手な服。「えっ、ダサッ……」と思ってしまう上、値段も微妙に高い。好みを尊重してあげたい気持ちもありますが、自分が苦手なテイストの洋服を買ってあげるのってちょっとつらい。みなさんは、どうしていますか?』 子どもとママの好みが一致するとは限らないのが、めんどうなところです。とはいえ実質お財布を握っているのは、ママ。寄せられたコメントでは「買わない」という声が優勢でした。 『絶対に買わない。ダサい洋服を、家の中に置きたくない』 『「変だよ」と言う。意見が合わないと買わない』 『買わない。子どもには「自分で稼げるようになったら、好きな洋服を着なさい。将来稼げるよう...more
カテゴリー:

義理の大家族との距離感に悩むママ。旦那に気持ちを伝えてみたら…… - 06月06日(土)21:00 

結婚して5年。私には結婚当初からいまだにずっと悩みがあります。 頻繁なグループLINEや出掛けるときは家族総出という雰囲気にどうしてもなじめませんでした。仲が良すぎるが故の義実家との距離感に悩んでいたわけですが、旦那はあっさり家族だけの時間を持つことに賛成してくれました。お義姉さんという思いがけない味方がいると知ったときから気持ちがラクになったのですが、こんなにさらっと解決するならもっと早く旦那に伝えていればよかった……! ※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。 原案・ママスタBBS 作画・もっちもちふっわふわ
カテゴリー:

【前編】旦那の転勤についていくと生活がギリギリに。キャリアも収入も捨てられない……悩んだママの決断とは - 06月06日(土)17:30 

あるママから、旦那さんの転勤について投稿がありました。 『旦那の転勤についていくか迷っています。子どもは中1が1人です。現在実家近くの田舎住まいで、転勤先は都内です。今は私も正社員で、旦那と同じくらいの稼ぎがあり、余裕のある生活です。転勤をすると私は退職し、扶養内でパートをすることになり、生活はギリギリになってしまいます』 旦那さんの転勤についていくと仕事を辞めることになり、収入が減ってしまいます。そのため生活がギリギリになってしまうとのことですね。お子さんは転勤についてどう考えているのかというと…… 『子どもはついていってもいかなくても、どちらでもいいと言っています。ただ進学するにあたっては選択肢が広がります。また3年後に転勤の可能性もあるので、そのときに考える選択もあります。みなさんならどうしますか?』 お子さんは転勤に関してどちらでもいいとのことです。でも進学のときに転勤先が都内ということもあって、選択肢が広がるメリットもあるようです。ママスタBBSのママたちはどんなアドバイスを寄せてくれたのでしょうか。 転勤にはついていかないよ! 『行かない。子どもの環境が変わるのは、その年代ではかわいそう。今の余裕ある生活をしながら、ときどき遊びに行くくらいで十分。大学になれば進学先は全国に広がる』 『行かない。正社員の収入を手放すのは不安過ぎる。進学が心配かもしれないけれど、大学さえ...more
カテゴリー:

人が多い公園はまだ感染が心配。小さな子どもたちが楽しめる場所や時間帯は? - 06月06日(土)15:00 

緊急事態宣言は解除されたものの、2020年5月4日に政府から提唱された「新しい生活様式」に従い、「まだ以前と同じようには生活できない」と考える家庭は多いでしょう。たくさんの子どもたちが”密”になって遊ぶような公園に行くのは、時期尚早に思えるかも。 広い庭があれば外遊びも楽しめそうですが、すべての家庭が庭つきの家に住んでいるわけではありません。庭なしの自宅で元気いっぱいの子どもを育てる、あるママからの投稿がママスタBBSにありました。「子どもを外に出している?」。 小さな子どもと家の中で過ごす毎日。多くの人と会うのが怖い 元気のあり余る子どもを1日中家に閉じ込めておくのは、なかなか大変そうです。 『庭のない家に住んでいる方。公園や散歩くらいは行っていますか? 3歳前後の子を家に引きこもらせておくのは、難しくないですか?』 外出自粛期間中も、屋外での運動や散歩などはその対象ではありませんでしたよね。ただ感染を恐れてか、「家から出ない」という家庭もありました。 『出ていないです。ベランダを広めに取ってるのでテントを出して、ご飯を食べたり塗り絵やパズルをしたり。家の前は配達や住民の車しか来ない行き止まりの道ですが、人がわらわら集まるので出ていません。夕方、誰もいない時間帯に少し散歩する程度です。2歳半と6歳ですが、「出たい」とは言いません』 ふだんから家の中で遊ぶことが多いのであれば、子...more
カテゴリー:

ジャニーズ生田斗真さんと清野菜名さんが結婚!ママたちからはお祝いの声が - 06月06日(土)13:13 

2020年6月5日の夕方、ジャニーズ事務所に所属する俳優の生田斗真さんと同じく俳優の清野菜名さんが結婚したことを発表しました。生田斗真さんと清野菜名さんは2015年にドラマで共演したことをきっかけに交際をスタートさせたとのことです。人気芸能人であるおふたりの結婚にママスタBBSのママたちからはお祝いの声が聞かれました。 お似合いのカップルですね!ご結婚おめでとうございます 『ずっと付き合ってたしね。お似合いだと思う~おめでと』 『ビックリだわ! お幸せに!』 『久々な明るい話題。2人とも好感持っているから嬉しい。お幸せに!』 『おめでとうございます! お似合いすぎる~』 『2人とも好きだから嬉しい。おめでとう!』 『2人とも好きな俳優さんだから嬉しいなぁ! 素直におめでたいと思えるカップル!』 ママたちからは驚きの声とともにおふたりの結婚を祝福する声が届きました。5年間の交際を実らせての結婚ということで、ママたちも自分のことのように嬉しいようでした。 生田斗真さんの結婚、お祝いと羨ましさで複雑なファンたち 『夕飯作る気力を失った』 ちょうど夕飯を作っているママもいたのでしょう。生田斗真さん結婚のニュースを聞いて、夕飯を作る気力がなくなったママもいました。 『家帰ったら、生田斗真がいるんだ。風呂上がったら、生田斗真がリビングにいるんだ。朝起きたら、隣に生田斗真がいるんだ。生田斗真の...more
カテゴリー:

ママ友付き合いにおけるあなたの立ち位置はどこ? #ママスタ診断テスト - 06月06日(土)12:00 

正解のない子育ての中で、頼りになる「ママ友」という存在。年齢も職業も趣味もバラバラなママ同士のお付き合いにおいて、自分の身の置き方を考えるママも多いのではないでしょうか。ママ友デビューするママも必見! ママ友付き合いにおけるあなたの立ち位置を診断します。 さぁ【START】からレッツ診断! ※この診断はあくまで診断そのものを楽しむコンテンツです。結果によっては実際とは異なるケースもありますが、ご了承ください。 ママ友付き合いにおけるあなたの立ち位置 Aタイプの診断結果は【ママであるご縁を大切にできるママ】 Bタイプの診断結果は【ほどよい距離感を保つことができるママ】 Cタイプの診断結果は【気配り上手の頑張り屋さんなママ】 Dタイプの診断結果は【ひとりでも全然平気なしっかりママ】 いかがでしたか? もしかすると「ママ友」と聞くだけで思わず身構えてしまう人もいるかもしれません。「子ども」を通じて知り合うママ友ですが、ママ友とどういう関係性を築いていきたいかは自分で決めることができます。大切な人間関係のひとつとして、自分らしくお付き合いができるといいですね。 イラスト・ちなちなつ 原案、文・渡辺多絵
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「ママスタ」の画像

もっと見る

「ママスタ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる